コール オブ デューティ ブラックオプス3のジャケット写真

『コール オブ デューティ』は2003年に第一作が発売して以来、ワールドワイドで支持を勝ち得てきた人気ゲームシリーズです。一貫して戦争をテーマとしており、派生作品なども通じて第二次世界大戦から近未来まで幅広い時代の戦場をゲームの舞台としてきました。 その人気シリーズの中で、今回スポットを当てるのは2015年発売の『コール オブ デューティ ブラックオプス3(以下、BO3)』です。2065年の未来世界を舞台とし、現代ではまだ実現されていないハイテクノロジーの兵器が数多く登場するのが特徴です。 そして忘れていけない『BO3』の魅力が濃密なストーリーです。シリーズ内でもトップクラスとの呼び声も高く、映画的演出(そして映像美!)もあってプレイヤーは瞬く間にゲーム内に引き込まれることは請け合い。今回はそんな『BO3』のストーリーについて簡単にはですがまとめます。

ジャンル:シューティング、発売日:2015/11/06、発売会社:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

序盤:主人公の負傷、サイボーグ戦士としての復活

――前作『BO2』から四十年後、西暦2065年の世界はかつての米国・ソ連のように二大勢力に分かれて冷戦状態に陥っています。エチオピアでの戦闘中、重傷を負った主人公は『BO3』の主要な敵キャラであるテイラーによって救出されます。

主人公の容態は両腕がもがれるなど惨憺たるものでした。しかし、彼(彼女)はDNI手術(兵士をコンピューターシステムで統御し強化する手術)を受けてサイボーグ戦士に生まれ変わります。その後、主人公はブラックオプスのメンバーとなり、相棒であるヘンドリックス達とともにふたたび戦場での戦いに明け暮れます。だが、ある時かつて主人公を救出したテイラー達の部隊の寝返りが発覚します。

ここまでがゲームの前半部分にあたります。この時点で言えることは、テイラーがどうも重要なカギを握っているらしいこと。ここから一体、どんな展開を迎えるのでしょうか。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wojSOocJ_t0

中盤:深まる謎、なぜテイラーは裏切ったのか

テイラーの寝返りの顛末は以下のようにして明らかになります。テイラー達、そして主人公の部隊が所属するCIAのシンガポール支部「ブラックステーション」との音信がある日突然に途絶えます。原因を探るために現地に向かった主人公達は惨殺されたCIA職員達を発見します。この犯行が可能なのは、最期にこの地でミッションを行ったテイラーの部隊しか考えられません。

「――まさかテイラー達が」。どうしても現実を受け入れられない主人公達ですが、シンガポールで暗躍する犯罪組織「54イモータルズ」から奪還した防犯カメラの記録には、CIA職員を虐殺するテイラー達が映っていました。

テイラーの後を追って、主人公達はコアレッセンス社の旧施設へと向かいます。ここは30年前、謎の大爆発で30万人以上が犠牲になった場所です。その施設で彼らはミイラ化した死体を発見します。それは公式では行われていないはずの、DNIの人体実験被験者の成れの果てでした。

終盤:裏切りの真相、そして「凍てつく森」が意味するものとは?

テイラー達はなぜ裏切ったのか。その理由は一つ、CIAの行ってきた非道を全世界に知らせるためでした。違法の人体実験。そして30年前の大惨事を引き起こしたのもCIAだったのです。

主人公達は30年前の生存者・ドクター・サリムに会いにエジプトのカイロへ向かいます。サリムの口からは、人体実験の被験者達が強制連行されていたという衝撃の事実が明らかになります。  

そしてもう一つ、主人公達がサリムから聞き出したかったことは「凍てつく森」についてです。「凍てつく森」とはシンガポールでテイラーの部隊に所属するディアスがうわ言のように繰り返していた謎の言葉です。「凍てつく森」とは人体実験の際にサリムが被験者を安心させるために用いた概念。しかし、なぜそれがこんなに重要な意味を持つのでしょうか。

サリムはテイラー達に連れ去られます。主人公達が彼らの後を追います。しかし追跡中サリムが死亡したことが判明します。

深読み:深まり続ける謎、なぜ主人公はテイラーと名乗ったのか?

『BO3』のシリーズで最もストーリーが難解でその解釈は諸説に分かれます。まずは補足情報を箇条書きしましょう。

1.シンガポールでの実験の目的は人類に正しい選択を示すAI・コルヴィスの作成だった。
2.コルヴィスは被験者の体験を素材にしており、制御できず暴走してしまう。
3.コルヴィスに感染すると正気を失う。

被験者の体験を元に作られているコルヴィスは感染した者にとっても「凍てつく森」は救いになります。ディアスも感染していたんですね。

ヘンドリックスもコルヴィスに感染して終盤で錯乱の挙句テイラーを殺害します。そしてヘンドリックスは主人公の手で射殺されます。これがゲームはエンディング部にあたりますがそこに『BO3』最大の謎があります。

それは生還した主人公は自らのことを「テイラー」だと自称したことです。実は主人公は序盤で死んでいてすべてはAIが見せるシミュレーションだったなどの考察がされていますが、あなたはどう思いますか?

コール オブ デューティ ブラックオプス3の作品情報

コール オブ デューティ ブラックオプス3のジャケット写真
発売日
2015/11/06
ジャンル
シューティング
開発会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
コール オブ デューティ ブラックオプス3のユーザ評価

評価数:1782件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのコール オブ デューティ ブラックオプス3の評価
  • 過去のシリーズもいくつかプレイしたことがありますが、今作はグラフィック及び操作性が最高でした!CODの世界観に引き込まれました!
  • 今までのCALL OF DUTYの中でも面白いと思います。従来の地上戦だけでなく、空中戦もあるのでとても面白いです。
  • CCDシリーズの中では操作性が難しいし、相手がロボットが多い。

参考URL
・youtube.com