【18歳未満プレイ禁止!!】「CERO:Z区分」の大人向けおすすめタイトル【PS/PS2編】の画像

お店にずらりと並ぶゲームのパッケージには、子どもにも受け入れやすいキャラクターや世界観が描かれています。そのため、「ゲームは子ども向けに作られている」と考えがちではありませんか?しかし、日本で発売されているゲームの多くは、事前に審査を受け、レーティング制度によって対象年齢が区別されているのです。年齢区分は全年齢、12歳以上、15歳以上、17歳以上、18歳以上と細かく分かれています。その中でも18歳以上のみがプレイできる「CERO:Z区分」には、現実には考えられないような暴力描写や犯罪が描かれています。今回は、そんな大人のみに許されたおすすめゲームをご紹介しましょう。

グランド・セフト・オートIII

オープンワールド型クライムアクション『グランド・セフト・オートIII』。子供には見せられない作品の代表といえるではないでしょうか。暴力、窃盗などの犯罪をしていくゲームです。自由度が高くやりこみ要素も満載なのでなかなか飽きの来ない作品です。

グランド・セフト・オートIIIのジャケット写真
発売日
2003/09/25
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
グランド・セフト・オートIIIの評価

評価数:20件
評価 :★★★★☆(3.5/5)

ゲオユーザのグランド・セフト・オートVの「絶賛」レビュー・評価
  • 今やっても面白いかどうかは不明だが、PS2しか持ってなければやるべき。当時、圧倒的自由度に時間を忘れた中毒性の高い1本。

ベルセルク 千年帝国の鷹篇 聖魔戦記の章

人気コミック「ベルセルク」を題材にしたアクションアドベンチャー『ベルセルク 千年帝国の鷹篇 聖魔戦記の章』。原作の暗い雰囲気とグロテスクな世界観を忠実に再現されいています。

ベルセルク 千年帝国の鷹篇 聖魔戦記の章のジャケット写真
発売日
2004/10/07
ジャンル
アクション
発売会社
サミー株式会社

マックス ペイン

映画さながらのストーリーが魅力のバイオレンスアクション『マックス ペイン』。ドラッグディーラーやマフィアたちが暗躍する暗黒の裏社会を舞台に、血で血を洗う壮絶な復讐劇を繰り広げます。

マックス ペインのジャケット写真
発売日
2003/05/22
ジャンル
アクション
発売会社
エレクトロニック・アーツ・スクウェア株式会社

グランド・セフト・オート・サンアンドレアス

先ほど紹介したグラセフシリーズの第5作目の『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』。これまでのシリーズより大幅に自由度が上がり、アクションの強化、フィールド拡大、システムも飛躍的に進化しました。

グランド・セフト・オート・サンアンドレアスのジャケット写真
発売日
2007/01/25
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
グランド・セフト・オート・サンアンドレアスの評価

評価数:129件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのグランド・セフト・オート・サンアンドレアスの「絶賛」レビュー・評価
  • バイスシティと比べると、大きく映像が進化したという印象。そしてマップが広く、濃密な体験が出来た。最初に行けるマップは狭いが、話が進むたびにどんどん広がっていき、物語を進める楽しさが大きい。
  • このゲームの売りの“自由な箱庭”感は失われておらず、相変わらず好き勝手自由に町中で遊べます。 今作は黒人ギャング物なので、黒人カルチャー的な要素がふんだんに取り入れられて、乗り物でBMX的な物があったり、洋服は種類がかなり増えていて、俗に言うB-BOY系のアイテムなどもたくさんあります。ストーリーが後半弱冠ダレますが、そもそも自由度を楽しむゲームなので、何の問題もありません。

まとめの一言

PS・PS2の中から、「CERO:Z区分」対象になっているおすすめゲームをご紹介しました。18歳以上を対象にしているため、予想以上に過激な演出が多く、最初は驚いてしまうのではないでしょうか?Z区分のゲームは、特に海外のソフトを輸入、移植されたゲームが対象になっていることが多く、国内のゲームとは一味違った世界を味わえます。こういったゲームをプレイできるのも、大人の特権ですね。ゲームの世界だからこそ体験できる特別な世界に、たまには足を踏み入れてもいいのではないでしょうか?ただし、くれぐれも18歳未満の子どもの目に触れないよう、ご配慮を忘れずに。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局