特技・必殺技の名前がカッコイイゲームの画像

男の子なら一度は憧れる、ゲームキャラクターたちが放つ必殺技の名称! 大人になった今でも覚えている技がいくつもあるくらい、男心をくすぐる特技の数々。授業中にこっそり必殺技や特技を考えていた人もいるのではないでしょうか。必殺技と言えばアニメや漫画の方が先に出てくる方も多いとは思いますが、ゲームの必殺技だって負けていませんよ。名前を聞いたらつい画像が浮かんできちゃう技や、モーションを試してみたくなってしまう技、「いやこっちのが強いだろ」と話し合った子どものころを思い出せる技。そんな必殺技を集めてみました。

「昇龍拳」:ストリートファイターシリーズ(リュウの必殺技)

格闘ゲームは必殺技の宝庫。特にストリートファイターの「昇龍拳」はSFCでヒットした時代に口ずさんだ人も多かったのではないでしょうか?

ストリートファイター5のジャケット写真
発売日
2016/02/18
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
ストリートファイター5の評価

評価数:433件
評価 :★★★★☆(3.5/5)

ゲオユーザのストリートファイター5の「絶賛」レビュー・評価
  • 格闘ゲームの入門として素晴らしい出来。 従来よりもゲームスピードは緩めになっており、コマンドやコンボも簡単。 初心者でも「どうすれば勝てるのか」を掴みやすい作りになっている。
ゲオユーザのストリートファイター5の「辛口」レビュー・評価
  • 序盤はやりごたえがない印象でしたが、現在はdlcを入れてやっと楽しくなってきた印象です。最初から入れて欲しかった。

「桜花雷爆斬」:アークザラッドシリーズ(トッシュの必殺技)

ストーリー・バトルもさることながら、キャラクターがしゃべるのが印象的だったアークザラッドシリーズ。剣技を使うトッシュの必殺技は漢字で表現されており、必殺技の名前がカッコよかったです。

アークザラッド2のジャケット写真
発売日
1996/11/01
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
アークザラッド2の評価

評価数:21件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのアークザラッド2の「絶賛」レビュー・評価
  • 前作の短さ、難易度を知っていたらビックリする。 自分はRPGの中でこの作品が一番ブレイ時間長いくらいやり込みました。ほんと当時はハマった… 今でもアークザラッドは大好きです。
  • このゲームでプレイステーションが欲しくなって最初に買ったゲームです。クリアするまでに、すごい時間かかります。スパロボ系好きな方にお勧めです。

「魔界粧・轟炎」:ジェネレーションオブカオスシリーズ(ヒロの必殺技)

格闘ゲーム『ジェネレーション オブ カオス』からご紹介するのがこちら。インパクトのあるイラストがかっこよかったです。

ジェネレーション オブ カオスのジャケット写真
発売日
2001/08/09
ジャンル
シミュレーション
発売会社
アイディアファクトリー株式会社

「ニーベルン・ヴァレスティ」:ヴァルキリープロファイルシリーズ(レナスの必殺技)

主人公の必殺技「ニーベルン・ヴァレスティ」。口ずさみながら動きを真似した人も多かったのではないでしょうか。

ヴァルキリープロファイルのジャケット写真
発売日
1999/12/22
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社エニックス
ヴァルキリープロファイルの評価

評価数:48件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのヴァルキリープロファイルの「絶賛」レビュー・評価
  • 20年経っても面白い。 全キャラが死から始まるので、悲しみの生まれ方とその後を色々と辿る。 この手のストーリーは作り方が難しいと思うが、バランスがいい。
ゲオユーザのヴァルキリープロファイルの「辛口」レビュー・評価
  • 正直システムが全然理解できない(T-T)やりはじめてすぐにやめちゃいました。プレイ動画みてると面白いのに、、

「超究武神覇斬」:ファイナルファンタジーⅦ(クラウドの必殺技)

クラウドがソードで敵を滅多切りにする必殺技が「超究武神覇斬」。名前のかっこよさはゲーム史上でもトップクラスに入るのではないでしょうか?

ファイナルファンタジー7のジャケット写真
発売日
1997/01/31
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア
ファイナルファンタジー7の評価

評価数:73件
評価 :★★★★☆(4.6/5)

ゲオユーザのファイナルファンタジー7の「絶賛」レビュー・評価
  • 20年以上前のゲームなのに、未だ色褪せぬ名作。 グラフィックは他の方がレビューしている通り ダメかもしれないが、そりゃあ20年前の作品ですから、 当然ですよね? 発売された当時は本当に画期的だった。 レベル上げ等のキャラクター育成のやり込みだけじゃなく ミニゲームなんかも色々とあって、 色々と楽しめるものが多かった。 ヘタクソなりにバイクとスノボのミニゲームに 結構ハマってた。
  • いいゲームです。ストーリーも音楽も最高です。プレイすればこのゲームが沢山の人に愛される理由がわかるかと思います。7を原点にした、他のff7シリーズも多々出ているのでそちらも合わせておすすめしたいです。

まとめの一言

必殺技や特技がかっこいいゲームって印象的ですよね。ゲームの内容やストーリーよりも、特技の名前とモーションの方が覚えているという方も多いんじゃないでしょうか。今に続くシリーズのほとんどが有名な必殺技を持っているキャラクターが存在しているような気がします。他にも、漫画原作のキャラクターゲームとかだと必殺技の宝庫ですよね。学校の剣道の授業中に、竹刀を使って必殺技の真似事やってて怒られたのを思い出します。同世代の人たちと、飲み会での話題の一つにするにはもってこいです。「好きな必殺技挙げていこうぜ」みたいな話なら、特に男性中心の飲み会では、盛り上がり間違いないですね。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局