クラッシュ・バンディクー レーシングのジャケット画像

世界を騒がす人気者クラッシュ・バンディクーが、今度はハンドル握ってレースバトルで大暴走!

シリーズの人気キャラも新キャラクターも、ドライバーとして選べるキャラはどれも癖の強い個性派揃い。
更には車やキャラクターのカスタマイズも可能。もちろんオンラインを使った対戦に加えオフラインでの対戦もできる!

さぁ、君もクラッシュ達とレースに勝利して地球を救おう!?

ジャンル:スポーツ、発売日:2019/08/01、発売会社:株式会社セガゲームス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

テクニック

隠しステージに入るための方法

本作「クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!」では、あまり知られていませんが隠しステージがコースの中に存在しています。

「ステージ4」のボスである「ピンストライプ」という敵を倒すことによって、次に「エヌ・オキサイド」という本当のボスとバトルすることができるようになっています。

「エヌ・オキサイド」とクラッシュ・バンディクーとの1対1のレーシングバトルがスタートする直前、「エヌ・オキサイド」の部屋の付近にワープゾーンがあるのですが、それが実はステージ4の隠しステージへと繋がる道なのです。

よくよく見てみると、「×5」と書かれたカラーダイヤのアイコンが頭上に光っているということがわかるはずです。この意味としては「カラーダイヤが5つ揃っているときにだけ、隠しステージに参加できる」というものです。

そのまま先に進むと、「エヌ・オキサイド」の部屋の近くにダイヤのイラストが書かれた門が立っています。この門には鍵がかかっていますので、ボスを倒して鍵を入手しましょう。

そして門の中に入ると、CTRコインを使用して挑戦できるダイヤのレースがあります。このレースに挑戦し、総合1位を獲得できた場合、カラーダイヤを獲得することができ、結果として隠しステージに入ることができるようになっているのです。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=-U6NrTuxU7s

エヌ・オキサイドのUFOレーシングカーを入手する方法

ターボスペシャルアリーナには、2つのワープゾーンが存在しています。

正面から向かって左サイドのワープゾーンは、カラーダイヤを全てゲットした際に挑戦することができるコース。そして右サイドのワープゾーンは、これまでクラッシュ・バンディクーが挑戦してきた全てのコースにタイムアタックで再チャレンジすることができるというコース。

そして右サイドのコースは、ゴールド、プラチナ、サファイアのいずれかのトロフィーが全て揃っているときにのみ現れます。

そして、右サイド・左サイドのワープゾーンから挑戦できる隠しコースでタイムトロフィーをゲットすることができたときにのみ、「エヌ・オキサイド」ともう1度戦うことができるのです。

「エヌ・オキサイド」はストーリー内ラスボスとしてレーシングバトルをしたときよりも強力になっているため、注意しましょう。

無事に「エヌ・オキサイド」を倒すことに成功できれば、「エヌ・オキサイド」のUFOのような形のレーシングカーをゲットすることができるのです。

ちなみに最後の「エヌ・オキサイド」を倒すことによって、「おはなしモード」を完全クリアすることもできますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

キャラクター/タイプ

クラッシュ・バンディクー(バランスタイプ)

本作「クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!」を含めたシリーズの主人公クラッシュ・バンディクー。もともとはタスマニア島の中に生息しているバンディクートという生物でしたが、「ネオ・コルテックス」という人物に捕獲されてしまい、改造されてしまいます。

ネオ・コルテックスの狙いは、バンディクートを動物軍団の長にして、世界征服をするための手段とするということ。しかし、ネオ・コルテックスによる改造は失敗してしまい、結果として強い正義感を持つクラッシュ・バンディクーになったのでした。

改造される以前のクラッシュ・バンディクーは非常に乱暴な性格で手がつけられないほどでしたが、それ以降、優しく楽観的な性格に。しかし、あまり賢いとは言えないため、稀に悪の組織に利用されそうになってしまうということもありました。

本作ではレーシングカーを巧みに操る姿が見られますが、クラッシュ・バンディクーはシリーズを通して戦闘機であったり、潜水艦であったりと乗り物のコントロールは非常に上手です。

また大好物のりんごは、タスマニア諸島がりんごの名産地であるという事実から来ていると言われており、「タスマニアの生き物」という要素も忘れず持っているところが印象的です。

ココ・バンディクー(かそくタイプ)

先ほどご紹介したクラッシュ・バンディクーの妹ですが、クラッシュとは似てもにつかないほどに聡明で頭の回転が早いキャラクターとして描かれています。

本作では「かそくタイプ」のレーシングドライバーとなっていますが、キャラクター設定としてテクニカルなスキルが似合っているため、かそくタイプとして設定されたのだと考えられます。

クラッシュと同じくタスマニア島で生まれたココ・バンディクーですが、現在は都会に暮らしており、趣味はもっぱらノートパソコンでネットサーフィンをすることです。

非常に勝気な性格をしており、過去には恋人であった「タウナ」にフラれてトレーニングをしたり、クラッシュすらもできないような体さばきで格闘技を披露したりと、意外にも武闘派な一面も持っています。

そんなキャラクターの描かれ方のためか、登場時にはオーバーオールを着用しているキャラクターデザインだったものが、現在ではスポーティなジャージにTシャツ姿がおなじみとなっています。

知的かつ武闘派なココ・バンディクーはある意味、主人公のクラッシュよりも期待度の高いキャラクターであると言えるでしょう。

カートのカスタム

カートのカスタムについて

本作「クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!」では、自身のレーシングカートをカスタマイズすることができるようになっています。

ただしカスタムできるレーシングカートの要素はホイールやペイント、ステッカーやシャーシなど。レーシングカートの性能に直結するわけではないため、完全に自分好みのレーシングカートデザインをカスタマイズできるというわけです。

他にもレーシングカート本体やステッカーの組み合わせによるデカールの作成などを行うことができるため、自分だけのユニークなレーシングカーを目指すことができます。

ゲーム中に街に繰り出すことによって、カスタマイズ用のアイテムを手に入れましょう。ゲームの初期段階からいくつかのアイテムを手に入れることができますが、他にもおはなしモードを進めていくことで取得できるコインでさらにリッチなカスタムを可能にします。

他にもゲームの「プットストップエリア」にいくことによって、多種多様なカスタムグッズをアンロックすることも。

レーシングバトルの前に車を選び、カスタマイズができるため、その時の気分によって自由に自分のレーシングカーをデザインすることができるという点がうれしいポイントですね。

カスタマイズ可能なパーツ

先ほどもご紹介しましたが、レーシングカーをカスタマイズする際には、ボディ・ホイール・ペイント・ステッカーの4種類をそれぞれ選ぶことができるようになっています。

まずボディですが、こちらはデザインというよりも、ボディタイプを選ぶことができるようになっています。

たとえばクラシックなCTRカートのボディや、SUVスタイルのボディ、ドゥームバギーなども選ぶことができます。

次にホイールですが、選んだカートのボディに適したホイールからカスタムすることができるようになっています。また、ホイールは1種類だけではなく組み合わせて選ぶことができるため、組み合わせはまさに無限大と言ったところでしょうか。

非常に細い6パイプリムからオフロード用の力強いタイヤまで、ボディに合致すればあとはプレイヤーの好きなように組み合わせることができますよ。

また、レーシングカートのシャーシの色を変えるペイントジョブも可能。レースの前に自由にペイントを行うことができるようになっているため、そのときの気分で自由にペイントを行いましょう。

そして最後にステッカーを選びます。キャラクターのフェイスステッカーや、クラシックなステッカーなど、こちらも豊富なバリエーションから選ぶことができるようになっています。

クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ! の作品情報

クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!の画像

発売日
2019/08/01
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社セガゲームス
クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ! のユーザ評価

評価数:7件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザのクラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ! の評価
  • 懐かしい作品です、クラッシュレーシングファンなら絶対に買い一択です。
  • コミカルなキャラで楽しくレースゲームといきたいところだが、コミカルな割にはゲームはムズい。1位をとらないと先に進めないシステムは、どうかと感じる。