CRYSTAR -クライスタ-のジャケット写真

「cry」(泣く)と「star」(星)を組み合わせた造語がタイトルになっている『CRYSTAR -クライスタ-』。泣いて戦うアクションRPGは映像はもちろん、ボイスにも注目!今回は『CRYSTAR -クライスタ-』のストーリー・評価・攻略テクニック・キャラクターについてまとめてみました。

ジャンル:ロールプレイング、発売日:2018/10/18、発売会社:フリュー株式会社

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

CRYSTAR -クライスタ-の登場キャラクター、ストーリー・ネタバレ

キャラ&声優紹介

主人公「幡田 零(はただ れい)」
妹をヨミガエリ(生き返らせること)させようと死後の世界に入り込んだ主人公の「零」を担当するのはヒラタオフィス所属の近藤玲奈(こんどう れいな)。
「れいれい」の愛称でも知られる彼女は2015年に声優としてデビューして以来、さまざまな作品で活躍してきました。

零にそっくりの謎の少女「久遠」
さらに新キャラとして登場したのが久遠。
零と見分けがつかないほど似ている謎の少女で、声は零と同じく近藤玲奈が担当しています。

零の同級生「水無乃有理」
さらに、零とは中学時代の友人だった水無乃有理も登場します。
水無乃有理を担当する声優は81プロデュースに所属している田中あいみです。

零の妹「みらい」
零の妹であるみらいの声を演じているのはアイエムエンタープライズの千本木彩花です。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=TJRp1UmdK7c

CRYSTAR -クライスタ-のストーリー

泣いて戦うアクションPRG
「CRYSTAR -クライスタ-」は2018年10月18日にフリューから発売されたプレイステーション4用ゲームです。
「泣いて戦うアクションPRG」というサブタイトルの付いているこのゲームは主題歌をやなぎなぎが歌う他、キャラクターデザインをリウイチ、シナリオを久弥直樹、オープニングアニメーションはシャフトという豪華メンバーが担当しています。

唯一の肉親である妹のみらいを失った零
主人公の零は死んでしまった妹のみらいを取り戻そうと、辺獄(死後の世界)へとおもむきます。 みらいは零の唯一の肉親でしたが、そのみらいが亡くなってしまった今、零の唯一の話し相手は飼い犬のセレマだけ。

妹の「ヨミガエリ」をせつに求める零は、辺獄で泣きながら戦いを続けていくというのが基本的なストーリーです。

悪魔と契約を交わす零

零は異世界である「辺獄」にいる妹をヨミガエリさせるために悪魔と契約を結んでしまうことになります。

「メフィス」と「フェレス」と呼ばれる双子の悪魔と出会った零は、契約を交わして悪魔の「代行者」となります。
代行者は2つの使命を果たさなければなりません。
その1つは異世界にはびこっている幽鬼や幽者を退治すること、そして、2つめは異世界に生まれてくる「理念」(イデアー特殊な結晶)をできるだけ集めることです。
この理念というのは自意識のある存在が激情によって流した体液が結晶化したもののことです。

妹のヨミガエリを実現するため奮闘する零ですが、敵となる幽鬼や幽者にもそれぞれ事情があり、中には零と縁の深い者まで敵として登場する点も、物語を盛り上げる要素です。

泣いて強くなるゲーム

このゲームのメインテーマは「泣いて強くなる」で零が幽鬼を倒すたびにその断末魔が耳にこびりつき、零は苦しむことになります。
さらに、妹を取り戻そうとすることが本当に正しいのかという疑念にも苦しむ彼女。
実はみらいを殺したのは自分だったのです。

涙を払いのけながら戦いつづけ、力を付けた零はついに「守護者」を呼び起こすことに成功します。
守護者というのは生者の理念が辺獄で具現貸した存在のことで、その力を借りて変身することは「祝福」と呼ばれています。

零は常に辺獄で戦いを続けているわけではなく、自室と辺を行ったり来たりすることができます。自室では愛犬とのほっとするひとときを過ごすこともできる彼女。

また、辺獄で収集してきたものを確認することもできます。
通話シーンでは仲間の代行者たちと通話するのに零はスマートフォン「Xperia™ XZ2」を使っています。

現実世界の生者を襲って変身することは獄に落とし、魂を奪おうとする吸魂をなどもいるところが油断できなくてこのゲームの面白いところです。

CRYSTAR -クライスタ-の裏技・攻略テクニック

攻略テクニック

1.幽鬼と幽者
異世界「辺獄」に存在する敵は幽鬼と幽者の2種類。
このうちの幽鬼は赤く光り、頭上にはわっかがあって個体のそれぞれに名前があります。
幽鬼を倒すごとに輪を得ることができ、画面に「断末魔の思念」という文字が浮かび上がります。

本作は少女の涙をテーマとしていることもあって、自室に帰った零が涙を流すたびに精神的な成長を遂げ、断末魔が浄化されて「思装」という装備品へと変化していきます。
自室には「死者回想録」というものがあり、断末魔の思念から彼らの記憶を見ることも可能です。
この「死者回想録」は何度もプレイすることによって彼ら同士の意外なつながりや想いなども紐解くことができるという楽しみがあります。

2.泣けば泣くほどパワーを得られる
ダメージを受けたり敵を攻撃したりするたびに「涙ゲージ」が上昇しMAXになると泣くことができ、泣いている間は守護者が顕現し、その間は必殺技も使えます。
守護者の使い方でゲームの進め方が変わってくるでしょう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3QiSESRAn6w

最強装備を手に入れる

最終章で特定の敵を倒すと、各キャラの思念を落とすことがあります。それぞれのボスが落とす思念が各キャラの装備に対応しています。確率
思念を落とす敵と場所をまとめました。

零の最強装備
入手できる場所:狭間ノ街「任意シレンⅣ」の幡田久遠
久遠の想い(攻):ティア・レオロジー!
久遠の想い(防):エタニティ・アガペー

小衣の最強装備
入手できる場所:虚飾ノ庭「ココロの清算」カルネアデス
決別の思念(攻):ブレイク・ノスタルジア
決罰の思念(防):エンプレイス・スカー

千の最強装備
入手できる場所:糾弾ノ檻「正義の確証」のホッブズ
邪悪の思念(攻):エステティック・ライト
邪悪の思念(防):ノウ・イグノアランス

777の最強装備
入手できる場所:快楽ノ園「777みすてりー!」のナウシパネス
純粋な思念(攻):すまいる・しゃいん
純粋な思念(防):はぴねす・せんす!!

また、零の装備をドロップする幡田久遠は最終章の序盤で登場し、それ以降は任意シレンⅣの最奥に出現します。その他の3名は最終章「魂のつながり」クリア後に発生する通話イベントで発生します。

レベル上げはどこが良い?

本編すべてをクリアするまでは、雑魚敵をたくさん狩りまくりつつ、ボスを倒すのがおすすめです。
本編で挑んだシレンにもう一度行くと、またボスがいるので、再度挑戦することができます。

各ボスの経験値表は、2週目はそれぞれ2倍となり、3週目はそれぞれ3倍となります。4週目以降も増えていくはずです。
経験値が倍増するため、数多く周回したほうが効率は良くなります。
あまりレベル上げの必要はないのですが、特定のスキルを身に着けるために、数多く周回する必要はあるかもしれません。

本編クリア後は、「零号泣!ボス地獄!」が開放され、ボスとの連戦に挑戦できるようになります。
1周回るごとに強くなり、再挑戦するときはまた始めからとなります。
ボス地獄でのレベル上げができるのはクリア後になりますが、効率は圧倒的にこちらのほうがいいです。

また、幽者と幽鬼では、経験値の差がほとんどないく、パラミシアタイプは弱いため、経験値が少ないことです。
エクスシアタイプとエオンタイプは、経験値量が多めです。

トロフィー獲得に向けて

トロフィー獲得に時限の要素はありません。つまりクリアした後にそれぞれのデータから取ることができるのです。通常にクリアするだけでも全体の半分以上のトロフィーは獲得できます。

最も難易度が高いトロフィーは死者回想録大成です。ゲームにはモンスター図鑑のようなものがあり、そのすべてをうめて完全コンプリートすることで取得できる仕組みになっています。

全部で99種類の幽鬼がいますが、3回ずつ倒して思念を獲得していくことで図鑑をうめていくことができます。
ボスモンスターについても3回倒さなければならないので、順番としてはレベル99トロフィーを獲得してからのほうがスムーズでしょう。

CRYSTAR -クライスタ-の作品情報

CRYSTAR -クライスタ-のジャケット写真
発売日
2018/10/18
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
フリュー株式会社
さらに詳しく見る>
CRYSTAR -クライスタ-のユーザ評価

評価数:18件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのCRYSTAR -クライスタ-の評価
  • ストーリーはダークな世界観が好きな方は好きだと思います。 オープニングから主題歌まで完璧でした。 その分アクション操作の単調さだったりフィールドの使い回しやモンスターが色違いばかりだったりとシステム面がもったいなかったです。 アニメ化したら人気が出ると思います。
  • 操作感がいまいちもシナリオは良い! 万人に受ける作品ではないが個人的には好き

参考URL
・youtube.com