DARK SOULS REMASTEREDのジャケット写真

ダークソウルシリーズの原点である初代『ダークソウル』が遂に最新ハードにやってきました。PS3でプレイしていたユーザは、当時はまだ珍しかったジャンルであろう「死にゲー」の代表作のリバイバルを喜んでいますよね?今回は『DARK SOULS REMASTERED』のストーリーとエンディングに焦点を当ててご紹介します。遊んでみたいけど、まだ未プレイの方は見ないことをオススメいたします!

ジャンル:ロールプレイング、発売日:2018/05/24、発売会社:株式会社フロム・ソフトウェア

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

DARK SOULS REMASTEREDのストーリー

薄暗い世界の中にただ岩が転がり樹木だけが生い茂る太古の昔、古竜たちが闊歩していました。その世界はまだ国や人種などの線引きによって分かたれれはいませんでした。

しかしいつしか火が生まれました。すると火の熱と冷たさ、光と闇、そして生きることと死ぬことが分かれていきました。そして闇から生まれたモノ達が火の中から王のソウルを見出しました。それから火の時代が始まります。

王のソウルに見出されし最初の死者ニト、イザリスの魔女とその魔女に仕える混沌の娘達。太陽の光の王ことグウィンと、彼のしもべである騎士達。そして誰も知らぬ小人。彼らは王の力を得て古竜達に挑みます。ついにはウロコのない白竜シースが古竜達を裏切り、古竜たちは王のソウルに見出された勇者達によって倒されます。そして火の時代が始まりました。

しかしやがて火は消え、闇の時代が再来しました。今や人の世に火の光は届かず、夜の中で呪いのダークリングが現れ始めていました。その時代に主人公であるキャラクターは生まれ、火を継ぐものとして世界を救うのか、闇の王として再び世界を闇で覆い尽くすのかの選択に迫られます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=I9zy_aKOx4I

DARK SOULS REMASTEREDのエンディングその1

もし主人公が聖なる火を継ぐことを選んだ場合、「火を継ぐ者」としてエンディングを迎えることになります。

ラスボスを倒すと最初に映るのはこのゲームの象徴である焚き火。煌々と燃え盛る焚き火が映し出されます。

焚き火には剣が添えられています。その焚き火にゆっくりと主人公はその右手を差し出します。すると聖なる焚き火の火は右手に燃え移ります。そしてゆっくりと火が右肘、二の腕、左腕と広がっていきます。そしてついには全身へと聖なる火が燃え広がります。

全身が聖なる火で燃え盛る主人公はその場にゆっくりと仁王立ちになります。そして両手を上に掲げ、自らが燃え盛る様子を観察するように眺めます。そんな主人公の様子を捉えた視点は徐々に主人公から離れ、主人公の周りの背景が見えてきます。

円を描くように移動する視点が、主人公とその場の周りを写しています。ついには洞窟の中全体が聖なる火で燃えてしまい、最終的にマグマ爆発のように画面いっぱいに火が広がっていきます。

これは火を失った人間世界が再び聖なる火によって、火を取り戻したことの比喩です。その後「火を継ぐもの」となった主人公がどうなったのかは不明です。

DARK SOULS REMASTEREDのエンディングその2

もし主人公が聖なる火を継ぐことを選ばなかった場合、「闇の王」としてエンディングを迎えることになります。

ラスボスを倒すと最初に映るのがは、闇の宮殿の大きく開かれた門です。宮殿の中は暗闇です。そして外からの眩い光の中から主人公がゆっくりと宮殿の中に歩み入ります。

宮殿の玄関口で立ち止まった主人公の顔がアップになったその瞬間、不気味な顔の首の長い古竜が大量に現れます。彼らは「闇の王」となった主人公を迎え入れているのです。

歯を剥き出しにした古竜達は主人公にこのように言います。「よくぞ戻られました。我が王よ。」そしてその長い首を下にもたげるように頭を下げ、「我カアス、フラムト、共に貴方に仕えます。」と宣言します。

古竜カアスとフラムトの後ろには何十匹ともなる古竜が主人公の前にひれ伏します。そして一様にこう言います。「我ら集い、貴方に仕えます。」と。そして「闇の王」の誕生です。

主人公は、目の前にひれ伏すカアス、フラムトをはじめとする古竜たちが作る花道をゆっくりと歩み、宮殿の闇の中に歩いていきます。そして闇の宮殿の中でカアス・フラムトの声がこのように響き渡ります。

「それでは世界に真の闇を。我が王よ…」その声がこだまする中、画面が主人公とともに少しずつ闇に包まれ、真っ暗になります。その後の主人公の行方は不明です。

DARK SOULS REMASTEREDの作品情報

DARK SOULS REMASTEREDのジャケット写真
発売日
2018/05/24
ジャンル
ロールプレイング
開発会社
株式会社フロム・ソフトウェア
DARK SOULS REMASTEREDのユーザ評価

評価数:55件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのDARK SOULS REMASTEREDの評価
  • ps3のときから何十回も遊んだのに飽きないのがすごい!またps4になることで画像が綺麗になりマップが細かいとこまで見えて更に新しく発見がありまた感動しています。
  • 死にゲーと言われるだけあってこのシリーズは馬鹿みたいに難易度高いけど、ハマると思います。中世ヨーロッパの世界観でダークファンタジーが好きな人は是非
  • 懐かしさも含めてとても面白かったです。敵が強すぎて色々なところで何度も死んでたことを思い出しました笑。ボスの強さのバランスは正直言ってくその部類に入るほど難しいです(個人的にはオンスモと4人の公王)。ですがやり続ければ絶対にできるゲームです。最後に、バジリスクの気持ち悪さまじでトラウマになりました。あのでかい目は実は目ではなく目のような模様で本当の目は口辺りに小さくついてるそうです。なんなんだよあいつ。

参考URL
・youtube.com