Deracine(デラシネのジャケット写真

舞台となるのは人里離レタ古イ寄宿学校――プレイヤーは「止まった時の世界」に住む妖精として寄宿学校に現れます。
止まった時に干渉し、異なる時に移動しながら、間接的に子どもたちと関わり、物語を紡いでいくゲーム『Deracine』をご紹介。

ジャンル:アドベンチャー、発売日:2018/11/08、発売会社:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

主人公であるプレーヤーは、停止している時間の中だけ動くことができる「妖精」となります。近世ヨーロッパの異国情緒ただようゆったりとした山の中にある寄宿制の学校を妖精として散策することができます。

この山の中にある寄宿制の学校に暮らすのはたった6人の学生と校長先生だけ。そんな穏やかな学校生活の中に妖精として入っていき、止まった時の中で小さな奇跡を起こしていくこととなります。

例えば壊れてしまったオルゴールを直してあげたり、シチューの中に香辛料を入れるイタズラをしたり。この小さな奇跡を連続で起こしていくことによって、デラシネの最後には大きな一つの奇跡になっていきます。

デラシネのストーリーは日時や章ごとに進んでいき、季節のうつろいまでもがありありと伝わってきます。寄宿制の学校の中の小さな変化や黒板に書かれた文字、そして生徒たちが読んでいる小説などといったものなどから物語を大きな奇跡に繋げていく変化を探していくこととなります。

なぜ妖精は寄宿制の学校に来たのでしょうか。なぜ時が止まっている時にしか動けないのでしょうか。そして小さな奇跡と大きな奇跡はどのように繋がっていくのでしょうか。壮大に描かれた小さな寄宿学校の物語が今幕を開けます。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=_-nqpGIOM7g

エンディング前半

時振計を使用して時を止めると妖精は真夜中の校舎を歩き回ります。校長先生が椅子に座ったまま止まっており、その膝の上には置き手紙が置かれていました。

その置き手紙にはこのようなことが書かれていました。「校長先生、金の枝をお借りします。約束を破ってしまってごめんなさい。でも私もう一度アレクシスに会いたいです」

手紙をそっと校長先生の元に起き、校舎を進んでいきます。鍵を使って女子の寝室に入ると「新しい妖精には贈り物があるの。」このような声が聞こえてきます。女の子が金の枝を持ってベッドの上に横たわっています。

この金の枝を触るとまばゆい光が放たれ、金色の指輪が出てきます。それを時が止まったままの女の子の指に妖精がつけてあげます。女の子は時が動き出し、金の指輪の存在に気づきます。そしてその指輪のついた手を大切そうに抱えました。

画面が真っ暗になり時振計だけが浮かび上がってきます。チクタクという音だけが聞こえしばらくの静寂のままの時間が続いたと思ったら、そのまま少しずつ画面が真っ暗になっていきます。

エンディング後半

寄宿学校の演奏会がホールで始まります。「それじゃあ、いくよ。礼!」校長先生の声が聞こえてきます。

厳荘な音楽が流れていきます。「とっても綺麗な音色だった」「素晴らしい演奏だったよ」「魔法使いみたいだった」「それにしても上手くなったね。相当練習したんじゃない?」など観客たちが口々に感想を述べます。1人の女の子が最後にホールを出ていこうとしますが、最後に出口からホール側に振り返ってこう言います。

「ねえ、誰かいるの?もしかして妖精さん?」
「あの夜は贈り物をありがとう」
「いつか本当に会えるよね…」
「じゃあ、さようなら。妖精さん」

こういって女の子は静かにホールの扉を閉めます。すると画面いっぱいにデラシネのゲームタイトルロゴが浮かび上がってきます。

そしてゲームのエンディングのスタッフロールが流れ始めます。後ろには寄宿学校の校舎や廊下などこれまでゲームで登場した馴染み深い場所の写真が映し出されていきます。エンディングのスタッフロールが終わると画面が真っ暗になります。そして先ほどの女の子の声だけが聞こえてきます。

「それは妖精さんのおかげなの」
「あの時、私ずっと寝たきりで。妖精さんに私の命の時間をあげようと思ったの」
「でも途中で眠ってしまって。」
「そしたら妖精さんが命の時間を奪ってくれて、それをすぐに返してくれたの」
「私のものだったその時間はとっても暖かくて。大事にしなきゃって気づいたんだよ」

このようなセリフが聞こえてデラシネは終わります。

攻略情報

トロフィー「ハーブのシチュー」の獲得方法

10月20日7:00に庭にある池の周囲に犬が座り込んでいます。この犬から首輪にくっついているハーブをもらいましょう。

その後、家の門の近くにある木に向かいます。この木の上には登場人物のハーマンがいるため、一緒に登ってハーマンの頭の上にあるハーブを帽子を取ってもらってください。

今度は教室に向かいます。ニルスという登場人物に会って鍵をもらい箱を開けましょう。そうするとまたハーブを入手することができます。

このハーブ4つを持ってシチューに使用をします。このようにすることでハーブのシチューを作ることができ、トロフィーを獲得できます。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=_-nqpGIOM7g

トロフィー「嵐の夜に」の獲得方法

2月4日23:00になったら、校舎の2階の廊下に行きましょう。そうするとマリーという登場人物に会うことができます。この人物が所持している「香炉」というアイテムをもらってください。

次に男子の寝室に向かいます。ニルスが眠っているところで先ほどゲットした「香炉」を使用してください。このアイテムは近くのテーブルで使用することができます。

最後に女子の寝室に行き、香炉に熱さましを使用してください。熱さましを使用してから時振計を両手で包むことで、トロフィー「嵐の夜に」を獲得できます。

トロフィー「妖精さんの椅子Ⅱ」の獲得方法

次に紹介するのはトロフィー「妖精さんの椅子Ⅱ」の獲得方法です。10月22日13:00になったら校舎の2階の廊下に向かいましょう。そこで登場人物のマリーが洗濯物を持っているのでこれを落とすように叩きましょう。

すると落ちた洗濯物の中から投票用紙が出てきますのでこれをゲットしましょう。次に1階の玄関まで行きニルスの投票用紙もゲットしておきます。

その後、ルーリンツ付近の投票箱にゲットしておいた投票用紙を2枚入れましょう。そしてハーマンのチョークをもらっておきましょう。

最後に黒板に対してチョークを使用し、時振計を両手で包むことでトロフィー「妖精さんの椅子Ⅱ」を獲得できます。

トロフィー「音楽堂を開けるんだ」の獲得方法

10月31日16:00になったら、庭に向かいましょう。この時間以前に犬がいた場所にコインが落ちているので拾っておいてください。

そして校舎の1階にある廊下に行き、ニルスが手に持っている楽器ケースを開けます。そうするとアイテム「こより」があるのでそれをもらいましょう。そしてニルスが手に持っていた「トライアングル」もゲットしておきます。

次に礼拝堂に向かいます。ロージャがいる場所まで行き、楽器ケースに触れるとロージャの声を聞くことができます。そして次に1階の音楽堂周辺の庭に行きます。登場人物のユーリアの頭の上にハッパがくっついているので触ってください。

その後礼拝堂のマリーの持つ「宝箱のカギ」をもらい、ルーリンツに先ほど入手した「こより」を使用。その後、ルーリンツの尻を調べておきましょう。

次に屋根裏部屋に向かい宝箱を開けると「小鳥のピーター」をゲットできますので、ロージャにトライアングルと小鳥のピーターを使用してください。最後にマリーから窓開け棒をもらい、ハーマンにそれを使用することでトロフィー「音楽堂を開けるんだ」を獲得できます。

トロフィー「ロップの森」の獲得方法

11月3日21:00になったら、ストーリー進行に合わせて崖と坂を上がり人の家の前に到着することとなります。

その人の家の横から奥の方に進んでいくとNPCのおじいさんがいます。このおじいさんのランタンからろうそくをゲットしてください。そしてハーマンのたいまつにゲットしたローソクを使用してみましょう。するとたいまつに火を灯すことができます。

たいまつに火がついたら時振計を出して両手で包むことでトロフィー「ロップの森」を獲得できます。

Deracineの作品情報

Deracineのジャケット画像

発売日
2018/11/08<
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Deracineのユーザ評価

評価数:28件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのDeracineの評価
  • VRだったので購入しました。酔いそうになるけど、面白いと思います。おすすめです。
  • いい話。VRを使う意味のある作品。あまり売れてないのか値下がりしていて悲しい。 VR持っているなら是非プレイして