【不朽の名作「ドラゴンボール」】ほぼ全てのハードでソフトが発売されてる説【SFC/DS/Wii編】の画像

不朽の名作「ドラゴンボール」といえば、大人も子供も知っているアニメ作品の一つではないでしょうか?ドラゴンボールはアニメだけではなく、その人気から実はいくつもゲームになっています。格闘アニメらしく格闘ゲームになっていたり、またストーリーを楽しむゲームになっていたりと様々なジャンルでゲーム化されています。特に格闘ゲームが多く、大人気のキャラクターを自分で操作し、あの迫力ある戦闘シーンを自分で再現できるなんて、ドラゴンボール好きにとってはたまらないです。格闘ゲームとしてもやり込み要素があり、自分のプレイスキルを向上させて友達と対戦すれば、アニメでは弱かったキャラクターや自分の好きなキャラクターが悟空に勝ててしまう。そんなアニメではなかなかありえない光景も見ることができるのが魅力の一つです。

ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説

1992年に発売されたSFC向けのソフト『ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説』。アニメ「ドラゴンボールZ」のサイヤ人編とナメック星編を題材にしたカード型バトルゲーム。格闘ゲームとは違った角度でドラゴンボールの世界が楽しめます。

ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説のジャケット写真
発売日
1992/01/25
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイ
ゲオユーザのドラゴンボールZ 超サイヤ伝説の「絶賛」レビュー・評価
  • バグが多いのは残念だが、ドラゴンボールのゲームは格闘アクションが多い中このカードバトルが中々新鮮で面白かった。子供の頃めっちゃ遊んだ。バトルシーンや必殺技のシーンが迫力あります。

ドラゴンボールZ 超悟空伝 覚醒編

1995年に発売されたSFC向けのソフト『ドラゴンボールZ 超悟空伝 覚醒編』。原作のエピソードを再現し、孫悟空と孫悟飯のストーリーを追体験するアドベンチャーゲーム。原作を逸脱した様々なIf展開もあります。

ドラゴンボールZ 超悟空伝 覚醒編のジャケット写真
発売日
1995/09/01
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイ

ドラゴンボールDS

2008年に発売されたDS向けのソフト『ドラゴンボールDS』。ドラゴンボール初期のストーリーをゲーム化したアクションアドベンチャーゲーム。幼少期時代の孫悟空を操作して、ブルマと共にドラゴンボールを集める大冒険を繰り広げます。

ドラゴンボールDSのジャケット写真
発売日
2008/09/18
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
ドラゴンボールDSの評価

評価数:107件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

ゲオユーザのドラゴンボールDSの「絶賛」レビュー・評価
  • ドラゴンボールシリーズでも悟空が幼少期の頃の作品が非常に面白いです。グラフィックとミュージック、そしてストーリー全てが最高の作品です!!
  • やっぱりドラゴンボール面白い。なつかしく、大人がハマってしまいました。ゲーム内容は難しい。私でもなかなか進めません。ゲーム上手い人にオススメ!

ドラゴンボールZ Sparking! NEO

2007年に発売されたWii向けのソフト『ドラゴンボールZ Sparking! NEO』ドラゴンボールZの超絶バトルを再現できる体感アクションゲーム。Wiiリモコンならではの操作でかめはめ波が発射できます。

ドラゴンボールZ Sparking! NEOのジャケット写真
発売日
2007/01/01
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント

ドラゴンボール 天下一大冒険

2009年に発売されたWii向けのソフト『ドラゴンボール 天下一大冒険』。3Dアクションゲーム。ストーリーは、レッドリボン軍編からピッコロ大魔王との死闘までを収録しており、少年時代の悟空が体験するイベントがドラマチックに再現されています。

ドラゴンボール 天下一大冒険のジャケット写真
発売日
2009/07/23
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント

まとめの一言

今回はSFC、DS、Wiiから発売されているドラゴンボールのゲームソフトをいくつか紹介してみましたが、これはほんの一部なのです。ほかのゲーム機からもドラゴンボールのゲームは発売されているので、その作品の多さに驚いた人も多いのではないでしょうか?やはり国民的アニメという事もありますが、ゲーム自体のクオリティーも高いので、プレイヤーの満足度も高く次々とゲーム化されていくのも納得いきますね。今回紹介したゲームでまだプレイした事がないゲームがあれば是非プレイしてみてください。ドラゴンボールの世界の一員となって是非ともやり込んでもらいたいです。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局