ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジのジャケット写真

『FINAL FANTASY』シリーズの第12作目をベースにゲームデザインを再構築&システムを追加した、『FINAL FANTASY XII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM』を、PS4対応ソフトとしてHD化!
多くの登場人物の出会いと冒険を軸に、アルケイディア帝国侵攻の裏に隠された謎をめぐるストーリーがイヴァリースを舞台に繰り広げられる。

発売日:2017/07/13(PS4)、2019/04/25(SWITCH)、ジャンル:ロールプレイング、発売会社:株式会社スクウェア・エニックス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

物語はイヴァリースと呼ばれる世界が舞台となっています。

この世界には大きな2つの帝国「アルケイディア帝国」と「ロザリア帝国」があり、長い間、イヴァリースの主導権をかけて争っている状況でした。

そんな中、この2国に挟まれた独立国「ダルマスカ王国」は、その統治元である強大な軍事国家、アルケイディア帝国により侵略されてしまいます。

その戦争から2年後、家族を失いながらも帝国に占領された街でたくましく生きるヴァンは、幼馴染のパンネロと行動をともにしつつも空賊として大空を駆け巡る夢を思い描いていました。

一方、戦争を唯一生き延びたダルマスカ王国の王女アーシェは、水面下で解放軍を率い、祖国の再興を目指します。彼女は、帝国への復讐こそが自分の義務であると誓っています。

そうしたそれぞれの思惑が渦巻く中、侵略されたダルマスカ王国にアルケイディア帝国の新総統・ヴェインが現れ、「平和な世界を創ろう」と呼びかけます。「多くの戦争孤児を生み出したくせに」、とこれに激怒したヴァンは、帝国が血眼になって探している国宝「黄昏の破片」を盗み出します。

このことをきっかけに、ヴァンはアーシェや旧ダルマスカ王国の将軍・バッシュ、憧れの空賊であるバルフレアやフランなどとの触れ合いを通じて、人間として大きく成長するとともに、帝国の打倒とダルマスカの復権を目指した戦いに身を投じていくのです。


出典:https://youtu.be/8N7jC3eEgoU

エンディング前半

世界の平和を取り戻すべく、解放軍一行とロザリア帝国は協力し、アルケイディア帝国が攻撃の要としている空中要塞バハムートを攻め落とします。

ヴェインが倒されたことでアルケイディア帝国の新皇帝として即位したヴェインの弟・ラーサーは、帝国の全軍に向かって戦闘停止を命じ、この戦いは幕を下ろします。

激しい戦闘のため、崩れはじめるバハムートから脱出するべく、飛空艇シュトラール号に乗りこんだ一行ですが、ここでフランは飛空艇のエンジンに燃料がないことに気づきます。バルフレアはヴァンにパイロットを代わってもらい、エンジンの状態を見にいくことに。

ここでアーシェが、バハムートのエンジンも止まりそうになっているのを発見し、墜落を予見します。

そんな中、バルフレアはヴァンに飛空艇の操縦を託し、フランと共に立ち去ります。

一方、バッシュは弱り切った弟・ガブラスの元へ向かいます。ガブラスは、「ラーサー様を頼む、ラーサー様は最後の希望だ」と最期の言葉を残します。

地上では、空中から落下してくるバハムートの破片から逃げ惑う民衆で混乱状態です。ここでシュトラールのエンジン出力が戻り、ヴァンの掛け声と同時に発進します。

シュトラールがバハムートから離れたという報告を受け取った帝国と敵対する空中都市ビュエルバ元首ハルムは、自軍に帝国のせん滅を指示します。

すると、ガブラスから無線で「アルケイディア軍全艦に告ぐ!攻撃を停止せよ!」、バッシュからは「戦いはもう終わりだ。我が軍はダルマスカ王国のアーシェ・バルナガン・ダルマスカ王女と停戦を合意した」、

ラーサーからは「兄ヴェインは名誉の戦死をされた。以後、艦隊は我が指揮下となる」というメッセージを受信。

戸惑うハルムですが、アーシェの言葉を聞き、表情を一変させます。

エンディング後半

いよいよ本格的にバハムートが崩壊しはじめます。

アルケイディア帝国の空母アレキサンダーに乗っていた帝国の特殊騎士団・ザルガバースは、ラバナスタ王国へのバハムート落下を阻止すべく、アレキサンダーによる特攻、そして特攻後の破片をさらに攻撃してほしいという無線を流します。

アーシェはバルフレアに向けて無線で、早くバハムートを脱出するように懇願しますが、結局バルフレアは戻らないまま、バハムートはアレキサンダーから攻撃を受け徐々に崩壊・降下し、バルフレアは行方不明となってしまいます。

その事実に悲しみながらも「私たちは自由です」とアーシェが宣言し、ようやく戦争は終結したのです。

後日、ラーサー宛てにパンネロから手紙が届きます。

その中には、ヴァンとパンネロが保管していたシュトラール号が消えており、代わりに置かれていた置き手紙からバルフレアが持って行ったことが判明します。

バルフレアは生きていたのです。

置き手紙には「グレバトスの秘宝を見つけた。ベルべニアで待つ」の文字と、銀の指輪が。

それらを2人から受け取ったアーシェが手紙をひっくり返すと、そこには「追伸:こいつを<女王様>に渡しといてくれ。」と書かれています。それを見て思わず微笑むアーシェ。

最後に、空賊として空へ飛び立つヴァンを映し、このゲームは終わります。

攻略/テクニック

アイテムコンプリート

はぐれトマト討伐前に外門前広場で商人からゲットでき、渡さずにキープすれば最後まで所持できます。

・イシクロの実

大砂海ナム・エンサ「砂魚たちのみぎわ」のイベント後、ウルタンイーターを倒し、再び「砂魚たちのみぎわ」に戻り、モグと話しましょう。そして、大砂海オグル・エンサで第2石油工場への坂を登るとイベントが発生します。「砂魚たちのみぎわ」に戻ってモグと話すとアイテムを獲得できます。

・ジャヤの木片

初めてジャハラを訪れた際に、ガルフ族の長老、戦士長スピネルと話し「最長老に会う」を選択します。そして大長老ザヤルに話すとジャヤの木片がゲットできます。その後、戦士長スピネルとは話さないで最長老に会うことで最後まで所持できます。

・大蛇の抜け殻

ニーズヘッグ討伐の謝礼として、ひとつだけもらえます。これ以外に入手方法はないので、手放さないように気をつけてください。

・スライムオイル

モブ・オルトロスから盗むという方法のみでしか入手できません。交易コンプリートを目指す場合は2つ必要になります。

武器・防具のテクニック

・インターナショナル版の最強武器

インターナショナル版で一番強い武器といわれているのは、両手弓「ザイテングラート」です。飛空艇定期便のフロート・デッキに出現するトレジャーから、操作キャラがダイヤの腕輪を装備している場合のみレアアイテムとして入手できます。ただし、トレジャーが出現する確率は極めて少ないので、機会を見落とさないようにしましょう。

・グランドアーマーの簡単な入手法

最強の防具・グランドアーマーを落とすヘルヴィネックはチェイン条件が厳しく、通常、ゲットできる確率はわずか1%程度ですが、その確率を上げる方法があります。

ウェイトモードで、まずはヘルヴィネックを通常通り出現させてから、すぐには倒さずマップの境まで行きます。次にリーダーがヘルヴィネックにできる限り近づいた状態で倒します。

ヘルヴィネックが倒れる直前、何回か「○ボタン・コマンド入力画面を押す」→「×ボタンを押す」の動作を繰り返しましょう。敵を倒した瞬間にコマンド入力画面に行くと、敵は倒れきっていないにもかかわらずアイテムを落とすので、それをとります。

この後、経験値の数字が表示される前にマップを切り替えれば、切り替えた先にまたヘルヴィネックが出現するので、経験値、LPが増える上に、チェインもつながります。このため高確率で何度もアイテムを入手することができるのです。

ボス攻略法

・小型飛空艇レモラ

たくさん味方がいれば、自動的に攻撃してくれます。特にバッシュの攻撃は、敵に大きなダメージを与えることができます。また、レックスでサンダーを撃てば、かなりの打撃になります。「まほう・わざ」「黒」「サンダー」と選択し、MPがなくなるまでサンダーを連射してみましょう。自分のHPが減っても味方のメンバーたちがポーションを使って回復させてくれます。

・はぐれトマト

HP 150は程度で、頭突きや火炎の攻撃をしてきます。何度かアクションをすると崖の下に飛び降りるので、追いかけてとどめをさして倒しましょう。周囲にウルフなど他の敵がいる場合は、あらかじめ倒しておくのが無難です。

・プリン4匹

HPは360~420程度。弱点は炎なので、フランが初めから覚えているファイアを使えば素早く倒すことができます。ブラインを使って暗闇状態にされた場合は、すぐに目薬で回復するようにしましょう。

レアモンスターとチェインに関するテクニック

・マンドラーズの出し方とチェインのつなげ方

マンドラーズは幻妖の森の通常モンスターとして登録されているため、モンスター図鑑のコンプリートを目指すのであれば、ここで必ず出現させなければなりません。

方法は、幻妖の森の「白魔の愛でし路」に出現する敵を全滅させ、続けて「英知の氷原」に出現する敵も全滅させます。全滅させたら再び「白魔の愛でし路」に戻り、何もせず「英知の氷原」へ引き返すと、マンドラーズが出現します。

このマンドラーズを倒した後、「白魔の愛でし路」を使って「においたつ花の庭」に行き、すぐに来た道を戻って「英知の氷原」に行くと、マンドラーズが復活しています。この動作を繰り返すことでチェインが続き、交易用アイテムのドロップもゲットしやすくなります。

・種類の異なるモンスターでもチェインをつなげられる

基本的に同じ種類のモンスターでなければチェインはつながりませんが、別の種類のモンスターを倒してもチェインを続ける下記のような方法があります。

  1. あらかじめチェインレベルを上げておく
  2. チェインレベルが上がっている状態で、種類の違うモンスターを石化か毒状態にする
  3. 状態異常効果でモンスターが倒れるまで待つ

キャラクター/声優紹介

ヴァン

本作の主人公で、ダルマスカ王国出身の少年です。戦争で家族を失い、ミゲロの元で暮らしています。明るい性格なので街に他の住む子どもたちからはリーダーとして慕われており、いつか空賊になることを夢見ています。

故郷を占領している帝国や、濡れ衣を着せられて死んだ兄のレックスに対して何もできない現状に納得がいかず、鬱憤を晴らすかのように帝国兵から盗みを繰り返していました。

あるとき、王家の宝を盗むために忍び込んだことが引き金となり、破魔石を巡る争いに関わっていくことになります。

そんなヴァンの声を担当した武田航平さんは、声優だけでなく舞台やモデル、大河ドラマ、また映画・ドラマとなった「HiGH&LOW」シリーズや、「仮面ライダー」シリーズへの出演など、多方面でマルチに活躍しています。

アーシェ

ダルマスカ王国出身の19歳。アルケイディア帝国との戦争で兄たちを全員亡くし、その後の帝国による侵攻により夫ラスラも失ったという暗い過去を持っています。ダルマスカ王国唯一の王位継承者で、降伏条約調印の際、父ラミナスが信頼を寄せていたバッシュに殺されるという悲劇も経験しています。

帝国の公式発表では自殺したことになっていますが、祖国解放と帝国への復讐を果たすべく、ラバナスタ解放軍を水面下で率いている中心人物です。

アーシェの声優は園崎未恵が担当しており、アニメの声優はもちろん、ナレーター、洋画の吹き替えでも活躍し、幅広い経験を積んだ実力派です。代表作として「ハイキュー!!セカンドシーズン」の谷地円や、「ぷよぷよ」シリーズのアルル・ナジャなどがあります。

バルフレア

アルケイディア帝国出身の自由奔放な空賊で、ミストナックでは津波や隕石を使った豪快な技を披露します。束縛されることが嫌いな性格で、飛空艇「シュトラール」号に乗って自由に世界を駆け巡る暮らしをしている自由人です。

普段は気だるそうなそぶりを見せる彼ですが、アルケイディアやドラクロア研究所に関係することに対しては真剣な表情を見せる一面も。

そんな彼を演じたのは、声優・ナレーター・俳優として幅広く活躍している平田広明です。もともと劇団員だった平田さんは表現力豊かな演技が持ち味で、代表作「TIGER&BUNNY」の鏑木・T・虎徹を演じ、第11回東京アニメアワード個人部門声優賞など数多くの賞を受賞しています。

フラン

エルトの里出身のヴィエラ族で、バルフレアの相棒。ヴィエラ族としては珍しく空賊としてヒュム族と行動を共にしているため、故郷の同族からは嫌われています。魔法や武芸全般に精通しており、機械関係にも強いためシュトラールの副操縦士を務めます。性格は寡黙で冷静沈着であり、自由を守ろうとする強い意志を持っています。

フランの声を吹き込んだのは、「セーラームーン」シリーズの「セーラヴィーナス」役でも知られる、深見梨加です。現在も「BANANA FISH」のジェシカをはじめ、アニメやゲームを中心に数多くの作品に出演しているベテラン声優です。

バッシュ

ランディス共和国出身で、額に残る傷が特徴。ダルマスカ王国の元将軍で、正義感の強さや誠実さから、人々からも広く慕われてきました。しかし、ナルビナ攻防戦ではラスラ王子を守ることができず、戦死させてしまいます。

帝国の公式発表では、2年前に起こったダルマスカ国王暗殺事件の主犯として処刑されたことになっていますが、真の首謀者は双子の弟・ガブラスです。バッシュは、ナルビナ城塞の地下独房に監禁されていたところ、ヴァンたちの助けを借りて脱獄。その後はアーシェ率いる解放軍に加わります。生真面目な一面もあり、部下レックスの死やダルマスカ滅亡に対して責任を感じています。

バッシュを担当した小山力也さんは、大学時代から現在まで劇団俳優座に所属しており、舞台や洋画吹き替えを中心に活動していましたが、声優としても「名探偵コナン」毛利小五郎に抜擢されたほか、第5回声優アワード「富山敬賞」を受賞するなど、多くの功績を残す実力派です。

パンネロ

ダルマスカ王国出身の16歳で、ヴァンの幼馴染の少女です。2年前の戦争で家族全員を失いながらも、両親の商売仲間ミゲロを手伝って前向きに暮らしています。

怪しいことに首を突っ込み、犯罪に手を染めているヴァンのことをいつも心配しており、気が小さそうに見えますが、しっかり者で逞しい一面もあります。ダルマスカ騎士団に在籍していた兄たちから武術を教わったことがあるため、ある程度戦闘もこなせます。

そんなパンネロの声優は小澤真利奈が担当しました。3歳の頃から劇団に所属していた小澤さんは、舞台やテレビドラマ、ゲーム、コマーシャルなど多方面で活動する女優・声優で、中学生日記や大河ドラマなどに出演しています。

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ(PS4)の作品情報

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ(PS4)のジャケット画像

発売日
2017/07/13
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
さらに詳しく見る>
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ(PS4)のユーザ評価

評価数:227件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ(PS4)の評価
  • こういったゲームのAIは全く機能しないことが多いですが、このゲームは自分でAIの動きを設定できるので、思いのまま動かすことができます。
  • PS2版のFINAL FANTASYⅩⅡをやっていたために懐かしく購入。PS2版の良さはそのままに、画質と操作性が格段に上がっていたので満足です。
  • 世界観、音楽、キャラクター…本当に最高!サラウンド対応ヘッドホンでプレイしていましたが、本当に興奮しました!やっぱり、自分はff12が大好きなんだなと思いました。いろいろなサイトで評判を見ていると、ストーリーの評判が悪いですが、きちんと各シーンを覚えていないと置いていかれる感はありますが、これほど良くできたストーリーは珍しいと僕は思います。

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ(SWITCH)の作品情報

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ(SWITCH)のジャケット画像

発売日
2019/04/25(SWITCH)
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
さらに詳しく見る>
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ(SWITCH)のユーザ評価

評価数:26件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ(SWITCH)の評価
  • ストーリーがおもしろい、戦略的な戦闘も最高。携帯モードもめちゃくちゃやりやすい。
  • 久々のFF12。オリジナル版をしていた頃は内容が理解できなかったが今やってみると本当にいい内容だった。
  • 待ちに待っていた本格派RPG! 画像も秀逸で、ゲームバランスも良いと思います。長く楽しみたい1作です。