ゴッドイーター2 レイジバーストのジャケット写真

ドラマティック討伐アクション『ゴッドイーター』シリーズの続編『ゴッドイーター2 レイジバースト』!

新武器や大ボリュームの続編ストーリーの追加はもちろん、自らに課した誓約を達成することで秘められし強大な力を開放する「ブラッドレイジ」システムで爽快なバトルを楽しめます!

ジャンル:ハンティングアクション、発売日:2015/02/19、発売会社:株式会社バンダイナムコエンターテインメント

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

今よりも少し先の未来では、「アラガミ」と呼ばれる神たちが世界を埋めつくそうとしていました。

この「アラガミ」は2050年代にヨーロッパで発見された「オラクル細胞」から生まれた凶暴な生命体であり、ゴッドイーターの世界ではすでに多種多様な「アラガミ」が地球上の生物たちを捕食し続けていました。

人間たちはこの「アラガミ」に対抗するために様々な兵器を使用しましたが、「アラガミ」の前では効果は無に等しく、徐々に人間たちは「アラガミ」によって生息圏を奪われていくこととなりました。

そんな状況の中で、この「アラガミ」を唯一倒すことのできる兵器「神機」が発明され、その兵器を使って「アラガミ」たちを倒す「ゴッドイーター」と呼ばれるチームが結成されることに。

ゴッドイーターたちは数百人に1人という倍率で選び抜かれた精鋭たちですが、そんな精鋭たちですら「アラガミ」との戦いでは次々に命を落としていくこととなります。

プレイヤーはそんなゴッドイーターチームに配属された1人の兵士となって「アラガミ」達を滅ぼすことを目指していきます。

チームメンバーとの共闘を通して生まれるドラマが今始まります!


出典:https://www.youtube.com/watch?v=UqlFE51BXp8

エンディング1

バーでナナがギルバートと話をしています。

「もうすっかり人だね。全然お腹空かないや! 神機使いの時の半分ぐらいしか食べなくなったよ」

「アラガミ」たちとの戦いしばらくなく、平穏な日々を送れているということに全員が喜びを覚えています。「ここのところずっと穏やかな日々でしたからね」「それでもお前は大飯食らいだよ」などと日常会話を久しぶりにすることができています。

ロミオは平和な中で少し太ってしまったようで、その様子をみてみんなが笑いあっています。

そんな和やかな雰囲気の中でリヴィが改まった顔で切り出します。

「人に戻って改まってわかったことがある」
「私たちが守ってきたものはこんなに暖かで、穏やかなものなんだって」

このリヴィの言葉に一同がうなずきます。みんな同じを抱いているということが分かります。

そこでジュリウスが全員に切り出します。「さあ時間だ。行こうか。」

そこで画面が切り替わります。場所は「アラガミ」たちが待つフィールドです。これが「アラガミ」との最後の戦いになります。

ゴッドイーターたちはそれぞれの神機を手に持ち「アラガミ」たちを遠くから見据えています。

「極東支部所属・新生ブラッド隊!出ますよ!」

隊長の掛け声とともにゴッドイーターたちはアラガミに飛びかかります。

そこでエンディングのスタッフロールが流れ出します。

エンディングのスタッフロールでは、これまでのゴッドイーターのゲーム中に流れたムービー達が走馬灯のようにダイジェストで流れ始めます。

エンディング2

エンディング1の後には再びストーリーが進行します。これが本当のゴッドイーター2のエンディングとなります。

博士はゴッドイーターたちに農業を初めてみないかと提案をします。メンバー達は当然、驚きますが、いずれ「オラクル」を使った技術では作物を育てられなくなるかもしれないということを見据えての提案でした。

この提案からメンバー達は農業を始めるために動き始めます。畑を作り、自分たちで野菜や果物を育てることを計画し始めます。

この世界ではこれまで「アラガミ」の影響で農業ができず、子供たちは果物や野菜は工場で作るものだと考えており、多くの人が畑で育てるということに意外そうな顔をしています。

ジュリウスがクワを持ち畑を耕し、早速果物や野菜を育てます。馬鈴薯や葉物野菜、柑橘類などを育てています。

これを見たゴッドイーターのメンバー達も畑を耕し始めます。

こうして収穫した野菜などを使用してみんなでカレーライスを作りました。これまで「アラガミ」たちに世界を侵略され続けていた人々にとって自分たちの畑で採れた野菜で料理をするということはできないことだったのです。

「農業技術の復興という意味ではまだまだだが、やっと一歩進めることができた」

ジュリウスは「アラガミ」を滅ぼした感慨深さに浸っています。

これがゴッドイーターのエンディングです。

攻略情報

複合コアを作る方法まとめ

複合コアを作る効率よく作ることで金策を行うこともできます。

まず最初に紹介するのは「複合コア序」と「低密度複合コア」の作り方です。これはミッションである「高難度任務2 石猿」を利用します。この「高難度任務2 石猿」のミッションの中ではコンゴウという敵が出てきます。

まずはこのコンゴウを攻撃して追い払いましょう。するとその後、「コクーンメイデン」という敵が無制限でポップします。この敵を何度も倒すことで「複合コア序」と「低密度複合コア」を手に入れることができます。

次に紹介するのは「超密度複合コア」です。これはミッションである「高難度任務7 獣の顎」を利用します。この「高難度任務7 獣の顎」のミッションはボスがおらず、雑魚敵しか存在しないため全て捕食をしていきましょう。短時間で「木霊素材」「高濃度アラガミエキス」「鎧蟲素材」を入手することができます。

以上2点の複合コアを作成する方法を実践することで複合コアに必要な素材などを大量にゲットできるためおすすめです。

効率よくお金を集める方法

いくつかの効率よくお金を集める方法をご紹介しますが、全てに共通して「欲張り」というスキルを身につけておきましょう。他にもできれば「グルメ」や「大吉」などというスキルを身につけておけば、最大限にお金集めの効率をあげることができます。

まず最初に紹介するのが「高難度任務4 ゴールドラッシュ」のミッションを利用したお金集めです。このミッションではアバドンやグボロ・グボロをとにかく狩り続けることになります。そしてミッションで得た報酬は全て結合崩壊も含めて売り払うことで最低でも20,000fcは1度に入手することができます。

次に紹介するのが「高難度任務9 辺獄の摩天楼」のミッションを利用したお金集めです。このミッションでは始まって5分間、とにかくポップする雑魚敵を狩り続けることができます。5分後には大型のアラガミがポップするためそれまで雑魚敵をとにかく倒しましょう。

たまにナイトホロウやヴァジュラテイル、コクーンメイデンなどが出現することもあります。これらの敵を倒すことで「極密度コア」や「超密度コア」などの素材をゲットすることができます。

高速で移動する方法まとめ

以下でご紹介するコマンドを繰り返すことで通常時よりも素早く移動することができるようになります。武器ごとに見ていきましょう。

1つ目は「ショート」の高速移動方法です。武器が「ショート」の場合には、「ステップ」「ジャンプ」「エリアルステップ」「ジャンプ△」の繰り返しで高速移動をすることができます。

2つ目は「ロング」の高速移動方法です。武器が「ロング」の場合には、「ジャンプ」「韋駄天」「ジャンプ」「韋駄天」の繰り返しで高速移動をすることができます。

3つ目は「スピア」の高速移動方法です。武器が「スピア」の場合には、「ダッシュ⬜︎長時間押し」「チャージグライド」「ステップ」の繰り返しで高速移動をすることができます。

4つ目は「アサルト」の高速移動方法です。武器が「アサルト」の場合には、「進む方向とは逆側を向く」「Rボタンと◯ボタン長押し」「前ステップ」の繰り返しで高速移動をすることができます。

5つ目は「刀身状態」共通の高速移動方法です。「ステップ」「ジャンプ」「落下」「ステップ」を繰り返すことで、刀身状態の場合には高速移動をすることができます。

ゴッドイーター2 レイジバースト(PS4、PSVita)の作品情報

ゴッドイーター2 レイジバースト(PS4)のジャケット画像

発売日
2015/02/19
ジャンル
ハンティングアクション
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
さらに詳しく見る>
ゴッドイーター2 レイジバーストのユーザ評価

評価数:803件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのゴッドイーター2 レイジバーストの評価
  • シナリオ面では結構無理やり感があったように感じたが、何だかんだで楽しめます。
    アクションがさくさくできるので、そうかいかんあり。
  • 新しい武器の追加、新キャラの追加、このシリーズは、時間がしっかり経過して、前作のキャラも出ているので、新作も楽しみに待ってます
  • せめてPS4ならもーちょいグラフィックを頑張って欲しかったし、マップもテンプレートの繋ぎ合わせのようでつまらない。パワーアップシステムは良かったけど、全体のレベルデザインが低い気がする。