GOD EATER 3のジャケット写真

大人気アクションゲーム『GOD EATER』シリーズの続編が登場! 打撃と射撃を即座に切り替えて繰り出すハイスピードなアクションと、個性豊かなキャラクター達とのストーリー体験が魅力の大人気アクションゲームが新たな神機やアラガミ、進化したアクションを携えて登場!

ジャンル:ハンティングアクション、発売日:2018/12/13(PS4)、2019/07/11(Switch)、発売会社:株式会社バンダイナムコエンターテインメント

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

未だかつて見たこともない「灰域」と呼ばれる未知の厄災が世界の至る所で発生するようになっていました。灰域はそのエリア一帯の空気に漂い、灰域が発生したそのエリアを中心として周囲に一気に拡大をしていきます。そして灰域の空気に接触した建造物は全て侵食されていき、灰に姿を変えていってしまいました。

そんな灰域による甚大な被害を受け、フェンリルの各支部も対抗策が全くと言っていいほどありませんでした。これまで幾度となくアラガミたちの襲来にも打ち勝ってきたフェンリルですらもその統治体制は破壊され尽くし、消滅しかかっていきます。

灰域は世界を飲み込まんばかりの勢いで今もなお拡大を続けています。そんな状況下で灰域の侵食からなんとか逃げ延びた人々はまだ灰域の被害に合っていない地下拠点で「ミナト」と呼ばれる施設を建造していきました。

そして、その地下拠点ミナトの中でAGE(対抗適応型ゴッドイーター)と呼ばれる兵士を訓練し、地峡を覆いつくそうとする灰域の脅威に抗い続けていきました。

AGEとはこれまでのゴッドイーターとはその性質が異なり、非常に厳しい統治下の中で管理されている部隊です。アラガミにも近い存在とされており高い身体能力・感応能力を駆使して灰域への探索や物資の回収、そして灰域内部のアラガミの討伐などのミッションを遂行していきます。

主人公はこのAGEに配属する1隊員として灰域から人類を守るミッションをこなしていくこととなります。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=WMJU5fi24L4

エンディング前半

主人公はいよいよアラガミとの最後の戦いに挑むこととなります。街に向かってくるアラガミに対して神機を使ってAGEの隊員たちは立ち向かっていきます。

巨大な体格のアラガミたちですがAGEたちの圧倒的な戦闘能力によって次々に滅ぼされていきました。しかし最後に残る巨大なアラガミはそう簡単には倒すことができません。

フィムは灰域を破壊するために巨大なオーディンに乗り両手で灰域を攻撃していきます。無数に穴が空いた灰域は少しずつ消滅していきました。

フィムはそれに全ての力を使い果たしてしまいました。しかしまだアラガミたちの攻撃は終わりません。乗り切ったのは第一波。次に第二波が来ると言うのです。

フィムの乗るオーディンは姿を変えていきます。限界を超える灰域の侵食によってフィムの乗るオーディンは敵味方関係なく攻撃を繰り出すようになってしまいました。

ミナトの総督はAGEの隊員たちにそんなフィムの暴走を攻撃を持って止めるように指令を出します。

しかしAGEの隊員たちはフィムをなんとか助け出すことを選びます。フィムを救い出して全員で再びパーティをするということがフィムとAGEの隊員たちの約束だったのです。

『GOD EATER 3』のエンディング後半

AGEの隊員たちの努力によってオーディンの体からフィムを救出することに成功しました。

隊員はオーディンから落ちてくるフィムを受け止めます。「ただいま、お父さん。ただいま、みんな。」意識を取り戻したフィムはAGEの隊員たちに声をかけます。

「みんなの、世界の思いがわかった。今ならできる気がする!」こういってフィムはエンゲージを体から発していきました。エンゲージの対象は周辺地帯から世界全体に広がっていき、灰域を消滅していきます。

オーディンや灰域を包み込み全世界の灰域濃度が下がっていきました。灰域による世界の侵食はフィムによって阻止されたのです。

隊員たちを囲んでいたアラガミたちは浄化されたかのように姿を消していき、世界中にフィムのエンゲージから発せられるキラキラとした輝きが広がっていきます。

上空に灰域を浄化するかのような輝きが満ちていき、アラガミたちとの戦いが終わったことを告げます。「綺麗だね」「優しい光だ」「みんな生きることを望んでた」隊員たちは勝利をそれぞれ噛み締めます。

AGEの隊員たちは全員で家に帰っていきます。そこで画面が暗くなりエンドロールが流れ始めます。これがGOD EATER 3のエンディングです。

攻略/テクニック

新要素「ダイブ」を活用するテクニック

1つ目に紹介するテクニックは、本作で新登場した「ダイブ」というアクションを活用して敵NPCにうまく立ち回る方法についてです。

このダイブと呼ばれるアクションは、敵NPCに対して高くジャンプをしてそのまま滑空する形で突撃していくものです。このダイブは操作に慣れるまではなかなか扱いづらいですがうまく普通に使っても7回分のステップと同距離を短時間で詰めることができるためかなり有効です。

このダイブをまずうまく使うためには敵NPCにロックをかけてダイブすることです。敵NPCをロックしてダイブを行うことで、相手にホーミング弾のように追尾しながら距離を詰めることができます。

また設定でロックオン対象を「部位ごと」にチェンジしておきましょう。初期設定では「敵ごと」に設定されているため、この設定に変えておくことによって敵の弱点部位を狙ってダイブアクションで攻撃することができます。

このダイブは敵NPCをロックしていない場合には、プレイヤーが向いている真正面に対して飛んでいくという仕様になっています。そのため敵NPCの攻撃を素早く回避することもできます。

ダイブをうまく活用することによって敵NPCとのバトルをうまく立ち回りましょう。

「ステップ」を活用するテクニック

2つ目に紹介するテクニックは、「ステップ」というアクションを活用して敵NPCにうまく立ち回る方法についてです。

このステップは本当にただ「ステップ」をするときだけに使用しているプレイヤーが多いのですがたくさんの使い道があります。

1つ目は、キャラクターが武器で攻撃したあとに生まれる隙をステップによって少なくするというテクニックです。攻撃をした後に特に大技や使う武器によっては大きな隙が生まれてしまいますが、この硬直時間を短くするためにステップを行いましょう。攻撃をした後に必ずステップをする習慣をつけておくことで敵からの攻撃を極力、受けないようにすることができます。

2つ目はステップからバーストアーツのアクションに繋げるというテクニックです。バーストの状態でステップ攻撃を繰り出すことによって、バーストアーツを発動させることができます。

そして最後はステップでアラガミの後方にすり抜けることができるというテクニックです。普通の移動ではアラガミを超えて後ろに行くことはできませんが、ステップをすることによってアラガミを通り抜けて背後に回ることができます。

背後から隙だらけのアラガミを攻撃することができるため、かなり安全にアラガミを攻撃することができます。

ミッションを効率よく進めるテクニックまとめ

3つ目に紹介するテクニックは、ミッションを効率よく進めることができるテクニックを2つ厳選してまとめだものです。

1つ目は大量の敵を速攻で撃退することができるテクニックです。このテクニックを使用するためには「レイガン」を使います。レイガンの光を敵に当て続けると敵NPCにかなりのダメージを与えられるだけではなく、敵NPCを貫通していき同時に何体もの敵NPCを攻撃することができます。

また「オラクルリザーヴ」を使用することでレイガンの使用時間を伸ばすこともできます。スタミナを回復するタイミングに「オラクルリザーヴ」を使用して再びレイガンで敵NPCを殲滅するといったプレイで効率的に大量の敵を倒すことができます。

2つ目はチャージ技を使用した雑魚NPCの殲滅のテクニックです。ミッションの初期は雑魚NPCを退治することが目的のミッションばかりです。そのようなミッションでは雑魚NPCがポップするまでチャージができる技を使って、チャージしながら待機をして、敵NPCがポップをした瞬間にアタックすることで効率的に敵を倒していくことができます。

特に「ブーストハンマー」や「チャージスピア」などの武器はチャージ攻撃がとても強いため、ミッション序盤に敵NPCを倒す際には活躍するでしょう。

GOD EATER 3(PS4)の作品情報

GOD EATER 3(PS4)のジャケット画像

発売日
2018/12/13
ジャンル
ハンティングアクション
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
さらに詳しく見る>
GOD EATER 3のユーザ評価

評価数:144件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのGOD EATER 3(PS4)の評価
  • 歴代GOD EATER全部やってる者の感想です。 これは良作です!迷ってるなら買うべき! ストーリー、仲間の性格、操作性、歴代プレーヤーにも初見プレーヤーにもおすすめです!
  • いままでにないレベルのGOD EATER。初代からずっとやってきたけれども、ここまで女性主人公が似合うストーリーってあんまりないと思う! それぐらいストーリーと主人公が合ってて、思わず感動したよね! やっぱり家族はいいね! あとあと、今までと全然違う動きや攻撃方法も増え、アラガミ達もそれに合わせて強くなってるからやり込み要素が増えてすごくいい作品になってる。
  • シリーズ全部やってますが、3は戦闘が楽しいです。 カメラワークは正直改善の余地ありですが、新しい神機の追加や強襲討伐ミッションなど前作より遊べる要素があるので初心者はもちろんシリーズ経験者も楽しめると思います!

GOD EATER 3(Switch)の作品情報

GOD EATER 3(Switch)のジャケット画像

発売日
2019/07/11
ジャンル
ハンティングアクション
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
さらに詳しく見る>
GOD EATER 3のユーザ評価

評価数:16件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのGOD EATER 3(Switch)の評価
  • PS4版もスイッチ版もやりました。 歴代GOD EATER全てやっていますが、今作もやはり最高ですね。狩りゲーに慣れていない今作デビューの知人もマルチでもソロでも十分高難易度の敵も倒していて楽しめていますし、ハマって過去作も購入していました。 まずストーリーが良いですし、やりこみ要素も多く、新武器も面白いです。
  • ゴッドイーター1、2とプレイ済みですが、シリーズ通してのスピード感はそのままで、アクション要素が増加して良い作品です。
  • PS4で以前やってた時はあまりやる時間が無かったけど、Switch版が出たから外に行ってもプレイできて凄くいい。