【センス抜群!】発売当時は感動したゲームの画像

僕らのプレステとまで称された初代プレステ、プレステ2の時期に比べると、携帯ゲーム機種ではDSや3DS、据え置き機ではWiiUやXbox360といったハードが出てきたこともあって、有力ソフトもハードが分散してしまった時期になります。結果、誰もが持っているハードがあって、好きなソフトを揃えようという感覚から、やりたいソフトが出るから、この機種買おう、という流れに変わってきました。逆にソフトメーカーも有力なタイトルは複数のハードで出すようになったりと、競争が激化する中でゲーム会社どうしの戦略が目に付くようになりました。いかに面白いゲームを色んな人に遊んでもらうかを命題に各ゲーム会社がしのぎを削った時期なので、万人受けするゲームより一定のファンが必ずついているゲームの方が名前を残しやすかったかもしれませんね。

戦場のヴァルキュリア

ジャンルとしてはシミュレーションに分類していますが、一言でシミュレーションとは語りきれない斬新なゲームシステムは、リリース当時話題になりました。「ちょっと変わったゲームシステムをプレイしてみたい!」と思っている方は是非手にとってみてください!

戦場のヴァルキュリアのジャケット写真
発売日
2008/04/24
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社セガゲームス
戦場のヴァルキュリアの評価

評価数:401件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの戦場のヴァルキュリアの「絶賛」レビュー・評価
  • ジャンル的には何でしょうね?ストラテジー?TPS? でも凄く楽しいです。このシリーズは全作品やってますが、作画はこの作品が一番ですね。 今出た4も気になるので是非購入したいですね。
ゲオユーザの戦場のヴァルキュリアの「辛口」レビュー・評価
  • 新作が出たので過去作をやってみようと思い購入しましたがわたしには合わなかったです

テイルズ オブ ヴェスペリア

正統派路線のロールプレイングゲームを踏襲しつつ、長大なストーリーがユーザの心を捉えました。サブイベントの数がたくさんあり、攻略サイト無しには遊びつくせないと話題になりました。

テイルズ オブ ヴェスペリアのジャケット写真
発売日
2008/08/07
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
テイルズ オブ ヴェスペリアの評価

評価数:355件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのテイルズ オブ ヴェスペリアの「絶賛」レビュー・評価
  • テイルズ史上一番グラフィックがきれいです。しかもシリーズの中でシナリオが一番長いと思うし戦闘も楽しいめちゃめちゃおすすめです。

初音ミク -Project DIVA- f

リズムゲーにVOCALOIDの初音ミクが登場。タッチパネルに対応し、画面をこする等独特のアクションが追加された画期的なゲームとして話題になりました。

初音ミク -Project DIVA- fのジャケット写真
発売日
2012/08/30
ジャンル
リズムアクション
発売会社
株式会社セガゲームス
初音ミク -Project DIVA- fの評価

評価数:409件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの初音ミク -Project DIVA- fの「絶賛」レビュー・評価
  • 音ゲーとしては安定の出来。30曲以上ありやりごたえも十分。かなりおすすめのゲーム。
ゲオユーザの初音ミク -Project DIVA- fの「辛口」レビュー・評価
  • 液晶テレビだとタイミングが合わない。遅延の調整とかゲームモードでする必要があるみたい。

トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~

「トトリのアトリエと言えば錬金術」と言っても過言ではないくらい、錬金術のゲームシステムは話題になりました。

トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~のジャケット写真
発売日
2010/06/24
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ガスト
トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~の評価

評価数:80件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのトトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~の「絶賛」レビュー・評価
  • アトリエシリーズはトトリで初めてやりましたが、キャラデザやモデリングのよさや、調合などのゲーム性もやっていると次から次へと依頼をこなしていくのは時間を忘れて楽しめました。廉価版もあるので是非プレイしてみてください。
  • 楽しかった。最後まで飽きずに出来ました。アトリエシリーズ好きなので次回も楽しみにしてます。

The Elder Scrolls V: スカイリム

ゲームシステムそのものにはそれほど新しさはありません。が、作りが細かく150を超えるダンジョンがプレイヤーを誘います。ボリュームのあるゲームをプレイしたいなら、スカイリムを手にしてみてください。

The Elder Scrolls V: スカイリムのジャケット写真
発売日
2011/12/08
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
ベセスダ・ソフトワークス
The Elder Scrolls V: スカイリムの評価

評価数:718件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのThe Elder Scrolls V: スカイリムの「絶賛」レビュー・評価
  • オブリビオンの数百年か後の物語です。王道プレイとしてプレイするのにも憧れていましたが、いつのまにか暗殺者になっていて、とても幅が広いゲームだなと思います
ゲオユーザのThe Elder Scrolls V: スカイリムの「辛口」レビュー・評価
  • グロイシーンもあるので、嫌な方はやめた方がいい感じです。個人的な感想です

まとめの一言

PS3やVITAの時期になると面白いゲームが細分化されて、好みによって買うゲームが偏ってきた時期だと思います。みんなが持ってるゲーム、というよりは、こういう人にはこういうゲームという感じで、同じゲーム好きとは言っても、同じゲームが好きかどうかは別問題、といった風潮になってきました。アクションやシューティングが好きなプレイヤーとRPGが好きなプレイヤーが違うのは当然ですが、RPGが好きなプレイヤーも「昔ながらのRPG」が好きなプレイヤーと「現代風のリアル志向なRPG」が好きなプレイヤーに分かれ、さらにファンタジーなのか史実なのかで分かれ…といった形で、みんなが知ってる、みんなが遊んだタイトルというのが少なくなってきてしまいました。逆に、同じゲームを好きな人とは話が合うので、どっちがいいのかわかりませんね!

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局