発売当時は感動したゲームの画像

昔懐かしのスーパーファミコン!70年代後半から80年代生まれの方はドンピシャ世代ではないでしょうか。この頃はゲーム業界が一気に伸びた時代で、ファミコン程ではないにしても、大小含めて多くの会社がゲーム開発に取り組んだ時期です。そのため、大当たりの作品から訳の分からない製作途中みたいなゲームまで、ある意味で色んなものを内包した奥深さがあります。現代に伝わる様々なゲームの原型と言われるようなゲームが多く生まれたこの時代、発売を心待ちにして、発売日に学校を休んで並んで購入し、徹夜でプレイするほどハマったのを思いだします。今回はそんな発売当時に感動を呼んだ名作をご紹介します。

聖剣伝説3

人気シリーズ第3弾となった『聖剣伝説3』。クラスチェンジはどれにするか迷われた方も相当多いのでは?

聖剣伝説3のジャケット写真
発売日
1995/09/30
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア
GEOで購入!
ゲオユーザの聖剣伝説3の「絶賛」レビュー・評価
  • 自分史上最高のゲームです。 キャラクター、ストーリー、戦闘、映像、音楽、、何を取っても質が高いです。特に音楽の質が高く、種類の豊富さと雰囲気のマッチングは完璧です。6人から3人を選ぶ組み合わせによってストーリーが変化し、クラスチェンジというキャラクターが成長するチャンスが二度ありますが、各キャラ4通りあり、何度プレイしても飽きないと思います。
ゲオユーザの聖剣伝説3の「辛口」レビュー・評価
  • 未だにプレイしても色あせていない。SFCのソフトの代表作の一つだと思います。 当時RPGにアクション要素が盛り込まれているのは非常に珍しかったので、とても斬新で、どハマりしたのを覚えています。 音楽も素晴らしく、飽きもこない。なによりキャラクターが魅力的で、個性が強い。 もしリメイクしたら即買します。

クロノ・トリガー

時空を超える大作RPG。いつでもラスボスとバトルすることが出来るシステムは斬新でした。

クロノ・トリガーのジャケット写真
発売日
1995/03/11
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア
GEOで購入!
クロノ・トリガーの評価

評価数:118件
評価 :★★★★☆(4.8/5)

ゲオユーザのクロノ・トリガーの「絶賛」レビュー・評価
  • スーファミでやったときめっちゃはまった RPGです。 自分はよくPSで遊んでました。 いろんな装飾品を装備してキャラクターを強化して遊んでいた頃を思い出します。
  • 1995年当時の最高のクリエーターが作った作品! 当時のドラクエ、FF、ドラゴンボールの人気や革新的な手法、演出に匹敵する様な?天才が 現2016年にそこまでのクリエーターが存在するのか?それは「否」でしょう… 私はクロノ・トリガー以上の作品には未だに出会えてません…それは最高の作品を知った為に逆に他のゲームが物足りないと言う空白感…不幸にすら感じてしまいます…もしプレイするなら 今まで~そしてこれからの作品を捨てる覚悟でプレイしてください

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

従来のファイアーエンブレムシリーズにはなかったスキルシステムや3すくみといったシステムを取り入れた意欲的なタイトル。

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜のジャケット写真
発売日
1996/05/14
ジャンル
シミュレーション
発売会社
任天堂株式会社
GEOで購入!
ゲオユーザのファイアーエムブレム 聖戦の系譜の「絶賛」レビュー・評価
  • このシリーズの中で個人的には1番楽しめる、ファイアーエムブレムシリーズ初見であれば、1番バランスが取れるタイトルかなと思います それでも戦術考えたり、根気がいりますが、、 ストーリー的には本当に面白い 生死が関わるゲームですので、思い入れのあるキャラが自分の操作で死ぬ時の辛さを感じれるゲームは本当にファイアーエムブレムシリーズがだんとつ1位です(笑)
  • ファイアーエムブレムシリーズの中でも、軍記物としては最高傑作と呼べるでしょう。 どっしり構えられた大陸の上で繰り広げられる、緻密なストーリーと個性豊かなキャラクター達の生き様。今のFEから見ればかなり短いテキストの中に、重く濃厚な一つの大陸史が詰まっている、非常にやりごたえのある作品です。現在はwii.wiiUのバーチャルコンソールでプレイすることがだきるため、この機会に是非購入してください。あなたも一緒に、一つの「聖戦」に触れましょう。

伝説のオウガバトル

カオスフレームと呼ばれる斬新なシステムが印象的だった『伝説のオウガバトル』。色々な意味で“伝説”になっているタイトルでもあります。

伝説のオウガバトルのジャケット写真
発売日
1993/03/12
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社クエスト
GEOで購入!

信長の野望 覇王伝

コンピュータが、ニューラルネットワークに従って判断するという斬新なゲームシステムを売りにしていました。今振り返ると、最先端を走っていたゲームだったのかもしれませんね。

信長の野望 覇王伝のジャケット写真
発売日
1993/12/09
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社コーエー
GEOで購入!

ファイナルファンタジー4

スーパーファミコンで一番最初に発売されたFF。リアルタイムで進んでいくバトルシステムに興奮した記憶があるユーザも多いのではないでしょうか?

ファイナルファンタジー4のジャケット写真
発売日
1991/07/19
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア
GEOで購入!
ファイナルファンタジー4の評価

評価数:41件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのファイナルファンタジー4の「絶賛」レビュー・評価
  • 発売当初からはまりっぱなしで何度もクリアしては最初からプレイするの繰返し。 唯一キャラクターを全員レベル99まであげたゲームでほんとに最高
  • 個人的にはFF黄金期の中興の祖ともいうべき作品。 王道ストーリー、温かいグラ、親しみやすいキャラ、印象的な敵、綺麗で切ないBGM。全てがものすごく心地良い。 あの子がピンチに駆けつけてくれるシーンとか何回見てもテンション上がります。

ドラゴンクエスト5

中盤に、結婚相手を選ぶというインパクトのあるイベントが話題を呼んだドラクエ5。モンスターを仲間に出来ることで、ゲームの奥行きがぐっと深いものになりました。

ドラゴンクエスト5のジャケット写真
発売日
1992/09/27
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社エニックス
GEOで購入!
ドラゴンクエスト5の評価

評価数:23件
評価 :★★★★☆(4.7/5)

ゲオユーザのドラゴンクエスト5の「絶賛」レビュー・評価
  • ドラクエIIIに、次ぐハマった作品が、Ⅴですね。はぐれメタルやブォーン、キラーマシーンを仲間にしましたね。はぐれメタルはとにかくダメ受けない!先頭にすると壁になってくれます。 キラーマシーンは、ほぼ対呪文耐性でしかも、物理攻撃が強い! レアモンスターガンバって仲間にしましょう!
  • ドラクエシリーズは、昔からやっているのでスーファミ版の頃からやってます!DS版もソッコーで買っちゃっいました!感動場面もありますし、やはり、お嫁さん選ぶ時に、すごく悩んだのを覚えてます!

まとめの一言

名作の多い時期なので、これもこれも、と挙げてゆくと際限なく増えてゆきそうな時期でもあります。また、ファミコン後期に発売されたゲームなど移植・リメイク版が発売されたりもしていたので、そういうゲームを含めるともっと膨大になりかねませんね。スクウェアやエニックス、カプコン、コーエーといった多くのゲームソフトメーカーが立場を作り上げていった時期でもあり、有名なゲームクリエイターが名前を残しました。人によって発売当時に感動したゲームは違うと思いますので、ぜひ友人同士で語り合ってみてください。そういえば!と思い出すことも多いはずですよ。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局