機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブーストのジャケット写真

歴代ガンダム作品に登場する人気モビルスーツの中から好きな機体を選び、ハイスピードで爽快なバトルアクションが楽しめる2on2チーム対戦ゲーム『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト』。シリーズ史上最多となる90機以上のモビルスーツが使用でき、EXバーストが2タイプから選択可能に! さらに全機体にバーストアタックを実装! 極限進化は加速する!

ジャンル:マンガアニメ、発売日:2014/01/30、発売会社:株式会社バンダイナムコエンターテインメント

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー

マフティー動乱

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブーストには「フルブーストミッション」と呼ばれるミッションモードがあります。そのミッションは120以上もあり、それぞれのミッションでは、原作を忠実に再現したストーリーの展開がなされています。

マフティー動乱のミッションでは、地球連邦軍と「マフティー・ナビーユ・エリン」と呼ばれる秘密結社との争いが描かれます。ホワイトベースの艦長ブライト・ノアの子供であるハサウェイは、シャアに影響され、地球連邦軍に抵抗をするために「Ξガンダム」を使用して動乱を起こします。

連邦軍はハサウェイの起こした動乱を封殺するために最新のモビルスーツであるペーネロペーを使用し、戦いが始まります。これらの動乱の中ではハサウェイが「Ξガンダム」を使用して、地球連邦軍に勝利をしていきます。

しかしそのマフティー動乱の中でアンダルシアという少女が現れ、動乱を止めることに。ゲーム中にはアニメ原作でも聞くことができなかったマフティーのセリフもあります。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=HVZI5bk_gnc

ポケットの中の戦争

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブーストの「フルブーストミッション」には「ポケットの中の戦争」と呼ばれるストーリーミッションも収録されています。

これは機動戦士ガンダムの1年戦争の終末時期を舞台したストーリーとなっています。地球連邦軍による新型モビルスーツ開発を阻止するために結成されたジオン軍のサイクロプス隊が、連邦軍基地の襲撃を行います。

その新型モビルスーツは「ガンダムNT-1」と呼ばれるもので、このモビルスーツを巡ってストーリーは進行していきます。サイクロプス隊の一員だったバーナードワイズマンとアルはジオン軍が行おうとする核攻撃を止めるために協力をしていきます。

しかしバーナードワイズマンはアルに最後の意志を伝え、1人で作戦決行をすることになりました。アルはその姿を最後に、バーナードワイズマンが乗っていたモビルスーツが破壊されている姿を見ることとなります。

アニメの原作の中では、ガンダムNY-1やザク改などが登場しますが、機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブーストでは好きなモビルスーツを操作して「ポケットの中の戦争」のミッションを進めていくことができます。

マスター・アジア、暁に死す

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブーストの「フルブーストミッション」には「マスター・アジア、暁に死す」と呼ばれるストーリーミッションも収録されています。

このストーリーミッションでは、ガンダムファイトの決勝大会で「東方不敗」と呼ばれた男・マスターアジアとドモン・カッシュが戦うことになります。

難易度によって敵のモビルスーツは「ドラゴンガンダム」「ガンダムシュピーゲル」「マスターガンダム」と変わりますが、原作では「マスターガンダム」が敵機体となります。

シュバルツとキョウジの犠牲のもとにデビルガンダムを倒したドモン・カッシュ、そしてそデビルガンダムを倒したことに憤るマスター・アジアがぶつかり合います。

ドモン・カッシュとマスター・アジアの「石破天驚拳」のぶつかり合いはこれまでの戦いにはなかったほどに激化し、ガンダムファイトは熱を帯びていきます。

激しい攻防の末に、怯んだマスター・アジアに対してドモン・カッシュが放つ「石破天驚拳」の「ゴッド・フィンガー」でマスター・アジアは破れます。

上記のミッションなどをクリアしていくことで、機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブーストで使用できるモビルスーツ以外の「フィギュア」を入手することが可能です。

攻略/テクニック

連続で射撃をヒットさせるテクニック

「連続で射撃をヒットさせるテクニック」を使用する際にはブーストダッシュというコマンドを使用します。

例えばビームライフルをウェポンとして使用している場合、1度だけビームライフルを撃って、即座にブーストダッシュでアクションキャンセルをしましょう。これを何度も繰り返していくことで敵機体に高いダメージを与えることができます。

使用しているウェポンとブーストの残りをしっかりと管理しながら、攻撃とブーストダッシュによるアクションキャンセルを繰り返すことで複数回、敵の機体に攻撃をヒットさせることができます。

コツとしては左右方向へ交互に射撃をすることです。このように左右交互に射撃することで、相手がこちら側の射撃を避けにくくなります。どの機体でもこのコンボを行うことができますが、特におすすめ機体は「初代ガンダム」です。

初代ガンダムであればビームライフルとガンダムバズーカを使用することができるため、「ビームライフルの射撃」「ブーストダッシュでアクションキャンセル」「バズーカの射撃」といったコンボなどがおすすめです。

着地のタイミングをずらして敵からの攻撃を避けるテクニック

着地のタイミングをずらして敵からの攻撃を避けるテクニックの概要はとても簡単で、自機体が空中にいる時にジャンプボタンを一瞬だけ押して、フワッと機体を浮かせるというものです。

このように一瞬だけ自機体を空中に浮かせることによって、落下のタイミングをずらして、着地後の硬直タイミングでの敵からの攻撃を避けることができるようになります。このテクニックを利用することで、追尾機能の付いている敵の攻撃であっても、その誘導を無効化させることができます。

今作は、「空中でのジャンプボタン」でのジェットのゲージ消費量がかなり少なくなっており、1度の空中浮遊の中で複数回、このテクニックを使用することができます。

ただし敵機体がターンXのCSであったり、ストライクフリーダムなどであった場合には射撃の追尾性能が高く、弾の速度が早いためこのテクニックは有効ではありません。

このテクニックが有効な敵機体を把握して、敵機体に合わせて立ち回りを使い分けていきましょう。

アンカー系武装を上手に使うテクニックまとめ

アンカー系武装は上手に使うテクニックがいくつかありますので、まとめて見ていきましょう。

1つ目のテクニックは「敵機体への牽制」です。アンカー系武装はビームライフルよりも敵機体にヒットさせやすく、振り向き撃ちがありません。そのため敵機体との間合いを注意して使用することで敵機体との格闘対策の牽制として使用することができます。主に近距離での使用を想定して、敵機体が逃走しようとするところで射撃をすることも有効です。

2つ目のテクニックは「弾消し」です。アンカー系武装によっては、敵機体からの実弾を打ち消す効果を持っているものもあります。また、もしそのアンカー系武装が貫通効果を持っているのであれば敵機体の実弾を打ち消しつつ敵機体にそのまま攻撃をすることもできます。

3つ目のテクニックは「撃ち合い」です。アンカー系武装はヒット性能が高いことが特徴です。そのため他の武装のものであれば避けることができても、アンカー系武装であればヒットさせられる場合があります。そのため敵との撃ち合いの際にアンカー系武装を使用することで一方的にこちら側の攻撃を当てることができる場合があります。

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブーストの作品情報

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブーストのジャケット画像

発売日
2014/01/30
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブーストのユーザ評価

評価数:171件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブーストの評価
  • ガンダムファンの格闘ゲームです。それなりにゲームセンターで楽しむことができていたのが、家でもできるのが良いです
  • ガンダムファンには、たまらない。登場機種も多くて満足ではあるが希望としてはガンダムだけでも全ガンダムの登場を期待する
  • ガンダムマニアにはたまらない作品です。
    前作よりモビルスーツの機体や新しいミッションが追加されて、さらに遊びの幅が広がり友達とのオンラインバトルが出来て嬉しかったです。