【難しいからこそ燃える】高難易度死にゲーおすすめタイトル【PS/PS2編】の画像

ちょっとした失敗やミスで気分が落ち込んでいるときには、どうやって過ごしていますか?甘いものを食べる、カラオケに行く、体を動かすなど、人によって気分転換の方法は様々でしょうが、ゲームならば家にいながら簡単に気分転換が出来ますよ。そんなときにおすすめなのが、「死にゲー」です。気分転換からは程遠いジャンル名ですが、クリアまでの難易度が高いため、ゲームだけに集中し、余計なことを考えずにすむのです。また、ゲームクリアのために行った試行錯誤や努力が、必ず報われるシナリオになっています。そのため、クリアをした時には、今までの落ち込んだ気持ちがどこかにいってしまうほどの爽快感を味わえますよ!

SIREN

日本の土着・民俗的な恐怖を題材としたサバイバルホラーゲーム『SIREN』。難易度が高いゲームで知られる本作。操作するキャラクターはごく普通の人間で、不死身の敵である屍人に対して無力なため、視界を盗み取れる「視界ジャック」という斬新なシステムを駆使しながら生き延びなければいけません。

SIRENのジャケット写真

発売日
2003/11/06
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>

KING’S FIELD

魔物を倒しながら地下墓所を冒険するアクションRPG『KING’S FIELD』。敵がかなり強く、攻撃を受けるとかなりのダメージで、なかなか倒れません。初見殺しの罠もたくさん仕掛けられている鬼畜なゲームですが、難しいからこそ得られる達成感は大きいです。

KING’S FIELDのジャケット写真

発売日
1994/12/16
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社フロム・ソフトウェア

SHADOW TOWER

レベル、経験値の概念が無い新感覚RPG『SHADOW TOWER』。暗い塔の中を敵を倒しながら進んでいきます。武器や装備は使用できる回数が限られていたり、すべてのアイテムが有限であるため、使いどころを考えながら、進んでいく必要があります。

SHADOW TOWERのジャケット写真

発売日
1998/06/25
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社フロム・ソフトウェア
さらに詳しく見る>

怒首領蜂 大往生

縦スクロール弾幕シューティングゲーム『怒首領蜂 大往生』。「史上最高難度のシューティングゲーム」と言われたほどの作品。ゲーム本編に登場したボスキャラクターと連続して戦うというモードがありますが、これまでにクリアできたプレイヤーは片手で数えるほどだとか…。

怒首領蜂 大往生のジャケット写真

発売日
2003/04/10
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社アリカ

まとめの一言

今回は、難易度が高いからこそ、クリアしたときの満足感がハンパないおすすめの死にゲーを、PSとPS2の中からご紹介しました。死にゲーは基本的にクリアまでの道のりが険しいため、プレイ中は心が折れてしまったり、ストレスが溜まってしまうかもしれません。しかし、きちんと報われる結末が用意されているので、トラウマになる心配はありませんよ。むしろ、「気が付いたらあれだけ大変な思いをしてクリアしたのに、また最初からプレイしている」状態になる方が多いかも知れませんね。死にゲーにハマる人は多く、ラインナップも豊富です。ぜひ色んな種類の死にゲーをプレイして、気分をすっきりさせましょう!

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局