【難しいからこそ燃える】高難易度死にゲーおすすめタイトル【PS3/PS4/PSVITA編】の画像

皆さんは世に言う死にゲーは好きでしょうか?急なトラップや強敵に阻まれ、なかなか先へと進めない。どんなにリプレイをする事になっても、どんなゲームよりもやり込み度が高く、のめり込んでプレイする人は多いのでは無いでしょうか?先の読めない展開のストーリーで初見プレイでは、この先到底どうなるか分からない、選択一つでゲームオーバーになってしまうかもしれない緊張感。攻略方法は知っていても強力な敵相手や、かいくぐるのが難しいトラップは自分のプレイスキルも求められるので、やり込んで自分のプレイスキルを上げないと攻略できません。今回はそんなやり込み度マックスのゲームをいくつか紹介したいと思います。

DARK SOULS 3

ダークファンタジーアクションRPG、シリーズ3作目となる『DARK SOULS 3』。一瞬の気の緩みが死につながる、非常に高い難易度の戦闘ですが、手強い敵やシチュエーションを乗り越えたときの達成感も高い作品です。

DARK SOULS 3のジャケット写真

発売日
2016/03/24
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社フロム・ソフトウェア
さらに詳しく見る>

DARK SOULS 3の評価

評価数:1395件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのDARK SOULS 3の「絶賛」レビュー・評価
  • ダークソウルシリーズの最高傑作なのではなかろうか。ストーリー、サウンド、システム、映像。どれもかなり作り込まれており、作品としてかなり完成度が高い。ライトゲーマーには難易度が少々高いように思えるが、コツがつかめると面白いように進める。ゲームバランスも絶妙。買って損はない。
  • ダークソウルシリーズ三作品名の商品、難しさはシリーズ中なら体感で二番目くらいだろうか、死にゲー、覚えゲーをまさに教えてくれる素晴らしいゲーム。アクションとしての完成度は高い。

Demon’s Souls

ダークファンタジーの世界が舞台の『Demon’s Souls』。「チャレンジ・発見・達成感」を徹底追及した、超本格アクションRPG。何度死んでも、攻略できるまで諦めないストイックさを持ち合わせている方にオススメの作品です。

Demon's Soulsのジャケット写真

発売日
2009/02/05
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>

Demon’s Soulsの評価

評価数:279件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのDemon’s Soulsの「絶賛」レビュー・評価
  • 難しくていいゲームです。ゲームにスリルと困難を求める人に是非おすすめです。アクションは単純ですが、武器や魔法や装備の組み合わせで自分だけのバトルスタイルを作り上げることができます。楽しいです。
  • 心が折れそうだ… そう何度もプレイヤーに思わせるゲーム。作り込まれたマップに、多くを語らないストーリー。鬼畜と称される高難易度と、プレイヤーを惹きつけてやまない雰囲気ゲーです。雰囲気ゲーというだけでプレイすると痛い目に遭いますが。何度も何度も失敗してもやめられないゲーム
ゲオユーザのDemon’s Soulsの「辛口」レビュー・評価
  • うーん。不必要な難しさがあり、このような設定は必要がないと思った。難しくしているわりにはストーリーに深みがない。途中でやめました。

バイオハザード7 レジデント イービル

サバイバルホラーの金字塔バイオハザードシリーズ『バイオハザード7 レジデント イービル』。本作ではストーリーを一度クリアすると、最高難易度の「マッドハウス」がプレイできるようになります。腕に自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

バイオハザード7 レジデント イービルのジャケット写真

発売日
2017/01/26
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
さらに詳しく見る>

バイオハザード7 レジデント イービルの評価

評価数:1662件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのバイオハザード7 レジデント イービルの「絶賛」レビュー・評価
  • 今までのバイオシリーズは三人称視点だったため、今回の一人称視点に慣れるまでに時間はかかったが、慣れてくるとより自分がその場にいて探索しているような感覚になった。主人公が今までの特殊部隊のキャラから、普通?の一般人ぽいキャラになり、頼りなさも怖さを倍増させた。

NINJA GAIDEN Σ

忍者アクションアドベンチャーゲーム『NINJA GAIDEN Σ』。多彩な武器を操って、強大な敵を相手に超高速アクションが展開します。雑魚敵でも油断するとすぐに囲まれ、ピンチに陥るので注意しながら上手く立ち回り、攻撃しなければなりません。

NINJA GAIDEN Σのジャケット写真

発売日
2007/06/14
ジャンル
アクション
発売会社
テクモ株式会社
さらに詳しく見る>

まとめの一言

今回紹介したゲームはいかがでしたでしょうか?既にプレイをして何度もリプレイをさせられた、難しかったと思ったゲームもあったかと思います。死にゲーは確かに難しく、何度も同じところで死んでしまい、心が折れてしまったりするかもしれません。しかし、サクサク進めていけるゲームをクリアした時よりも、このゲーム達をクリアした時の達成感や思い入れは別格ではないでしょうか?特に最近では発売後しばらくしてから追加のダウンロードコンテンツとしてさらに難しいモードができるようになったりもするので、更に楽しむ事ができるゲームも多いです。やり込み度マックスの死にゲー、今まで率先してプレイしていた方も、プレイしてみた事が無い方も、今回紹介したゲームを参考に是非一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局