【キャラクター愛が半端ない!】印象的なキャラが出てくるゲームの画像

面白いゲームには好きなキャラクターが出てくる!自明の理ですね。好きなキャラクターが出てくるからこそプレイしたくなるし、やりこみたくなるし、ストーリーにも入れ込めるわけです。漫画原作の格闘ゲームなどが一定数は必ず売れるのはその為ですし、パチンコの宣伝に有名なキャラクターが使われ続けるのはそういうことです。特に僕らのプレステとまで言われた初代プレステ、プレステ2時代には名作ゲームが多数出ました。そして、好きなキャラが多ければ多いほど、必死にやりこみをした人も多いのではないでしょうか。隠し要素があるのが半ばお決まりになった為、キャラクター愛が試されるようになってきたのもこの時期ですよね。

ファイナルファンタジーⅩ

FFシリーズの中でも、魅力的なキャラクターがたくさん出てくるのが『ファイナルファンタジー10』。とりわけ、ティーダとユウナへのキャラクター愛は深いのではないでしょうか。

ファイナルファンタジーⅩのジャケット写真
発売日
2001/07/19
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア
ファイナルファンタジーⅩの評価

評価数:350件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのファイナルファンタジーⅩの「絶賛」レビュー・評価
  • 画像がきれいで、ストーリーで感動して泣いてしまいました。 これ以降はわたしには難しかったのでFFシリーズで一番すきです。
  • 名作です。バトルシステムは誰でも楽しめるもので有りながら単調ではなく、奥深いシステムになっています。ストーリーも良く、グラフィックも、とても綺麗で、ゲームの世界に引き込まれそうになります。やり込み要素もあり、長く楽しめるゲームだと思います。

戦国BASARA2

BASARAシリーズはイケメンキャラがたくさん出てくるので、女性ファンも多いのでは。キャラクター無しに、BASARAシリーズは語れませんね!

戦国BASARA2のジャケット写真
発売日
2006/07/27
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
戦国BASARA2の評価

評価数:26件
評価 :★★★★☆(3.5/5)

ゲオユーザの戦国BASARA2の「絶賛」レビュー・評価
  • やっぱりBASARAは楽しいただ古いのは否めない。それでも今遊んでも十分楽しめる作品だと思います。
ゲオユーザの戦国BASARA2の「辛口」レビュー・評価
  • ステージが単調なのと、ノリがあまり楽しめませんでした。戦国時代好きにはあまりお勧めできない。

アークザラッド2

アークザラッド2は一人ひとりのキャラに濃密なストーリーがあるので、お気に入りのキャラがいる方も多いのではないでしょうか?

アークザラッド2のジャケット写真
発売日
1996/11/01
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
アークザラッド2の評価

評価数:21件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのアークザラッド2の「絶賛」レビュー・評価
  • このゲームでプレイステーションが欲しくなって最初に買ったゲームです。クリアするまでに、すごい時間かかります。スパロボ系好きな方にお勧めです。

キングダムハーツ

ディズニーキャラがたくさん出てくる『キングダムハーツ』。ディズニーファンであれば、納得いただけること間違いなしの一本です。

キングダムハーツのジャケット写真
発売日
2002/03/28
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア
キングダム ハーツの評価

評価数:41件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのキングダム ハーツの「絶賛」レビュー・評価
  • 懐かしくなり購入しました。すべてクリアするのに1ヶ月くらいかかるので長い期間の暇潰しにはなります。操作も簡単なので初心者にもおすすめです。
ゲオユーザのキングダム ハーツの「辛口」レビュー・評価
  • キャラは可愛いし、シナリオも面白いんだが目が回った。反射神経あまりよくないのでアクションRPG苦手なんだよね。じゃあやらなきゃいいんだけどお話は見たいのよ。シナリオ変えずに超イージーモードとか作ってくれたらいいのに。

アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女

女性キャラがゲームを進める上でのキーキャラクターとなることもあり、熱狂的なファンが多いのでは。お好みのキャラをじっくり育ててあげてくださいませ。

アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女のジャケット写真
発売日
2006/01/26
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社バンプレスト
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女の評価

評価数:22件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのアルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女の「絶賛」レビュー・評価
  • 私は好きです!こういうRPG! 好みが分かれる所だとは思いますが、女の子と信頼を深め合う事で歌魔法をより強力な魔法へと進化させるので、普通のRPGパートの他に女の子の心の中に潜るパートの二つに分かれます。中々、内容はコミカルからシリアスまで様々で私は楽しく遊べました。 エンディングが一つではなく分岐の為、周回プレイする必要ありです!

ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君

『ドラクエ8』で印象に残っているキャラと言えばゼシカではないでしょうか?固有技の「ぱふぱふ」は斬新だったと記憶しています。

ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君のジャケット写真
発売日
2004/11/27
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君の評価

評価数:276件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君の「絶賛」レビュー・評価
  • 面白すぎで安定の作品! 一週間かけて隅々まで探検してクリアしました。楽しくて時間忘れるので注意です♪
ゲオユーザのドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君の「辛口」レビュー・評価
  • ドラクエしたことなくて、買いました。序盤で死んだので、しばらく避けてます。じっくり暇があればやる感じ。やっぱりFF派かな

まとめの一言

プレイ時間の長かったゲームを思い出してみると、やっぱり好きなキャラクターが出てくるゲームが強かったです。好きだからこそ、やりこみ要素があると徹底的に育て上げられて楽しいんですよね。自分で作ったキャラクターで遊べるゲームが人気なのも同じような理由かと思います。同じタイトルを冠しながらも、シリーズごとに世界もキャラクターも何もかも違うというのはゲームではよくある話ですが、それでも人気が出るのは同じイラストレーター、シナリオライターを起用して、一定の世界設定を崩さないで展開されるからなんですよね。そう考えると、好きなシリーズがある方は、そういった人たちの生み出したキャラクターたちが好き、なのかもしれませんね。キャラクター愛って奥深いです。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局