JUDGE EYES:死神の遺言のジャケット写真

俳優・アーティストの木村拓哉と、「龍が如くスタジオ」がタッグを組み、本格リーガルサスペンスアクションを制作!プレイヤーは探偵として、様々な事件の謎を追っていく。「聞き込み」「証拠提示」等の様々なスキルを駆使し、状況&物的証拠、証言を揃えていく。また、調査の過程で様々な妨害を受けることもあるため、「バトル」により実力で敵を排除していこう。今回は『JUDGE EYES:死神の遺言』のストーリー・エンディングについてまとめました。

ジャンル:アクション、発売日:2018/12/13、発売会社:株式会社セガゲームス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

『JUDGE EYES:死神の遺言』のストーリー

本作の物語の始まりは「ある殺人事件の裁判」によるものでした。主人公・八神隆之は殺人事件の容疑者である大久保新平の弁護を担当。明らかに容疑者不利の状況の裁判の中で八神は無罪を勝ち取ることに成功しました。

そんなことから八神に対しての弁護依頼が一気に増え、八神が所属する源田法律事務所は人気法律事務所として世間に知られるようになっていきます。

忙しい生活を送る中で一本の弁護依頼が入ってきました。その依頼主は大久保新平。無罪を勝ち取ったはずの大久保が釈放されてすぐに同棲していた女性を殺害したというのです。

信じて無罪を勝ち取ったはずの裁判で、容疑者だった大久保が再び事件を起こす。世間からは「無罪を勝ち取っていなければなかった事件」だと言われ、一気に弁護士としての成功ルートが崩れていくことを感じる八神でした。

そのような出来事から3年後、八神は小さな探偵事務所を経営するに至っていました。栄光の面影はなく、仕事ならなんでも受けるといった有様です。

JUDGE EYES:死神の遺言はこのような状況を背景にして物語がスタートしていきます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=WLThCNfVBCc

『JUDGE EYES:死神の遺言』のエンディング前半

主人公の八神たちはこれまで追い続けてきた事件の真相を解き明かすことができました。そしてついに八神は探偵としてではなく、弁護士という立場で裁判に出廷することとなります。

これまで敵対してきた泉田や森田たちとも手に入れた真相を話すことによって和解することができました。

泉田は八神との話し合いに沿って法廷で、医療システム産業開発機構のトップから「アドデック9」についての説明をするように求めます。これによって裁判に一ノ瀬が出てくることとなりました。

今回の裁判では一ノ瀬が行ってきた悪事を世に晒すということが八神の狙い。一ノ瀬の悪事を暴くことによって罰せられている大久保や綾部の冤罪を証明する狙いがありました。

八神は一ノ瀬の悪事の証拠を提出して黒岩の正体を明かします。一方で一ノ瀬は傍聴席にいる部下に口封じで黒岩を殺すことを指示します。

八神や海藤、東、杉浦たちは証拠人となる黒岩を殺されまいとして、黒岩の元に向かいます。一ノ瀬の指示で向かった部下たちは先に到着をしましたが、黒岩によって撃たれてしまいました。

そこで八神たちは一ノ瀬の部下から「創薬センター」に黒岩が向かったことを知らされます。黒岩は八神たち追っ手を止めるために部下たちに指示をします。

『JUDGE EYES:死神の遺言』のエンディング後半

八神から逃げる黒岩は次々に人々を拳銃で襲撃していきます。その銃撃に生野や杉浦にもヒットしてしまいました。

仲間全員が黒岩によって撃たれてしまった八神はついに1人で黒岩に追いつきます。そこで八神と黒岩との最後の戦いが始まります。

黒岩は八神に言います。

「もし俺が『アドテック9』を完成させれば逮捕されるどころか世界中から賞賛されるだろう」「まずはお前(八神)を1番最初の『アドテック9』の実験台としてやろう」

八神に倒されてしまった黒岩は起き上がり自分に対して薬を注入していきます。みるみるうちに黒岩は復活し、最終決戦前よりもたくましい肉体となって再び八神に襲い掛かります。

初戦でのダメージを残したまま黒岩と戦うこととなった八神でしたが、なんとか再び倒すことに成功します。八神によって倒された黒岩は、海藤によって連れてこられた警察官たちによって追い詰められてしまいました。

最後の抵抗で黒岩は生野を殺害することを計りますが、連れてこられた警察官たちによって銃撃されます。

諸事が片付いたところで八神たちが法廷で証言したことによってついに大久保や綾部たちは無罪を勝ち取ることができたのでした。

裁判が終わった後、八神は周囲の人々から評価されて弁護士に復帰することを期待されます。しかし八神は探偵業をこれからも続けると毅然とした態度で宣言します。

これで「JUDGE EYES:死神の遺言」はエンディングを迎えます。

JUDGE EYES:死神の遺言の作品情報

JUDGE EYES:死神の遺言のジャケット写真
発売日
2018/12/13
ジャンル
アクション
開発会社
株式会社セガゲームス
さらに詳しく見る>
JUDGE EYES:死神の遺言のユーザ評価

評価数:184件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

クチコユーザのJUDGE EYES:死神の遺言の評価
  • キムタクが探偵として神室町を駆け巡るすごいおもしろい! 一本の映画を観ているかのような濃密なストーリー!
  • あの天下の木村さんを操れるだけでとてもたのしいですよー! ストーリーもHEROをみてるような面白さです イマイチな点は尾行ミッションがほんとにめんどくさいくらいかなぁ
  • 正直あまり期待していなかったのですが、龍が如くが好きだったので購入。クリアした感想は予想以上に面白かった〜!まず脚本がいいです。続きが気になりなかなかやめれません。映画を見ているような感覚。キムタク、そして脇を固める豪華キャスティングだからこそ出せるものもあるのだと思います。 続編出て欲しいなぁ…期待してます。

参考URL
・youtube.com