ジャストコーズ4のジャケット写真

今作の舞台は南米にある大国「ソリス」。熱帯雨林、砂漠、雪山など移り変わりの激しい気候が特徴のこの土地に、リコの知られざる過去が眠っているという。国家による抑圧や内部紛争が蔓延する危険地域へと降り立ち、数々の武器や乗り物、最新型のグラップリングフックを駆使して、嵐を呼び起こせ!
今回は『エジャストコーズ4』のストーリー・ネタバレ、裏技・テクニックについてまとめました。

ジャンル:アクション、発売日:2018/12/06、発売会社:株式会社スクウェア・エニックス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ジャストコーズ4のストーリー・ネタバレ

はじめに

「ジャストコーズ」は、CIAエージェントであるリコ・ロドリゲスがバトルを繰り広げる人気のアクションアドベンチャーゲームです。
シリーズ4作目の「ジャストコーズ4」では、リコが亡くなった父親の謎を解明するために気候の厳しい南米の架空の国「ソリス」へ潜入し、激しいアクションバトルを繰り広げます。
プレーヤーはリコ・ロドリゲスを操作しながら、広大なオープンワールド型の舞台であるフィールド上を縦横無尽に移動します。
またたくさんのサイドミッション、進化したグリップリングフックによる創意工夫、さらに本作品の目玉とも言える、大自然の猛威などがプレーヤーを楽しませてくれます。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=Azpg1LAQfQw

父の謎を探してソリスへ潜入

CIAの腕利きのエージェントとして、世界各地で数々の国家転覆や爆破工作をおこなってきたリコ・ロドリゲス。生まれ故郷メディチでのミッションを終えたリコはCIAを辞めて、ミラという女性に呼ばれて南米の大国ソリスに潜入します。
科学者だったリコの父親ミゲル・ロドリゲスは、ある日突然に謎の死を遂げ、その死の謎を解くカギがソリスにあるからです。
リコをソリスに呼び込んだミラの叔父も科学者で、ソリスで謎の死を遂げているのです。

独裁者が支配する国 ソリス

南米の大国ソリスは強大な面積の中にあり、ある場所ではリゾート地のような草原が広がり、またある場所には熱帯雨林のような鬱蒼としたジャングルが続いています。山岳地帯では雪山に覆われ、またある場所には延々と砂漠が続いていて、ひとつの国に異なる気候の4つのエリアが存在しているのです。
また近年のソリスは砂漠地域では砂嵐、ジャングルでは落雷、草原では竜巻、雪山では猛吹雪と自然災害に悩まされていました。

そして現在のソリスは、独裁者エスピノーサと彼の軍事組織ブラックハンドに支配されていて、国民はエスピノーサの圧政と自然災害の2つに苦しめられているのです。

立ち上がったリコとカオスアーミーの仲間たち

ソリスに潜入したリコは、初めは大勢で戦うことを拒み、一人で戦うことを望んでいました。しかし、ミラと仲間たちが潜伏する村に滞在中に、ガブリエル率いるブラックハンドに襲撃されてしまいます。ミラを連れ去ろうとしたところを助け、ミラの仲間のカオスアーミーたちと共に一緒にエスピノーサと戦うことを誓います。

ブラックハンドのリーダーのガブリエルは実はミラとは従姉妹同士で、科学者の叔父の娘がガブリエルなのですが、現在は敵対していて絶縁状態になっています。

4つのエリアと自然災害の秘密

ソリスは気象の違う4つのエリアに分かれていて、どのエリアも近年自然災害に見舞われています。
リコとカオスアーミーたちは、4つのエリアを順番に攻撃し始めます。
ブラックハンドの兵士以外にリコたちを苦しめたのは自然災害です。
吹雪や竜巻に襲われ、動けなくなってしまいます。
自然の猛威にさらされていくうちに自然災害は自然に起こるのではなく、意図的に起きていることに気づきます。

エスピノーサは、リコの父親やミラの叔父のような科学者たちを集めて「気象エア」と呼ばれる人為的に自然災害が起こるシステムを開発させていたのです。この計画を「イヤパ・プロジェクト」と言います。

エスピノーサを倒せ

自然災害が人為的に引き起こされていることを知ったリコたちは、各エリアの気象エアを破壊していきます。
アジトに辿り着いた時には、エスピノーサは1人でプライベートジェットを使い、逃亡した後でした。
ジェット機の中から電話を掛けてきたエスピノーサは、イヤパ・プロジェクトを陰で操っていたのがCIAだと知らされます。
エスピノーサに裏切られたガブリエルの助けでリコはエスピノーサに追いつき、最後に残ったストームエアをジェット機にぶつけて抹殺しました。

こうして平和が訪れたソリスで、リコはCIAが主導して計画していたことを知り、CIAと戦うことを決断するのでした。

ジャストコーズ4の裏技・テクニック

序盤をスムーズに進めるテクニック集

ジャストコーズの序盤で、「kunka」という雷を発生させる気象兵器がある場所は、メインミッションを進めていかなければなりません。
また、赤色が敵軍、青色が自軍で前線を押し上げて戦線を拡大していくと言う、前作にはない要素が加わりました。

ストーリーの目標地点は、緑色のアイコンで表示されているので、次の目標地点が分からなくなったら緑色のアイコンを探しましょう。

序盤のポイントは、ストライクミッションを優先してクリアしていくことです。
ストライクミッションをクリアすると、前線にカオスアーミーの兵士を送り込むことができます。
また、右上にあるカオスメーターを増やし、戦線を広げていくことでサプライドロップで使用できる武器やパイロット、乗り物が増えていきます。
まずは、ストライクミッションからクリアしていきましょう。

カカオアーミーを進軍させて制圧したエリアは、全クリア後もニュートラルの状態にはならずそのまま自軍の陣地になります。

戦闘ヘリ「ブラッドハウンドシージヘリ」は、1000発のマシンガンと100発のミサイルを発射することができるので、序盤に開放すると戦闘力が増しミッションクリアが楽になります。

ブラッドハウンドシージヘリを解放するには、マップ北の「ハトゥン ウクチャ」に進みストライクミッションの「デシエルト発射」をクリアするとブラッドハウンドシージヘリのアンロックのアイコンがでるので、そこで開放しましょう。
一度開放すると、補給物資のメニューからいつでも呼び出すことができます。

カウガンと3つの装備品の入手方法

カウガンは、マップの西南にあるヴェイべネスの家にあります。
ミッションをすべてクリアし、全地域を制圧してからだと、見つけることが困難になるので早めに取っておくことをおすすめします。

3つの装飾品の入手方法は、
・エアリフター
ゲーム序盤のホワイトアウトの中の裏方仕事で手に入ります。

・ブースター
裏方仕事の後のワナイ脱出後、ガーランド・キングのニュースターをクリアすると手に入ります。

・リトラクター
ワナイ脱出後にイヤパ・プロジェクトに進み、ソリスの秘められた歴史をクリア後に手に入ります。

エアリフター・ブースター・リトラクターの3つの装備品を持っていると、プレイできるミッションや方法が増えていくので最優先で取っておくのが良いでしょう。

その他テクニック

●武器の切り替え方法
武器は2種類まで持つことができます。
切り替える時には「□ボタン」を長押しすると、装備している武器を切り替えることができます。
加えて、すでに武器を2つ持っている状態で新しい武器を手に入れた時には、装備中の武器と自動的に交換されるようになっています。

また武器をしまう時には、「□ボタン」を2回押します。

●カオスポイントを貯める方法
ジャストコーズ4では、敵に発見された状態で赤色のタンクを破壊すればカオスポイントが2倍になるので、普通に破壊するよりも少し危険を冒して敵に見つけられた状態で壊してしまった方が、ポイントが貯まりやすいということです。

ミニゲーム「壺男」はクリア可能

ジャストコーズ4には、ミニゲームとして「壺男」が存在します。
これは、下半身が壺に収まった男性がハンマーを使用して崖などを上るゲーム「Getting Over It」をリスペクトしているものと思われます。

ジャストコーズ4の壺男においては、動きにかなりの制限があるためクリア不可と考えがちですが、実はフックショットなどを駆使することで上下左右のみ動けるため、難易度は高いが一応クリアすることは可能のようです。

また、壺男の壺に乗っている間は落下ダメージを受けないようです。

ジャストコーズ4の作品情報

ジャストコーズ4のジャケット写真

発売日
2018/12/06
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
さらに詳しく見る>
ジャストコーズ4のユーザ評価

評価数:35件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのジャストコーズ4の評価
  • 前作から期待してたが、今作は竜巻や砂嵐等の気象変動が加えられ、かなりリアルさが追及されてる。
  • 初心者には、かなり難しいと思う!評価が良かったので、買ってみたけど、ハマるほど面白くない!

参考URL
・youtube.com