オススメ海外産ゲーム【2016年~】の画像

今回は海外のおすすめ最新ゲームソフトを5つご紹介していきます。近年は海外の名作ゲームがたくさん生まれています。そんな名作ゲームの中から、幅広くユーザーに人気がありゲームシステムやグラフィック等にも高い評価が為されているゲームタイトルを厳選してご紹介。シリーズタイトルもありますが、もちろん未経験者のユーザーの方でも楽しむことができるゲームソフトばかりですので安心して参考にしてください。人気の話題作品もラインナップされていますので、ぜひチェックをしてくださいね。

BATTLEFIELD5

シリーズの原点に立ち返り、かつてない第二次世界大戦の世界が姿を現す『BATTLEFIELD5』。シングルプレイのストーリーも必見です!

BATTLEFIELD1のジャケット写真
発売日
2018/11/20
ジャンル
シューティング
発売会社
エレクトロニック・アーツ株式会社
BATTLEFIELD5の評価

評価数:47件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのBATTLEFIELD5の「絶賛」レビュー・評価
  • ストーリーは絆や使命感を感じるもので目標達成感はプレイする価値あり
ゲオユーザのBATTLEFIELD5の「辛口」レビュー・評価
  • 大戦時の街並みがよく再現されていて雰囲気も感じながら遊べるフィールドだが、フィールドによっては敵をかなり視認しづらいので、自分好みの光度調整が必要。 バグなのか分からないが、高い壁は乗り越えられるくせにちょっとした段差が乗り越えられないなんてことがあるので今後のアプデに期待。

レッド・デッド・リデンプション2

西部時代のアメリカが舞台の大作『レッド・デッド・リデンプション2』。広大かつ細かく作りこまれたマップを縦横無尽に動き回るだけでも楽しいですよ!

レッド・デッド・リデンプション2のジャケット写真
発売日
2018/10/26
ジャンル
アクション
発売会社
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン合同会社
レッド・デッド・リデンプション2の評価

評価数:123件
評価 :★★★☆☆(4.0/5)

ゲオユーザのレッド・デッド・リデンプション2の「絶賛」レビュー・評価
  • 序盤はスローペースで進んでいくのでそこで飽きてしまう人もいるかも。しかしチャプター2から徐々に世界が広がっていき、のんびりと世界を旅していくのが楽しい

コール オブ デューティ ブラックオプス4

バトルロイヤルモードにゲームの重点をシフトさせ、大ヒットを記録した『コール オブ デューティ ブラックオプス4』。ゾンビモードも人気です!

コール オブ デューティ ブラックオプス4ジャケット写真
発売日
2018/10/12
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
コール オブ デューティ ブラックオプス4の評価

評価数:155件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのコール オブ デューティ ブラックオプス4の「絶賛」レビュー・評価
  • 練習すればするほど上手くなる。 壁にぶちあたって上達が鈍化することもあるが、続ければ確実に毎試合で上位に入れるようになる。 スポーツと同じ感覚の面白さ
ゲオユーザのコール オブ デューティ ブラックオプス4の「辛口」レビュー・評価
  • 前作をプレイしてたので購入したのだが、なんかマンネリ化してきてるのかなと思いました… バトルロイヤルが出たのは嬉しいけども、 もう少し新しい要素があったほうがいいかも!

アサシン クリード オデッセイ

古代ギリシアの黄金時代が舞台の『アサシン クリード オデッセイ』。ゲーム中の「選択」がシナリオに大きく影響するため、何度も遊べそうな一本です!

アサシン クリード オデッセイのジャケット写真
発売日
2018/10/05
ジャンル
アクション
発売会社
ユービーアイソフト株式会社
アサシン クリード オデッセイの評価

評価数:58件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのアサシン クリード オデッセイの「絶賛」レビュー・評価
  • 始めは長っ!広っ!って思うんだけど ゲームを進めて行くたびに面白くなっていく感じ! 後半は頭がおかしくなるくらい最後まで楽しめた! クリアー後もおかしくなるくらいやり込み要素があって また、良い意味でおかしくなりそう!
  • 初アサシンクリードシリーズをこちらの作品でプレイ。 まだまだ探索・プレイ中ですが、すごく楽しいです。何よりマップがアホほど広い。 ただ、時代的に建造物が低めなので、そこはちょっと仕方ないですね。別作品にも触れてみたいとおもいました。

まとめの一言

さて今回の記事では最新のおすすめ海外ゲームソフトについてご紹介していきました。海外ゲームソフトと言うと苦手意識を持つゲームユーザーの方もいらっしゃるようですが、今回選出されたゲームタイトル全てがシリーズ作品となっており、日本でもシリーズタイトルとして根強い人気を誇る作品ばかりです。海外ゲームソフトの魅力と言えば、広大なフィールドやリアルなグラフィック、そして爽快なアクションの操作性です。今回選出したゲームソフトは多くの人が楽しめるものばかり。まだプレイをしていないゲームソフトがあればこれをきっかけにぜひプレイをしてみてくださいね。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局