ゲームのジャケット写真

毛糸の世界に迷い込んだカービィが毛糸の姿で大冒険! 2010年にWiiで発売した『毛糸のカービィ』が、あらたな能力やサブゲームといったさまざまな新要素をプラスして、ニンテンドー3DSに登場。

すべてが毛糸や布でできたしかけいっぱいの世界を、毛糸の姿のカービィが、毛糸ならではのアクションや変身能力で冒険します。

発売日:2019/03/07、ジャンル:任天堂キャラクター、発売会社:任天堂株式会社

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

平和な国プププランドではある噂が広がっていました。魔法の靴下をぶら下げたマント姿の男に声をかけられると、あっという間に毛糸にされてしまうというのです。そんな噂を知らないカービィはお散歩の途中においしそうなトマトを見つけて食べてしまいます。

そこへトマトの持ち主であるマント姿の男が現れて「これは大事なメタルトマトだ!」と怒ると、持っていた靴下が光り出し、靴下の中にカービィを入れてしまったのです。

靴下の中には、すべてのものが毛糸や布でできた世界が広がっていたのです。気が付くとカービィの体も毛糸になっており途方に暮れていると、モンスターに追いかけられたひとりの少年が助けを求めて走ってきました。するとカービィの体は車に変身して、少年を乗せて逃げることができました。さっきカービィが食べたトマトは普通のトマトではなく、何にでも変身できる魔法のトマトだったのです。

間一髪のところでカービィに助けられた少年は、自らをフラッフと名乗り、アミーボ・アモーレによってバラバラにされたこの世界を救うため、旅に出るところだと話します。ふたりが話をしていると、アミーボ・アモーレの手下であるモンスター「ベロリン」が現れてフラッフに襲い掛かってきました。

しかし、カービィがおもりに変身することでベロリンを討伐することに成功します。すると倒した怪物の中からキラキラ光る「魔法の糸」が出てきました。この魔法の糸はバラバラになった世界の大陸を繋げることができるため、ふたりは先へ進めるようになったのです。

こうしてカービィは毛糸の国を救うためにフラッフと一緒に旅へ出ることになり、ふたりの冒険は始まるのです。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=nBqXSBxOH-A

エンディング 前半

プププランドのデデデ城ではデデデ大王がワドルディたちにお宝物の整理をさせていると、アミーボ・アモーレによって紛れ込んだ偽物のワドルディが現れ、デデデ大王を毛糸でグルグル巻きにして毛糸の世界に連れ去って行きました。

プププランドの異変を戦艦ハルバードに乗っていたメタナイトは上空から察知したのですが、どこからともなく現れたアミーボ・アモーレに不意を突かれ、メタナイトも毛糸の世界に連れ去られてしまいます。

一方、すべての魔法の糸を手に入れ、バラバラになった毛糸の国を元通りにしたカービィたちの元へメタナイトが現れ、今度はアミーボ・アモーレがプププランドを乗っ取ろうしていることを説明します。それを聞いたカービィはプププランドへ戻ろうとしますが、戻り方がわかりません。

そこでフラッフは、自分が持っていた「魔法の靴下」を使えばプププランドと行き来できることを伝え、カービィたちはプププランドへと帰ることになります。フラッフの持っていた魔法の靴下はアミーボ・アモーレの持っている靴下と対のもので、毛糸の世界が元に戻ったことで力を取り戻したのです。

エンディング 後半

こうして魔法の靴下によって毛糸の国からプププランドに移動したカービィとフラッフ。そのあとを追ってメタナイトやデデデ大王も靴下にもぐり込み、一同はプププランドへと向かうのです。プププランドでは、はじめにウィスピーのもりで戦いを繰り広げます。無事にウィスピーを倒すと、ふたりはノッポッポタワーへ進み、モクモクのきゅうでんやデデデじょうといった数々のステージを通ってアミーボ・アモーレを探しに奥へと進んで行くのです。

カービィとフラッフはアミーボ・アモーレの手下たちと戦い続けて、ようやくボスのアミーボ・アモーレを見つけることができました。ふたりは手ごわいアミーボ・アモーレをなかなか倒せずにいましたが、激戦の末、ついにアミーボ・アモーレを倒し、毛糸の国へと追い返すことができました。

こうしてようやくプププランドに平和が戻り、フラッフは毛糸の国へ戻ることをカービィに告げます。フラッフとの別れを寂しがるカービィに、フラッフは魔法の靴下を手渡し、この靴下があればいつでも会えると伝えて毛糸の国へと戻って行きました。

その後、日常の生活に戻って木陰でお昼寝をしているカービィがうつります。その手には、大切な友達フラッフとの思い出が詰まった魔法の靴下が握られていたのでした。

攻略情報

100%コンプリートの条件

毛糸のカービィ プラスには、やりこみ要素として「クリア率」があります。このクリア率を100%コンプリートするには、3つの条件を満たす必要があります。

①ステージをすべてクリア
ストーリー上のステージをすべてクリアすることはもちろん、ラスボス「アミーボ・アモーレ」に勝利した後の2ステージ「アメージングアイランド」と「せんかんハルバード」もクリア率に関わってくるので、100%コンプリートを目指すのであれば、こちらもクリア必須です。

②すべてのミッションをクリア
ミッションをクリアすることでコレクションアイテムである「布」が入手できるため、ミッションもクリアしなければなりません。ミッションは全部で100あります。

③コレクション広場の要素をコンプリート
コレクション広場は「キャラクター」「ぬの」「インテリア」「メダル」「サウンド」「おはなし」の要素があり、これらすべてを100%にしなければなりません。
収集物はすべて「コレクション広場」に記録されるので、未収集のものが確認しやすいでしょう。

クリア率をすべて100%にしても特別な演出などはありませんが、カービィをやりつくしたいという方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

フラッフのおしろでゴールドスターを入手する

フラッフのおしろで入手可能なゴールドスターは3つあります。
1つ目は水中で、2つ目ははしごを登りワッペンの説明の左側にあるのでジャンプして手に入れてください。3つ目のゴールドスターは、隠れた場所にあり非常にわかりにくいですが、プレスして足場を降りた後ろの壁の裏側を入ったところにあります。3つ目は特に発見しにくくなっているため、見つけたらすぐにワイルドディを倒して取っておきましょう。

またフラッフのおしろでは、宝箱を開けると「シャンデリア」と「おうさまのイス」、そして「フラッフのおしろサウンド」を手に入れることができます。

最後の布を手に入れる

最後の布を手に入れるには以下の条件をクリアしないといけません。

①すべてのステージをクリアする(ボス戦後の隠しステージを含む)
②すべてのステージで「たからもの」と「金メダル」を手に入れる
③マンションを3階建てにしてすべてのミニゲームをクリアする

この条件が揃えば、どこのステージでもいいのでいずれかのステージをクリアし、キルトの街に戻ります。さらにカービィの住むマンションへ行き、カービィの部屋に入ってマンションの住民から布をもらいます。この動作を5回繰り返すと最後の布を手に入れることができるのです。

ミッション攻略法

・かくれんぼ
かくれんぼは、制限時間内にどこかに隠れた5匹のクルリンを見つけるとクリアになり、ここでしか入手できない布をもらうことができます。クルリンは、画面内の見えている範囲でひょっこりと顔を出す瞬間があるため、このサインを見逃さないようにしましょう。

・ビーズあつめ
ステージに散らばったビーズを制限時間内に目標数まで集めるシンプルなゲームです。ステージによってはジェットコースターのような乗り物に乗るために、正しいタイミングでジャンプしなければならないといったこともあり、アクションや移動のタイミングを予め覚えておく必要もあるでしょう。

・おでかけ
ゲームが始まると最初に表示される場所までコロンを連れて行きます。目的地に到着するとコロンのシルエットが映し出されているので、そこを目がけてコロンを投げ入れましょう。ただし注意しないといけないのが、敵の攻撃に当たると時間がマイナス10秒になり、持ち時間が減ってしまうこと。敵が増えるゲームの後半は特に気を付けてください。

・しゅぎょう
制限時間内に指定された数の敵を倒します。敵の攻撃に当たると制限時間がマイナス5秒となります。このミッションをクリアすると布が1枚もらえて、さらに全ステージをクリアするとガッチンが遊びに来たときにガッチンの布を手に入れることができます。

メタナイトを効率よく倒す

メタナイトは攻撃するときに色のついた攻撃波を投げてきますが、巻き取りアクションを使うと、この攻撃波を毛玉に変えることができます。

さらにメタナイトが向かってきたときに、この毛玉を投げ返すとメタナイトが倒れこみ、弱点である赤いボタンが出てきます。これを引っ張って攻撃すればダメージを与えることができます。

キャラクター紹介

カービィ

春風とともに現れた旅する勇者であり、のんきで食いしん坊な性格をしています。特技は空を飛べることで、好きなことは寝ることと食べること。そしてカラオケも大好きなのですが、音痴です。
本作ではアミーボ・アモーレによって毛糸の世界へ連れて来られ、毛糸の体にされてしまいます。

アミーボにバラバラにされた毛糸の国を救うために、少年フラッフと一緒に冒険の旅に出ることになりました。

フラッフ

毛糸の国の王子様。キルトのまちの大きなお城に住んでおり、バラバラになってしまった毛糸の国を救うためにカービィと一緒に旅へ繰り出し、大陸を繋げる「魔法の糸」を探しに行きます。

体型はカービィに似ていますが、見た目の特徴としては青色の姿に王冠を付け、顔には立派な眉が付いています。

デデデ大王

スノーランドのボス。デデデ城に住むプププランドの王様で、子分を引き連れて街を荒らすため、たびたび住民たちを困らせてしまいます。

今回のストーリーでは、お城の中でワドルデイに宝物整理を命じていたところ、中に紛れていたアミーボ・アモーレが作った偽物のワイルドディに捕まってしまい、毛糸の国へ連れて来られました。その後、特殊な装置を取り付けられてマリオネットのように操られますが倒すと正気に戻ります。

アミーボ・アモーレ

本作品のラスボスであり、両手に編み棒を持つ毛糸の魔術師。毛糸の国をバラバラにして、次はプププランドも自分のものにしようとしている悪者です。

カービィがアミーボのメタモルトマトを食べてしまったことに激怒しカービィを魔法の靴下で吸い込んで、毛糸の世界に連れてきました。実は彼の正体は「アミーボ」と「アモーレ」という名の生きた編み棒の兄弟なのです。

敵サブキャラクター

・メタナイト
スペースランドのボス。プププランドに住むメタナイト集団のリーダーで、アミーボが襲撃してきたときに戦艦ハルバードに乗っていてプププランドの異変に気付いたが、不意を突かれてアミーボに捕まってしまい、毛糸の世界へ連れて来られました。毛糸の剣に操られながらカービィたちと戦います。

・ワドルデイ
歴代のカービィシリーズ出てくる敵キャラですが、デザインが可愛いので敵キャラでありながら人気のキャラクターと言えるでしょう。本作品でもアミーボ・アモーレが作った偽物のワドルデイが敵キャラとして登場します。しかし偽物とは思えないほど動きや感情の表現は豊かです。

・イカスタコス
ウォーターランドのボスでクラーケンのモンスター。イカのような姿ですが頭の毛糸をほどくとタコの姿になります。戦闘中は下の部分が地面で隠れていて、イカの姿で全体像が現れるのは登場のときだけです。

お助けサブキャラクター

・エンジイ
天使のような羽を持つお助けキャラであり、カービィやフラッフが穴に落ちたりすると、どこからともなく現れて助けてくれます。二人協力プレイのときはプレイヤーを運んでくれます。

・ルーム・ウール
キルトの街にある「キルトマンション」の管理人であり、毛糸の街に連れて来られたカービィに部屋を貸してくれました。マンションをもっと大きくすることが夢でビーズを渡すと大喜びします。「~ですぞ」がルーム・ウールの口癖です。

・カーグ・ウール&ヌーノ・ウール
ルーム・ウールの弟たち。ビーズを10000個集めるとカーグは家具屋、ヌーノは布屋のお店を開き、ステージでは手に入らない珍しい家具と布を売っています。

・クルリン
カービィが住んでいるマンションの102号室の住人であり、必要なインテリアは「はなのソファ」と「ひまわりのとけい」です。茶色い楕円形の胴体に黄色の尾を持っており、かくれんぼが大好きな可愛いキャラクターです。話しかけるとミニゲームで遊ぶことができます。

毛糸のカービィ プラスの作品情報

毛糸のカービィ プラスのジャケット画像

発売日
2019/03/07
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
毛糸のカービィ プラスのユーザ評価

評価数:8件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザの毛糸のカービィ プラスの評価
  • やっぱりカービィは、面白い。ノーマルモードとデビルモードがあるのがいいと思う。
  • マイルームが作れて楽しい。新しいカービィって感じ!