KNACK(ナック)のジャケット写真

地球より少しだけ進んだ文明レベルを持つ惑星を舞台に世界の危機に立ち向かう「ナック」を描いた、これまでにない壮大な冒険活劇! ナックは70㎝から10mまで自在にサイズを変えることができるぞ。

平和な世界に突如訪れたゴブリン軍侵攻の危機に立ち向かうナックは、やがて世界を震撼させる大きな事件に巻き込まれていく!

ジャンル:アクション、発売日:2014/02/22、発売会社:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

ナックのストーリーの舞台は、地球ではないどこかの惑星です。その惑星は、ロストテクノロジーであるレリックと呼ばれる遺産が遺跡から発見されたことによって地球よりもテクノロジーや文明が進化していました。惑星に住む人々は「レリック」から発生するエネルギーを使用することによって豊かな生活を送ることができていました。

しかしこの「レリック」がきっかけとなり、大昔に人間たちが滅ぼしたと考えられていた敵「ゴブリン」が復活を遂げてしまうこととなります。

人間は初めのうち、ゴブリンの武器が弓矢などであることに対して楽観視をしていたのものの、いつしかゴブリンたちは戦車などの兵器を使うようになり、危機に陥ることになってしまいました。

人間はゴブリンがどこから戦車などの高度な兵器を手に入れているのかを調査するために、研究部隊を派遣。そして、その研究部隊の中にはレリックのテクノロジーを利用して生まれたヒーロである「ナック」や、レリックを使用して開発を行う科学者「Dr.バーガス」、そして「Dr.バーガス」の養子である「ルーカス」たちがいました。

3人は調査を通してゴブリンたちの脅威を追い払うために奮闘します。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=eLpNJEGQeIs

エンディング前半

ついにナックはストーリー最後のボスに挑むこととなりました。ボスはナックの体の20倍以上の大きさがあり、ナックは苦戦します。遠くから銃を撃ち、牽制してくるボスにナックはなかなか近づくことができません。

しかしボスのゴブリンが出すかけらを回収してナックも体を徐々に大きくしていきます。ボスは味方のゴブリンを呼び出し、ナックを追い詰めていきます。ナックも負けじとボスのゴブリンが出すかけらを回収し続け応戦を続けます。

そしてナックが体を巨大化させて放った一撃によって、ボスのゴブリンが身にまとっていた大量のかけらが散らばり、本体がむき出しになりました。その瞬間を見逃さずナックは拳を振り上げ、ボスに最後の一撃を繰り出します。

心臓部にあるコアを殴られたボスは心臓付近から熱を放ちだし、爆発して霧散してしまいました。その後、ナックはボスのゴブリンから吸収していたかけらを全て放出していきます。

するとボスのゴブリンがいた遺跡が次々に崩れ始めました。そこをなんとかナックは逃げ切りDr.バーガスとルーカスのもとに戻りました。

ルーカスは言います。「早くこの世がもとに戻って欲しい」 Dr.バーガスはそれに対して「2度ともとには戻らないかもしれない」と返しました。そこで画面が暗くなり、場面が切り替わります。

エンディング後半

画面は街に移り変わります。花火が打ち上がりパレードが街の人々に迎えられています。パレードの中心を動く街宣車の上にはDr.バーガスとルーカスがおり、誇らしげにしています。そこにナックも現れ、街の人々に手を振っています。

式典が始まり、「皮肉にも脅威は我々自身の中に存在していました」市長が一言述べます。
Dr.バーガスは言います。「ナックとルーカスがいなければこの危機は防げなかった」そう言ってルーカスの首にメダルをかけます。

Dr.バーガスは最後にこのように言います。「この世界を守るために自分の命を犠牲にしたライダーにも感謝の意を表しましょう。」

式典に集まった人々は割れんばかりの拍手でDr.バーガス、ルーカス、ナックを讃えています。
そして画面が切り替わると、誰かが女性をお姫様抱っこして歩いているシーンが流れます。その人物とは、死んだと思われていたライダーだったのです。最後にライダーが生きているということが分かりました。

そしてライダーが遠くに歩いていくシーンとともにナックのエンディングのスタッフロールが流れ始めます。このような流れでナックのエンディングは終わっていきます。

攻略情報

トロフィーの獲得方法まとめ1

1つ目のナックのテクニックは「トロフィーの獲得方法」です。ナックのトロフィーを初見で全て獲得するのはかなり難しいと言われています。ちなみにナック内で入手できるトロフィーは、

プラチナトロフィー1つ
ゴールドトロフィー4つ
シルバートロフィー9つ
ブロンズトロフィー28つ

となっており、全部で42トロフィーが存在することとなります。トロフィーポイントは合計で247ポイントです。以下の情報を参考にしながらトロフィーを獲得していきましょう。

まず最初に「集中砲火」というトロフィーゲット方法を見ていきましょう。
「集中砲火」はスーパームーブの状態で敵を8体倒すということによって獲得することができます。

ただしスーパームーブの時間内に8体の敵に出会うことがなかなか難しいため、敵がどんどんポップするステージでこのトロフィーの獲得を狙っていきましょう。

次にトロフィー「キングオブバトル」「スピードキング」のトロフィーの獲得方法を見ていきます。
「スピードキング」はタイムアタックのゲームを全て5つ星でクリアすることでゲットすることができます。
「キングオブバトル」はコロシアムアタックのゲームを全て5つ星でクリアすることでゲットすることができます。
このタイムアタック、コロシアムアタックは2周目以降にチャレンジすることができるようになります。

トロフィーの獲得方法まとめ2

次に見ていくのはトロフィー「冒険王」の獲得方法です。このトロフィーは、ゲーム内に存在する全ての宝箱を「その周回内で」獲得しなければなりません。もしその周回内で全ての宝箱を獲得することができなかった場合には、トロフィーは入手できません。

ナック内で見逃しやすい宝箱としてはチャプター4の2にある宝箱です。これは20機のロボットを全て倒した後に入手できるのですが、ロボットを倒してからすぐに次のステージに進んでしまうため見逃しやすいのです。

次にメダル系のトロフィーの獲得方法について見ていきましょう。このメダルにはルビー・アクア・エメラルド・サンストーン・アメジスト・ダイアモンドの計6種類が存在します。特に入手が難しいのは「ダイアモンドメダル」です。このダイアモンドメダルは、全てのボスをダイアモンドナックで倒すことによってゲットすることができます。

また「ダイアモンドメダル」を入手する過程でボスにノーダメージで勝利をすることで「完全勝利」のトロフィーを獲得することができます。

プラチナトロフィーの獲得方法

ナックのプラチナトロフィーは「究極創造物KNACK」というもので、これはナックのゲーム内でゲットできるトロフィー全てをゲットすることでトロフィー獲得をすることができます。

このプラチナトロフィーを入手するためには、ゲームを普通にプレイして最低3回の周回プレイをしなければなりませんが、スマートフォンアプリを駆使することによって2週で獲得することができます。

このプラチナトロフィーを獲得する中で難易度が高いのは、「ナックマスター」というトロフィーと「クリスタルレリックマスター」というトロフィーの獲得です。

「ナックマスター」はゲーム「KNACK」を全て「すごく難しい」の難易度でクリアする必要があります。また「クリスタルレリックマスター」はゲーム中に出てくる「クリスタルナック」を全てロック解除する必要があります。

これら2つのトロフィーを効率良く集めるための方法としては、まず最初に「難しい」の難易度からナックをスタートさせます。そしてリセットマラソンを繰り返しながら周回して10個の「ダイアモンドレリック」を回収していきます。

その後、「すごく難しい」の何度で「ダイアモンドナック」でナックをクリアしていきましょう。

KNACK(ナック)の作品情報

KNACK(ナック)のジャケット画像

発売日
2014/02/22
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
KNACK(ナック)のユーザ評価

評価数:17件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのKNACK(ナック)の評価
  • 操作がシンプルで誰でも楽しめる遊びやすさはありますね!必殺技も三種類!
    シンプルすぎて飽きやすいのもあるかもしれないけど、最後まで楽しめました!
  • 店頭にある体験版を子供がやってみて面白いようだった。行く度にやりたがるので、買いました。今は、家で楽しく遊んでます
  • 面白いかった。老若男女楽しめます。ディズニー映画のようなストーリーで操作も簡単!迷ったら取り敢えずやってみよー