【紅葉にも負けない美しさ!】グラフィックに感動したゲーム【SFC編】の画像

スーパーファミコン(以下SFC)と言えば1990年に発売されたゲーム機です。ファミコンよりも進化したドットグラフィックと、多彩なゲームの種類が人気で、子供がいる家庭では必ずといってもいいほど持っていたゲーム機ではないでしょうか。いろいろな人気シリーズを生み出し、主流でなくなった今でも、人気のシリーズとして続いているソフトもあります。当時のSFCの中でも、ドットだけで作られているとは思えないようなグラフィックを用いて作られた作品がいくつかあります。当時プレイをして、度肝を抜かれたグラフィックのゲームを思い出しながらまとめてみました。

スーパードンキーコング

おなじアクションゲーム「スーパーマリオワールド」に比べ、大幅にグラフィックスが向上した「スーパードンキーコング」。おなじSFCのソフトでここまで出来るのかと驚いた方も多かったのではないでしょうか。

スーパードンキーコング のジャケット写真
発売日
1994/11/26
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
スーパードンキーコングの評価

評価数:14件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのスーパードンキーコングの「絶賛」レビュー・評価
  • 懐かしいですね。スーパーファミコンで出たとき何度も繰り返しやりました。アドバイス版はスーパーファミコンより手軽に遊べて楽しかったです。
  • 初めてプレイしたドンキーシリーズ作品です。難易度が高くて、途中で詰んでしまいましたが、ゲーム自体は面白かった。ダチョウに乗るのが楽しかった。

ファイナルファンタジー6

SFC最後のFFシリーズ「ファイナルファンタジー6」。飛空挺の操縦感に感動された方もおおかったのではないでしょうか。

ファイナルファンタジー6のジャケット写真
発売日
1994/04/02
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア
ファイナルファンタジー6の評価

評価数:52件
評価 :★★★★☆(4.7/5)

ゲオユーザのファイナルファンタジー6の「絶賛」レビュー・評価
  • 秘密を抱えた女の子がアイデンティティの問題に悩み、愛の形を見つけることで自我を確立していく物語。とも言えるし、過去のトラウマに取り憑かれた男が仲間に支えられて救われる物語。とも言えるし、… 誰もが主人公。単純な表現で言い表せない問題に悩みつつも、巨悪に立ち向かう中で答えを見つけていく。見つからなくても立ち向かう覚悟をしていく。 そういったストーリーが良い味を出してる名作。少しデカダンスな世界観も魅力的。仲間を求めて飛翔するシーンは何回見ても鳥肌もの。
  • FFシリーズでは、これが一番好き。音楽ストーリーと記憶に残る。スーファミということで、ドット絵だけど、これがまた想像力をかきたてていい。スーファミのロールプレイングでは、これとロマサガ2、アルバートオデッセイ2、ガイア幻想記、ババムートラグーンがお勧め。

スーパーマリオRPG

スーパーマリオシリーズ初のRPGタイトル「スーパーマリオRPG」。おなじSFCの「スーパーマリオワールド」と比較するととんでもなくグラフィックスのクオリティが向上しました。

スーパーマリオRPGのジャケット写真
発売日
1996/03/09
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
スーパーマリオRPGの評価

評価数:****件
評価 :★★★★☆(****/5)

ゲオユーザのスーパーマリオRPGの「絶賛」レビュー・評価
  • アクションRPGの中では抜きん出て面白いゲームだと思います。今作ではマリオとクッパは最初に戦いますが、その後仲間になって共に戦うようになります。マリオシリーズおなじみのキャラクターも多数登場しますが、今作オリジナルのキャラクターもたくさんおり魅力的なキャラクターばかり。豊富なミニゲームや隠し要素などがあり最初から最後まで面白いです。
  • 約一週間程でクリアした記憶があります。それでもRPGのレベル上げや装備を選ぶのに迷うような要素もありましたし、ミニゲームも豊富で凄く楽しかったです!

トイストーリー

アニメ映画がゲームになった「トイストーリー」。3Dポリゴンで描かれたトイストーリーの世界は、非常に臨場感の高いグラフィックに仕上がっていました!

トイストーリーのジャケット写真
発売日
1996/04/26
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社カプコン

まとめの一言

ゲームの技術が進んだ今でもドット絵のグラフィック・ゲームで遊びたいと思える懐かしい作品はありましたか?最近のゲームは、確かにグラフィックもゲーム性能もSFCの頃とは比べ物になりませんが、それでも何故かSFCの作品は何度も遊びたくなる楽しさがあります。SFCのソフトはとても高価でしたが、現在は中古ショップで数百円で手に入る物も多々あります。今回のまとめを見て懐かしさが蘇った方は、またプレイしてみてはいかがでしょうか?今のゲームとは違った、ドットならではの懐かしいグラフィックを、あらためて楽しむというのも良いでしょう。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局