【コスパ最強】低価格なのに楽しめるタイトル 【PS3/PS4/PSVITA編】の画像

1本のゲームをとことんやり込むのもゲームの醍醐味ですが、いろいろなゲームを好きなだけ楽しみたいという人も多いでしょう。

しかし、ソフトが高くて多くは買えないというのが悩ましいところです。ソフト1本の価格が7000円前後というものが多く、中には1万円を超えるものまであります。買いやすい価格のものがあれば、1本の予算で2~3本買うことができますね。

そこで今回は、低価格のタイトルをPS3、PS4、PSVITAの中かからご紹介します。低価格でも十分に楽しめるものばかりを選んだので、気になるタイトルがあればぜひ一度、プレイしてみてください。

地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR(PS4)

本作はオンライン対応の3Dアクションシューティングゲームであり、2013年7月に発売された『地球防衛軍4』のグラフィックを向上させ、新要素などを追加したアップグレード版です。

新要素として、最大4人でのオンライン協力プレイモードが追加されました。画面を分割すればオフラインでも2人で遊べる他、1人プレイでもチャットにNPCが適切な対応をしてくれるので、「みんなでも1人でも遊べる」ゲームになっております。

地球防衛軍となり、様々な兵器を駆使してナゾの巨大生物「エルギヌス」をはじめとするあらゆる怪物たちから地球を守りましょう。人類を救うのはあなたです。

地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIRのジャケット写真
発売日
2015/04/02
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ディースリー・パブリッシャー
地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIRの評価

評価数:508件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザの地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIRの「絶賛」レビュー・評価
  • 巨大生物を次々と倒していく爽快感は最高です! 4つの兵科から好きなものを選ぶことができて楽しみ方も広がります! 好きな兵科で突き進むもよし、それぞれの兵科で戦うもよし! 楽しみ方は様々です!
  • 各ステージも改良されて、キャラの操作性も新しくなりかなり楽しめます。 移動要塞バラムを使った超大型生物との戦いは今までのシリーズにない感覚で最高です

LocoRoco(PS4)

PSPで発売され、好評を博した『LocoRoco』がPS4で登場!

独特な音楽やシンプルな操作性はそのままに、PS4の美麗グラフィックで冒険を楽しめるようになりました。

本作は、まるくて不思議な生き物、「ロコロコ」を転がしてゴールを目指すアクションゲームです。仲間を集めて合体したり分裂したり、普通のアクションゲームの主人公とは少し異なる、ユニークなロコロコの動きは見ているだけで楽しい気持ちになります。

聞いているだけで明るい気持ちになれる特徴的なBGMも必聴です。

LocoRocoのジャケット写真
発売日
2017/06/22
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
LocoRocoの評価

評価数:68件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザのLocoRocoの「絶賛」レビュー・評価
  • 気が付けば「パッチョンボ~モ~イノイノイ チャカレタパットン パンコラケットント~ン♫」って、口ずさんでしまう位音楽が頭に残る楽しいゲーム! ロコロコ達の声も可愛くて、分裂する時は一緒に『きゃーー!』って言っちゃうし、ジャンプさせる時はもう必死になっちゃってる自分がいるのです。 1ステージクリアするのにもう夢中で、入り込み過ぎて疲れます。楽しい。
  • 斬新なアイデアで簡単に操作ができ、キャラクターや音楽が最高にキュート。思わずこの音楽を買ってしまった程です。 面白かった。

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 PlayStation® Hits(PS4)

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 PlayStation® Hits』は、「PLAYする映画」がキャッチコピーであるアクションアドベンチャーゲーム、「アンチャーテッド」シリーズの完結編です。

主人公でトレジャー・ハンターのネイトが、18世紀に存在したとされる幻の国に眠る海賊王の秘宝を求めて最後の冒険に出ます。

細部までこだわって描かれた美麗グラフィックは本物と見まごうばかり。更にPS4の性能を活かしてゲームのアクションがよりダイナミックに進化した他、謎解き要素もパワーアップ!

マルチプレイも、プレイヤー1人ごとにAIキャラクターの仲間を呼び出すことができるようになるなど、従来より進化しました。

まさしくシリーズ集大成となる本作。主人公、ネイトの冒険を見届けましょう。

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 PlayStation® Hitsのジャケット写真
発売日
2018/07/26
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 PlayStation® Hitsの評価

評価数:1490件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのアンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 PlayStation® Hitsの「絶賛」レビュー・評価
  • アンチャーテッドは、PS4で1番好きなゲーム!映像もリアルだが…アクションにドキドキハラハラの連続!アクションゲームの好きな方はオススメです。プレイしたことのない方は、是非一作目から…。

デビル メイ クライ HDコレクション(PS4)

派手にカッコよく敵を倒す爽快感や行動の駆け引きなどで人気を博した3Dアクションゲーム、「デビル メイ クライ」シリーズの初期3部作がお得な価格で登場したソフト、それが『デビル メイ クライ HDコレクション』です。

ゲームの面白さはそのままに、PS4にあわせてグラフィックがより美しく、なめらかになりました。

本作のウリである「スタイリッシュアクション」は、主人公ダンテの武器でうまくコンボをつなぐほど「レッドオーブ」が手に入り新たな技が身につく他、魔人に変身して全ての攻撃が強化されます。

難易度は高めですが、爽快感を求める人にオススメのゲームです。

デビル メイ クライ HDコレクションのジャケット写真
発売日
2018/03/15
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
デビル メイ クライ HDコレクションの評価

評価数:287件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのデビル メイ クライ HDコレクションの「絶賛」レビュー・評価
  • 過去三作品の総集編、若かった頃のダンテシリーズ。個人的には4や5のおっさんダンテよりこちらの方がすきです。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PS4)

100人のプレイヤーが様々な武器と知恵を使って最後の1人になるまで戦うという、バトルロイヤル形式のシューティングゲームです。プレイヤーからは「PUBG」の略称で親しまれています。

1人プレイはもちろん、最大4人までの協力プレイが可能です。

全プレイヤーを乗せた飛行機から任意の場所へ降りたってゲームスタート。マップの安全地帯に身を隠したりランダムに落ちている武器を拾ったりしながら、ライバルたちと生き残りを賭けて戦います。

どうやって勝つか、その戦略はプレイヤー次第。スリリングな戦いを求める人にオススメのゲームです。

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDSのジャケット写真
発売日
2019/01/17
ジャンル
シューティング
発売会社
PUBG Corporation
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDSの評価

評価数:16件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのPLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDSの「絶賛」レビュー・評価
  • 実況で見た通りおもしろい。pcからスマホからps4と幅広く出てきたのでもっと人気が出てほしい。

テラリア(PS4,PS3,PSvita)

広大なマップを自由に冒険したり、ブロックを使って自由に建造物を作ったりできる、サンドボックスゲームです。

世界で最も売れた大ヒットゲーム「マインクラフト(以下マイクラ)」の2D版のようなゲームですが、建築要素の高いマイクラに対して本作は冒険要素が高め。

「マイクラに飽きてもテラリアで遊べる」「むしろマイクラより面白い!」という声もチラホラ。「似てるけど全く違うゲームなので比較するのは間違い」という声もありますが、3D酔いしやすい人は2Dのテラリアの方が遊びやすいでしょう。

機種がPS4,PS3,PSvitaと様々なので、自分にあったゲーム機で遊べます。なお、機種ごとの違いとしてオフライン時のプレイ人数があげられます。PS4及びPS3版のプレイ人数は1~4、PSvita版は1人です。いずれの機種もオンラインでは最大8人で遊べます。

テラリアのジャケット写真
発売日
2014/02/06
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社スパイク・チュンソフト
テラリアの評価

評価数:219件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザのテラリアの「絶賛」レビュー・評価
  • 低価格でありながら満足出来る内容。グラフィックは一昔前だが、逆にそれが良かった。

まとめの一言

昔から「安物買いの銭失い」「安かろう悪かろう」という言葉があるように、安いものにはあまり期待できないというのが一般的でしょう。

それでも最近では安くても良いものが作られるようになってきました。それはゲーム業界も例外ではありません。いろいろと趣向を凝らし、低価格でも十分に楽しめるものが作られています。

また、廉価版と言って続編が出るタイミングなどで、それまでのソフトの価格を下げて再販しているものもあります。廉価版で再販されるものは過去にヒットしたタイトルが多いので、発売当時は手の届かなかったタイトルがお得に手に入れられるかもしれませんね。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局