ルイージマンションのジャケット写真

真っ黒な森の奥にそびえ立つ不気味なやしきを舞台に、ちょっぴり臆病なルイージが、勇気をふりしぼってオバケに立ち向かう、痛快ドタバタホラーアクションです。本作では、2人プレイにも対応。ソフトが2本(3DS本体・2台)あれば、ストーリーを追う「ふたりでやしき」等が遊べます。

ジャンル:任天堂キャラクター、発売日:2018/11/08、発売会社:任天堂株式会社

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ルイージマンションのストーリー・ネタバレ

ストーリー

それではまずルイージマンションのストーリーをご紹介していきましょう。

ある日、ルイージの元へ、送り主のわからない手紙が届きました。その手紙の中には「あなたに大きなお屋敷をプレゼントします」というメッセージだけが書かれています。

明らかな罠であることに気づかないルイージは、その手紙の言葉をそっくりそのまま信じて、大喜び。そして兄であるマリオを屋敷に招待することにしました。

手紙の中に入っていた地図を見ながらお屋敷にたどり着いたルイージ。そのお屋敷は不気味な森の奥底に佇む怪しげな豪邸でした。
そこで初めて不信感を持ったルイージでしたが、兄を招待した手前、お屋敷に入らないわけにもいかず、とにかく足を踏み入れてみることにします。

勇気を出してお屋敷に入ってみると、待っているのはマリオではなくたくさんのお化けたちでした。

お屋敷の扉は固く締まり、お化けの襲来に絶体絶命。そんなルイージの危機を救ったのは白衣を着た老人・オヤマー博士でした。

ルイージはマリオがいなくなってしまったということを博士に相談します。そうすると博士はお化けを退治するための「オバキューム」と「ゲームボーイホラー」を貸し出してくれました。こうしてルイージの冒険は始まるのです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Zx239SAnNDU

エンディング前半

次にルイージマンションのエンディングをご紹介していきます。

ついにルイージはキングテレサの待ち受ける「秘密の祭壇」に到着しました。キングテレサに再会を果たしたルイージ。ついにクッパ・キングテレサとの戦いが始まります。

火を吹くクッパに悪戦苦闘をするルイージ。トゲトゲのボールが出た瞬間にオバキュームで吸い込みクッパにぶつけます。

キングテレサとクッパに囲まれたルイージは押され続けてしまいます。

しかし粘り強い格闘を続け、長い苦闘の末、ついにルイージはクッパを倒し、キングテレサをオバキュームで吸い込むことに成功しました。首が取れてしまったクッパはルイージの前に倒れ伏しました。

勝利に浸っていたルイージのゲームボーイホラーに、オヤマー博士から連絡が入ります。

「ルイージくん、ついにやったな。実に見事なものじゃった。いくらわしが発明したものとは言え、掃除機1つでよくぞここまで。」

オヤマー博士は自分が開発したオバキュームによってキングテレサを退治できたということに満足げ。そして、キングテレサがクッパの絵の中に入ることによって、火を吹くことができるという新発見に、お化け研究家としてワクワクを隠しきれません。

エンディング後半

「さあ、ルイージくん。兄さんの絵を持って帰ってくるんじゃ」

戦いを終えたルイージに、オヤマー博士は指示を出します。ついに絵の中で眠ってしまっているマリオを現実の世界に戻すことができるのです。

ルイージはマリオの絵に近づいていきます。そして壁にかけられていた絵を片手に持って、オヤマー博士の部屋まで駆け足で向かっていきました。

オヤマー博士はマリオを元に戻す準備を整えて、ルイージを待っていてくれていました。

「長いようで短かったたった一夜の冒険。お疲れ様じゃったルイージくん。」

そして、キングテレサが作り上げたルイージマンションは跡形もなく消え去ってしまったようです。

まずはルイージが吸い込んだクッパの頭やキングテレサをオバキュームから出します。

「もともとお化けは目に見えぬ。移ろう形を一気にプレース!」

オヤマー博士の掛け声とともに、お化けの絵が完成していきます。ルイージが吸い込んできたお化けたちがどんどん絵になっていきました。

最後に絵になったマリオをプレス機を逆転させて元に戻していきます。そうすると、いつもは吸い込んだお化けを入れるプレス機の口の中からマリオが元に戻って出てきました。

ルイージはマリオをの姿を見て、笑い泣きをしてしまいます。こうしてルイージマンションはエンディングを迎えました。

ルイージマンションの裏技・テクニック

「オバキューム」の効率的な使い方

「オバキューム」は掃除機のようにオバケを吸い取って退治してくれる、本作にはなくてはならない武器です。

このオバキュームで効率的にオバケを吸い込むポイントとして、まずオバケが近づいてきたらすぐにライトを当て、オバケが驚いたサインである「ドッキリハート」を出します。その瞬間を狙ってオバケを吸い込むのが基本ですが、吸入中はドッキリハートを出したオバケであっても激しく抵抗して逃げようとしますが、オバケが逃げようとする方向と反対方向にスライドパットを引くとスムーズに吸入できるでしょう。

また、一気に上手く吸入できるとゴールドがたくさん手に入ります。所持ゴールドによって「ルイージの家」のランクが変わるので、早めにコツをつかんでおきましょう。

たくさんお金を集めるには

たくさんのお金を集めるのであれば、多くのお金を落とす「リッチヤプー」と「ゴールドミミー」は欠かせません。ただし、リッチヤプーは青色のヤプーで、素早いうえに明るいと出てきません。やしき・うらやしきどちらにも出現しますが、やしきであれば「1階の右クローゼット」「2階の書斎のイス付近」「地下1階の配電室にある長机付近」を探してみましょう。

ゴールドミミーは金色のネズミで、こちらも大量のお金を落とします。やしきであれば、「2階の書斎にある本棚と机のスキマ」「1階の食堂にあるイスの下」などに潜んでいます。2種類とも、上記以外の場所にも出現するので、くまなく調べておきましょう。

また、テレサを50匹集める、ベランダなどにある植物に水をあげる、ジュエルの実を育成するなどの方法でもお金が多く手に入ります。さらに、隠し部屋と開かずの間には大量のお金やお宝が隠されているので、くまなく探しましょう。ガタガタと動く家具や坪、天井の照明など見落としがちですので忘れずにオバキュームで吸い込むことが重要です。

宝石も見逃せないアイテムのひとつ。特に、やしきの中に2つしかない「イエローダイヤ」はとても高価なので、必ず入手しておきましょう。

ハイスコアを出すポイント

・肖像画の中のオバケを一気に吸い込んでパールを狙おう
やしきの各部屋にある肖像画に潜んでいるオバケをオバキュームで吸い続けると、パールを落とします。パールの大きさは大・中・小の3種類あり、大きいパールほど高価です。この大パールを出現させるにはオバケのHPを90減らさなければならないので、吸引をなるべく途切れさせないようにしましょう。
ただし、オバケを吸引していると、まれに「毒キノコ」が現れることがあります。毒キノコに触れるとオバキュームが使えなくなってしまうので、毒キノコが出たら避けながらオバケを吸引しましょう。

・隠し部屋を見つけよう
やしきには秘密の隠し部屋がいくつもあり、中にはお宝やゴールドが大量に隠されているので、見逃さないようにしましょう。例えば1階休憩室の右側の壁に穴がありますが、ここでサーチすると隠し部屋が見つかります。

amiiboを上手く使おう!

ルイージ・マリオ・テレサ・ピノキオはamiiboに対応しており、これらのamiiboを読み込むことでゲームを効率的に進めることができるのです。探索前にオヤ・マー博士のラボでamiiboを読み取ることで使用できるようになります。

○ルイージ
・ゲームオーバーになったとき、一度だけ復活できる
・大量のお金を落とす「リッチヤプー」の居場所がわかる

○マリオ
・ボスが落とす毒キノコを、体力回復効果がある「スーパーキノコ」に変えてくれる

○テレサ
・取り逃したテレサの居場所を下画面のマップに表示してくれる

○キノピオ
・セーブポイントのキノピオに話しかけると体力回復もしてくれる

マリオやルイージは対応amiiboの種類が複数ありますが、いずれも効果は変わりません。

ルイージマンションのキャラクター

テレサ

テレサはとても恥ずかしがり屋で照れ屋のオバケで、名前の由来も照れ屋からテレサと呼ばれるようになりました。1988年に発売された『スーパーマリオブラザース3』で敵キャラクターとして初登場し、それ以後もマリオシリーズの敵キャラクターとして欠かせない存在になりました。白の丸い体に短いしっぽ、いつも浮遊していて後向きにいると攻撃を仕掛けてきますが、正面を向いて顔を合わせると恥ずかしがって手で顔を隠してしまい、自分のことを「オレ」と呼びいたずら好きな一面があり、敵でありながら憎めないキャラクターとして人気が高まり、様々なマリオ作品に登場しています。

本作では、テレサがたくさん集まると共鳴して強くなり、ルイージたちの行く手を阻みます。また、テレサたちのボスである「キングテレサ」は、オヤ・マー博士が世界中を回って苦労して肖像画に閉じ込めたオバケたちを解放し、今まで仲間のテレサたちを苦しめたマリオに復讐するために肖像画の中にマリオを閉じ込めてしまいました。さらに、ルイージを捕まえて肖像画の中に入れて並べてコレクションにしようとして、あの手この手を使ってルイージたちを苦しめますが、最終的にはオヤ・マー博士の手によってクッパのぬいぐるみと共に絵の中に封印されてしまいました。

その他にも、15体のテレサが合体すると「ジャンボテレサ」が生まれます。体が大きくなったことで態度も大きくなり、巨大な体を使ってルイージに突進してきます。尖ったものにぶつかると合体が解除されて、元のテレサたちに分裂します。

クッパ

スーパーマリオシリーズにおけるマリオの最大のライバルであるクッパ。息子のクッパジュニアやコクッパ7人衆などを率いて「クッパ軍団」を形成し『大魔王クッパ』や『クッパ大王』と呼ばれています。

クッパ軍団を引き連れてキノコ王国を攻撃し、たびたびピーチ姫を誘拐しますが、最後はいつもマリオたちに取り返されてしまうのでした。見た目は巨大な亀で甲羅には10本のトゲがあり、頭には鋭い角が生えていて、亀というよりはドラゴンや怪獣を彷彿させる姿をしています。

性格は横暴で、プライドが人一倍高くうぬぼれが強いのですが、どこか抜けているので部下や他の敵にうまく利用されることがあります。しかし、部下を許す優しい一面を持っており、部下が苦戦しているときには自ら先頭に立って助けに行くこともあります。2013年には「ゲーム史上最も偉大なゲームの悪役」としてギネスブックに認定されたクッパですが、親分肌で人情味のあるボスとして部下からは厚く信頼されています。

本作ではクッパ本人ではなく、キングテレサが身に着ける着ぐるみとしての登場となっています。

ヤミノフ

ヤミノフは特定のエリアに出没する肖像画オバケの一人で、数々の肖像画オバケの中でも、素性や経歴を明かさない謎に包まれた不気味なオバケです。

わかっていることは、つるんとした頭の男性で年齢は45歳、服装には人一倍気を使い、暗闇にしか姿を現さないということ。停電したお化け屋敷の一室では、鏡の前で服装チェックをしています。両手を上げて脅かしてきますが、攻撃をしてくることはありません。しかし、ヤミノフを正面から見ようとすると、姿を消してしまいます。

ヤミノフを倒すには普通のオバケとは違い特殊な手段を使わないといけません。困難ではありますが、ストーリーを進めていくうえでも必ず倒さなければいけないオバケで、本作品ではヤミノフはエリア4で登場します。

エリア4に侵入すると停電がおこり、マンション全体が真っ暗になってしまいます。するとどこかで電話が鳴っているのに気付き、電話を取ると電話の相手はオヤ・マー博士でした。オヤ・マー博士は「ヤミノフを探してほしい」といい、ルイージはオヤ・マー博士の言いつけに従ってヤミノフを探すことになるのです。

ルイージマンションの作品情報

ルイージマンションのジャケット写真
発売日
2018/11/08
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
さらに詳しく見る>
ルイージマンションのユーザ評価

評価数:44件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのルイージマンションの評価
  • GC版のリメイクで、ただリメイクしただけでなく、2人で協力プレイ出来るところや、ボスと再戦できる、実績があるといったやり込みプレイが出来るので懐かしさもありつつ目新しさもあり、なかなか楽しいゲームでした!
  • ゲームキューブ版をプレイしたこともあり操作などはそんなに難しくありませんでした。 ゲームキューブ版と同じくワクワクしながらあっという間にクリアしてしまいました(笑)

参考URL
・youtube.com