MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Orderのジャケット写真

30体以上のMarvelヒーローから夢のチームを編成し、悪の支配から世界を救え! Nintendo Switchのみで展開されるオリジナルストーリーを、シングルプレイで、あるいはローカル通信・オンライン通信でそれぞれ最大4人まで協力して楽しむことが可能。

ジャンル:TV/映画、発売日:2019/07/19、発売会社:任天堂株式会社

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

本作ではおなじみのマーベルヒーローズであるアイアンマンやキャプテン・アメリカなどが登場。ある日、マーベルヒーローズの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」たちは、敵のボスであるサノスたち「ブラック・オーダー」たちに襲撃されることになります。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を襲撃したのは、ブラック・オーダーの中の「プロクシマ・ミッドナイト」という敵。この突如とした襲撃によってマーベル・ヒーローたちは甚大な被害を被ってしまいました。

ブラック・オーダーの狙いは「インフィニティ・ストーン」という宝石を集めること。この宝石が全て集まった時、神々をも凌駕する能力を手に入れることができると言われています。

「プロクシマ・ミッドナイト」から受けた急襲をなんとか逃れることができた「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は、サノスたちの狙いを阻止するために世界各地から仲間を集め始めます。

ドクター・ストレンジやスカーレット・ウィッチほか、デッドプールやハルクなど数多のヒーローたち。果たしてサノスたち「ブラック・オーダー」の目論見を阻止することができるのでしょうか。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=aqmydXsepN4

エンディング

ヒーロー達はサノスを倒すことに成功。

「こんな…結末など認めん」

「インフィニティ・ストーン」を集めたサノスが敗れたことを未だサノス自身が認められていないようでした。

「そう、まだ終わりじゃない」

どこかからか声が聞こえ、サノスの息子であるセインが登場しました。

「父さんは滅びに執着するあまり目が曇っていたんだ」
「僕には倒産に見えなかったものが見える。僕ならそれを広げられるんだ!」

セインはサノスから「インフィニティ・ストーン」の付いたグローブを奪い、ヒーロー達に襲い掛かります。

高く拳を掲げたセインは「インフィニティ・ストーン」の力によってインフィニティアーマーを装着。強力な力を手に入れたセインにヒーロー達は手も足も出ません。

しかし、戦いの中でセインが着たインフィニティアーマーが光り、セインは苦しみ始めました。「インフィニティ・ストーン」の力が終結したアーマーは生物に扱える代物ではなかったのです。

サノスは苦しむセインに止めを刺すことに。そして2人は姿を消してしまいました。

マーベルヒーロー達は激闘の末、勝利をつかむことができたのです。

こうしてMARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Orderはエンディングを迎えます。

裏技/テクニック

チーム編成の際に知っておきたいボーナスについて

たくさんのヒーローたちからチーム編成を行うため悩ましいところですが、こちらではチーム編成の指標となる「チーム編成の際のテクニック」をご紹介していきましょう。

まず何よりも重要なのは、ヒーローたちの兼ね合いによって生まれる「チームボーナス」をより高いものにするように意識するということです。

ヒーローによって恩恵を受けることができるチームボーナスが異なります。そのため、チームを編成したのちに、たくさんのチームボーナスを受けることができるという点が重要。チームボーナスを意識しない編成をしてしまうと、ボーナスの恩恵を受けづらくなってしまいます。

ヒーローを選択する際に、「Lボタン」を押すことによってそれぞれのヒーローのチームボーナスインフォメーションを参照することが可能です。

同一のチームの場合にはチームに所属するヒーロー達全員にステータスアップの効果が反映されるため、バトル時にも非常に優位に戦うことができるようになるでしょう。

例えば「マーシャルアーティスツ」のヒーローを使いたいなら、他のヒーローもできるだけ「マーシャルアーティスツ」チームからセレクトするといった意識を持つことが重要です。

最強チーム編成まとめ

先ほどチーム編成時のテクニックをご紹介しましたが、こちらでは特に組み合わせると強力なチームボーナスが発揮されるチーム編成についてご紹介していきましょう。

初心者からでも使用することができるチーム編成としては、やはり「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」がおすすめです。

メンバーは「ガモーラ」「スターロード」「ドラックス」「ロケット&グルート」の4名。

この組み合わせのチームでは物理攻撃力が2%アップするだけではなく、HP・エネルギーが4%アップかつ、特殊攻撃からの防御力が8%向上するという非常に優秀なチームボーナスを受けることができます。

また「キャプテン・アメリカ」「アイアンマン」「ハルク」「ミスマーベル」の組み合わせもおすすめです。

こちらのヒーローで構成すると、物理攻撃力・防御力、特殊攻撃力・防御力、HP・エネルギーが満遍なくアップするというチームボーナスを受けることができます。

全体的なステータスをアップさせたいという方であれば、バランスよくチームバランスが上げられるこちらのチームを推奨します。特にスラムが「シナジー属性」となっているヒーローが多いために、雑魚NPCがたくさん出てくるステージでは有効なはずです。

キャラクター紹介

アイアンマン

マーベルヒーローズではおなじみのヒーローで、アンソニー・エドワード・(トニー)スタークという人物がアイアンアーマーを着用している際の姿です。

アンソニー自身は、マサチューセッツ工科大学をトップで卒業しており、天才的な頭脳と莫大な資産によって様々な開発を行っています。

そんなアンソニーでしたが、開発していた兵器の実験のため、ベトナム戦争へと参加することとなりました。しかし、ベトナムのジャングル奥地を歩いている際に地雷が起爆。生き残ることができたものの、心臓に地雷の破片が刺さってしまいました。
倒れていたところを現地のゲリラ部隊に捕まり、そこで新兵器の開発を強いられてしまいました。アイアンマンのパワードスーツはその中で開発したものであり、破片が刺さったことによって十分な働きをしなくなった自らの心臓のためのペースメーカーでもあったのです。

アイアンマンのパワードスーツを作り上げたアンソニーは、その後、ゲリラ達を倒し、現在の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の一員になるに至りました。

その後は、アンソニーが社長を務めていた会社のボディーガードということでアイアンマンを紹介し、アメリカ合衆国でのヒーロー活動を行っています。

サノス

「ブラック・オーダー」のボスであるサノスですが、その起源はあまり知られていません。

いろいろなマーベルシリーズからキャラクターが登場する「MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Order」ですが、サノスが初登場するのは「アイアンマン」シリーズとなります。

サノス自体はエターナルズという突然変異した人種で、その中でも特別に能力が高い個体です。強靭な肉体から繰り出される物理的な攻撃が強力であることはもちろんのこと、高い耐久性とスタミナ、そして「コズミック・エナジー」を自在に操り、マーベルヒーローズ達に圧倒的な力の差を見せつけます。

一方で非常に知力が高いという点もサノスの特徴。その高い知力を生かし、科学的なテクノロジーを「ブラック・オーダー」に還元し続けています。

瞬間移動や2次元世界への移動、タイムトラベリング機能などを持ったイスを開発したサノスは、その兵器とも呼べる開発物でアイアンマン達を翻弄し続けました。

強靭な肉体と人並み外れた知力によって「ブラック・オーダー」を組織するサノスはカリスマ性の塊。マーベルヒーローズの敵としてふさわしい存在だと言えるでしょう。

MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Orderの作品情報

MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Orderのジャケット画像

発売日
2019/07/19
ジャンル
TV/映画
発売会社
任天堂株式会社
さらに詳しく見る>
MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Orderのユーザ評価

評価数:13件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのMARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Orderの評価
  • MARVEL作品のゲームです! 人と協力しながら出来るのでやりやすいです! ただ強いていえばカメラワークが見にくかった!!