タルマックス ゼノのジャケット写真

かつて「ニッポン」と呼ばれた国、今では廃墟と化した通称「デストキオ」が舞台となっている『メタルマックス Xeno(ゼノ)』。大規模な自然災害に匹敵する超弩級モンスターの来襲で、ほぼ人間は死滅したかに思えたが、奇跡的に生き延びたごく僅かな若者たちは、近未来の最新テクノロジーの残された最後の砦「アイアンベース」へ辿り着く――今回は濃厚な展開が魅力的な『メタルマックス Xeno(ゼノ)』のストーリー・ネタバレ、裏技やちょっとしたテクニックをご紹介します。

ジャンル:ロールプレイング、発売日:2018/04/19、発売会社:株式会社角川ゲームス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

メタルマックス Xeno(ゼノ)のストーリー・ネタバレ

ストーリーあらすじ

かつてのメタルマックスシリーズの世界からさらに数十年後の世界。時はまさに世紀末です。人類は「絶滅危惧種」にまでなってしまっていました。

古い昔、メタルマックスの世界を彩った街や村々もとうにその姿を消し、残っているのは広大なデストキオのみです。しかしそこでも、人類はほぼ死に絶えていた。それでも人々はまだ生き抜く望みや希望を捨ててはいませんでした。

ごくわずかに生き残った人たちは、過去の人類があらん限りのテクノロジーを駆使して作り上げた「アイアンベース」に集いました。その人々の中には復讐心に燃える若者・タリスの姿もありました。

タリスは人類を滅亡寸前にまで追いやり、母や仲間を皆殺しにしたサンズへの恨みをはらすべく旅の途中でした。 アイアンベースに集った人間、あるいは「人間らしき」者たち。ある者は復讐のため、ある者は運命に導かれ、ある者はその境遇のために。世紀末を生身と戦車で駆けめぐる冒険が幕を開けました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=BpUfEwxoU8U

エンディング

ラスボス・カタストロプスを倒すと仲間たちが歓声をあげます。「やったぜ!」「とりあえず直近の人類絶滅は回避できたようですね。」主人公タリスは空を見上げ咆哮をあげます。そしてラスボスクレスト「やるか、やられるか」がクリアとなります。

場面が代わり砂漠地帯に移動した主人公一行。出発するタリスに対し仲間たちは心配そうです。「もう行くのか?」「お前が留守の間は俺が基地を守る!」「一度出発した場所には戻らないなんて言うけれど、いつでも戻ってきてもいいんですよ。」そんな言葉を仲間たちは主人公に送ります。

主人公タリスが倒したラスボス・カタストロプスは主人公達の拠点「アイアンベース」の近くの強大な敵だというだけなのです。まだこの地球には敵に脅かされている地球の人々がいるため、主人公はその人々を救う旅に出るのです。

「わしがここに来た頃は、地球の生存者は三人だけだと思っていたよ」「この広い世界にはきっとまだまだ、たくさんの生存者がいるわ!」「今まで見たことがない食べ物や綺麗な女の子がいるかもしれないわね!」仲間たちもこれからまた地球を救う旅に出る主人公の背中を押します。

そして主人公は、一人の仲間とともに世界を救う旅に再び繰り出します。「女の子も食べ物もどうだっていい!モンスターを倒しに行くぞ!」主人公はそう掛け声をかけて赤い戦車に乗り込み、基地「アイアンベース」を後にしました。

そしてこれまでのゲームの光景の写真とスタッフロールとともにエンドロールが始まります。

クリア後の世界(2週目)

エンドロールの後に「メタルマックス Xeno(ゼノ)」のプロデューサーからのメッセージが流れ、画面が暗転します。

画面が明るくなると広い道路に主人公とその仲間が乗る赤い戦車が走る姿が映し出されます。戦車が画面中央に映ると同時に、セーラー服を着た女の子が戦車の前にゆっくりと歩み寄ります。その女の子の正体は、主人公の仲間が探し求めていた女性「トニ」でした。

「へへ!来ちゃった!」「なんだよ!なんでトニがここにいるんだよ!」トニの急な登場に仲間はびっくりします。「だってあたしだけ置いてけぼりなんてひどいじゃない」

そんな二人の仲間たちのやり取りをタリスはクールに見つめながら、また赤い戦車を発進させました。主人公が世界の人々をモンスターから救う旅の仲間に一人加わり、三人での冒険がまた始まろうとしています。

画面が暗転すると周回モードに入る選択肢「EXTRA GAME」モードが出てきます。2週目はハンターモードや難易度ハードモードとなり、難易度をあげてクリアすることでさらに上の難易度に挑戦できるようになります。

メタルマックス Xeno(ゼノ)の裏技・テクニック

裏技その1 難易度調整と補助装備や道具の重複効果

・難易度調整について
周回プレイを行う際は、コンフィング(設定)の項目から難易度を調整することができ、調整することによってラスボスを楽に倒すことができるので、周回プレイを行う際には便利な設定となります。 しかし追加された一部の隠し賞金首には、上位難易度でクリアする必要があるので、注意が必要です。

・補助装備や道具の重複効果
補助装備や道具の効果は重複し、これを知らずにプレイすると損をするので、覚えて損はありません。 S-Eの主砲支援システムは、1個の装備で全兵器のダメージ約20%強化され、2個の装備だと約40%も強化されます。 特性チップのキャノンサポートは、1個の装備で大砲系兵器のダメージ約30%強化され、2個の装備だと約60%強化されます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=dLK_F82v_7E

裏技その2 射撃モードで賞金首撃破する

バグ発生を利用した裏技。シンボルがランダムに出現するタイプの賞金首を、射撃モードで1発で倒すと撃破扱いにならないため、再度戦うことができます。経験値、お金、ドロップアイテムは従来通り獲得することができるので、これを繰り返し行えば、効率の良い経験値稼ぎやアイテム収集を行えます。

対象となる賞金首は「エル・フエゴ」「メカロドン」「ロンメルゴースト」「エッゴン」「流星カミカゼ」。ただし、バグの関係で倒したことにはならず、賞金首関係のトロフィのフラグが立たないので注意してください。
※射撃モードを使わずに倒せばトロフィフラグをゲットできます。

小ネタテクニック1 超改造合金の荒稼ぎ

超改造はハンターモード2周目からの追加要素になります。主にアリ系の敵からドロップできる「超改造合金」を「アイテムの道具欄から直接使用」することによってクルマパーツの超改造を行うことができます。時間帯が夜の状態でTOKIO駅で「テキよせスプレー」を使い、射撃モードだけで「ゴールドアント・メタルイーター」をひたすら倒していきます。

射撃モード一発で倒せる装備が最低条件になりますが、TOKIO駅で「テキよせスプレー」を使うと、凄い勢いでエンカウントするため、この方法はかなり効率良く超改造合金を稼ぐことができます。

ただし夜限定の稼ぎ方なので、昼間は他の項目をプレイし、夜になったらTOKIO駅で稼ぐという感じにプレイ時間を有効に使いましょう。

小ネタテクニック2 時間短縮などプレイの効率

・イベントや会話の早送り
イベントや会話はR1(R)ボタンの長押しで早送りすることができます。 1週目のプレイでも早送りすることができるので、無駄に思った会話なやイベントを早送りし、効率の良いプレイができ、周回プレイ時にも大いに役立つ機能です。

・サブメニュー登録
特技の画面でアイテムを選んだ後に登録を選ぶとサブメニューにその項目を登録することができます。 サブメニューはメインメニュー画面で△ボタンを押すと呼び出すことができる便利な機能で、よく使う回復アイテムや、ハンター特技などを登録しておくと便利です。

小ネタテクニック3 クリア後の特典

クリア後に周回プレイを行うことができ、基本的にはこれまでのゲームデータをそのまま引き継ぐことができます。

・ハンターモードの仕様
ストーリー部分がカット、全キャラクター加入状態でスタート、モンスターのドロップアイテム変更、周回数に応じて一部宝箱の中身変更、数に制限のあるアイテムを再度入手可能、これらの仕様でハンターモードをプレイすることができます。

・難易度の追加
難易度は周回数に応じて解放され、「ノーマル」、「ハード」、「スーパー」、「ゴッド」、「ヘヴン」の順番に解放されます。各難易度によって得られる経験値やゴールドは異なり、「ヘヴン」まで行くと得られる経験値とゴールドが5倍になるという特典があります。

メタルマックス ゼノの作品情報

メタルマックス ゼノのジャケット写真
発売日
2018/04/19
ジャンル
ロールプレイング
開発会社
株式会社角川ゲームス
さらに詳しく見る>
メタルマックス ゼノのユーザ評価

評価数:22件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザのメタルマックス ゼノの評価
  • 前作シリーズに比べると、少し簡単になってる気がします。ストーリー感よりシビアな位難しい方がよかったかな?クリア後のやり込みが出来て面白いならいいかも。
  • シリーズ好きで購入したが、内容で言うとまさにPS2並み ムダなダンジョン、読める展開、やり込み要素もはあって感じ、ps4でだす意味がないですね 最近、ネームで売る傾向が多く、しかも外れも多い このソフトも同じかも 一応、仲間を全員集めた辺りまで、プレイしてのレビュー

参考URL
・youtube.com