無双OROCHI3のジャケット写真

不可思議な事態の謎を解き、元の世界に戻る鍵となるのは、絶大な力を秘めた八つの「腕輪」。これを巡り、英雄たちは信念をもってぶつかり合う。

やがて背後に見えてきたのは、オリュンポスの神・ゼウス。かつて遠呂智と戦った異世界を、再び創り出した彼の目的は何なのか…。

謎を解き明かすため、英雄たちは神々と戦うことを選ぶのだった。

発売日:2018/09/27、ジャンル:アクション、発売会社:株式会社コーエーテクモゲームス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

神ゼウスは新たな世界をつくるために、腕輪を使って神の世界のオリュンポスで、ある儀式をしていました。その腕輪とは、蛇の化物メデューサの髪を魔王の大鎌で鍛えたという奇妙な方法でつくられた、ウロボロスの腕輪です。これは過去の人間と神の戦いを見ていたゼウスが、自分も戦ってみたくなったという気持ちから始めたものです。

ペルセウスは、このゼウスの気まぐれに人間が巻き込まれることを懸念し、腕輪を奪って人間界へと逃走しました。しかし別の世界に行ったことの衝撃で、腕輪を失ってしまいます。さらにゼウスの娘であるアテナが、逃走したペルセウスを追いかけてきているという厳しい状況に陥ってしまいます。

ペルセウスは人間界で腕輪を持っている人物の情報を集めながら探していきますが、取り返すことができずに攻撃を受けてしまいます。しかし、なんとか腕輪を持つ人物を集めることができたペルセウスは、ゼウスから世界を救うために人間と協力することにします。

こうしてゼウス側と、ウロボロス率いるデュールやフレイヤが利用した人間側との戦いが始まるのです。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=o5ROJhntnMc&t=12s

エンディング前半

ペルセウスは当初、ゼウスが気まぐれで起こした騒動だと思っていましたが、人間界に出現することができたゼウスやその子どものアレスやアテナなどの話から、本当の敵はゼウスではなく、オーディンであることがわかり、物語は進んでいきます。

人間達がオーディンの元に到着したとき、既に成長したユグドラシルに術をかけて、力を自分のものにしようとしていました。しかしオーディンが大きな力を手に入れるために、ユグドラシルに術をかけたその瞬間、ロキが術を使ってオーディンを人間界に食い止めます。

それまでオーディンは、ロキが自分の部下のような立場であると思っていたので、ロキの突然の裏切り行為に驚き、そして怒りを隠すことができませんでした。すぐにオーディンは、ロキに対して術をかけて殺害します。

ゼウスはそのタイミングに合わせてオーディンに攻撃し、あとは人間達へと託すことにしました。

ロキを倒してもなおオーディンの怒りはおさまらず、既に死んでいるロキを操って、人間達を自分の身を守る盾として利用します。

操り人形となったロキと戦いながら、ロキの真意を確かめる人間達。次第にロキはオーディンへ復讐しようと考えていたこと、そしてオーディンにとどめをさしてほしいと思っていることを察します。

そんななか、オーディンは何度もロキを操り人形として蘇らせて人間達と戦わせます。力を手に入れたオーディンは、こうして人間達を倒せると確信していました。

エンディング後半

人間達は協力して、オーディンを追い詰めていきます。まさか自分が倒されることになるとは考えてもいなかったオーディンですが、人間達は協力してとどめをさすことに成功します。

オーディンが倒されることでユグドラシルの力が消え、人間界と神の世界のつながりも壊れていきます。

別れを悲しむ人間達に対し、いつかまた会えると伝え、騒動に巻き込んだことに対して謝罪と感謝とする神達。ゼウスは人間達に祝福をしつつ、人間界へ戻します。

稽古をする趙雲や、進軍する信長、神を思い出しながらたそがれている真田幸村など、それぞれのキャラクターが戦いを終えて、普段の日常に戻っています。戦いを通じて、キャラクター達がより一層成長しているようにもみえます。

その様子を神の世界であるオリュンポスから眺めるゼウスは、どこか満足そうです。すべての世界を滅ぼうとした神と、それに対抗するために人間を集めて希望を持って戦った神、もともとは神同士の争いでしたが、それに協力してくれた人間達のことをゼウスは感謝し、いつまでもこの物語は語り継がれるであろうと感じています。

そしてゼウスのつくった腕輪は役目を終えて消滅するシーンを最期に、無双OROCHI3の物語は幕を閉じたのです。

攻略情報

渾沌の出現や仲間にする方法

従来のシリーズにも登場していた難易度「渾沌」は、今回の無双OROCHI3にも出現します。

○出現条件

第3章のクリア以降、それぞれのステージでランダムに出現します。出現時は「渾沌出現」と表示され、大体5回ほどプレイすると1回は出る程度の確率です。

○渾沌ステージの特徴

渾沌ステージはすべての敵キャラクターが修羅レベルの強さになり、非常に強い渾沌が武将として出現し、控えのキャラクターのHPは回復しません。また、渾沌は倒してもステージクリアをしなければ延々と出現してきます。

○渾沌ステージのクリア報酬

本来のステージよりも強い武器が手に入りやすくなり、初回討伐の際には武器属性パーツを、2回目以降はそれに加えてレア武器を必ずドロップするようになります。また希少石もある程度の確率でドロップしますが章のステージを進めていくごとに、より入手数が多くなっていきます。

○渾沌を武将として加入させるには

渾沌を仲間にする方法ははっきりと公開されていませんが、再度ストーリー含めすべてクリアした後に、渾沌ステージにて一定数渾沌を撃破すると仲間になるようで、1回から3回ほどのクリアで仲間になっているというケースが多いようです。

神格化できる武将

一部の武将は条件をそろえることで、覚醒のときに神格化することが可能です。

○神格化の条件

神格化できる章まで進んでいる武将を使っているときに、神力の雫をもっている状態で覚醒ゲージをためて、L3ボタンを押すと神格化できます。キャラクターごとの条件や変化は下記のとおりです。

・趙雲

条件:3章の趙雲解放戦をクリアしている
変化内容:白をベースにした神々しい衣装になり、輝くマントが現れる

・真田幸村

条件:2章の女神に従いし若き龍をクリアしている
変化内容:黒をベースにした衣装になり、右側の腕が燃え上がる

・曹丕

条件:4章のゼウスとの対決をクリアしている
変化内容:水を連想する衣装になり、モーションが水や氷をイメージしたものになる

・石田三成

条件:4章の託されし策をクリアしている
変化内容:髪の色が薄くなって白いローブに衣装が変わり、羽が生える

・関銀屏

条件:3章の趙雲解放戦をクリアしている
変化内容:白をベースに黄色バラのドレスのような衣装に変わる

・織田信長

条件:なし
変化内容:暗黒の鎧とマントを身にまとう

・井伊直虎

条件:2章の凶悪なる難敵をクリアしている
変化内容:天使のような白と金色の衣装に変わり、羽が生える

・呂布

条件:なし
変化内容:体全体に雷をまとい、金色の角が生える

○神力の雫の入手法

神の力を悪い方向に影響を受けてしまったのがカオスオリジンを、300コンボ以上の状態で倒すと入手することができます。

全武将をそろえるポイント

今回はストーリークリアでの武将入手に関しては、ストーリーが一本道なのでそれほど難しくありません。
ストーリー以外で入手できる隠し武将であるキャラクターは、主に陣地の強化で入手することになります。

○ストーリーで入手する武将

難易度はどれでも武将が入手できるので、手っ取り早く武将をそろえるのであれば、やさしいでクリアまですると早いでしょう。

○陣地強化で入手できる武将キャラクター

クリアするまで?で隠されている武将は陣地強化で入手することになり、今作品では5名となっています。
・玉操前:左から5列目、上から4行目の部分
・九尾の狐:左から6列目、上から4行目の部分
・遠呂智:左から7列目、上から4行目の部分
・真・遠呂智:左から7列目、上から5行目の部分
・応龍:一番右下の部分

なお、いずれも陣地開放に貴石50,000個と希少石6個が必要となります。

○陣地強化以外で入手する武将キャラクター

陣地強化以外で入手する武将は、冒頭で紹介した渾沌のみなので希少石を集めているときに、自然と仲間になっているでしょう。

○仲間にならない武将キャラクター

170名と非常に多くの武将が仲間になる今作ですが、ペルセウスのみ仲間にすることはできません。しかしストーリーを進めていくと、ロキとして武将の仲間にすることができます。

キャラクター/声優紹介

神の頂点に立つゼウス

神の世界のなかでも、最も上の立場にあたるキャラクターがゼウスです。絶対的な力を持ちながらも、その力を誇示して従わせるのではなく、決して焦ることはなくゆったりとした性格で、人間とも交流する場面が多々あります。今回の物語はこのゼウスがある目的から腕輪をつくるも、それが奪われ、最終的には人間の手に渡ってしまうことがきっかけとなっています。

ゼウスの声を担当する「松山鷹志」は、他ゲームの出演としてはテイルズオブハーツのラブラド・アーカムやストリートファイターのネカリなどがあります。また、俳優としてドラマや映画でも活躍しており、相棒4での村松繁雄検事役や、仮面ライダークウガの杉田守道刑事役として出演しています。

戦いと知恵の女神アテナ

アテナは戦いと知恵を司る神で、ゼウスの娘にあたります。今回の物語が始まるきっかけとなるゼウスがペルセウスから腕輪を奪うシーンでは、責任を持ってペルセウスを追いかける立場となり、神の騒動に巻き込まれた人間達に謝罪や感謝の気持ちを述べるシーンも出てきます。神の力で生み出される剣や盾、術などを使い、敵を一層するのが特徴です。物語のなかでは、基本的に仮面をずっとかぶっていますが、その素顔を見ることができる場面もあります。

アテナの声を担当している「三森すずこ」、は自身で歌なども出しており、ユニットとしても活躍している声優です。現在は解散済みのミルキィホームズや、ラブライブで園田海未役を担当しているためμ’sとして紅白歌合戦にも出場しています。

ゼウスと人間の間に生まれた英雄ペルセウス

ペルセウスは神であるゼウスと人間の間に生まれ、伝説ではメデューサを倒したことから英雄として崇められるようになったと伝えられています。今回の物語では重要なポジションとなっており、序盤で人間にかかわろうとしているゼウスから腕輪を奪って逃走しますが、その腕輪を失ってしまい結果として人間の手に腕輪が渡ることとなってしまうのです。物語の終盤までかかわってくる人物で、攻撃方法は神の術を使い炎や、いかずちなど多彩なアクションで敵を一層します。

ペルセウスの声を担当している声優は「下野紘」です。アニメを中心に活躍し人気作品にも出演しており、代表作品としてはD.Gray-manのシィフや弱虫ペダルの鏑木一差、進撃の巨人のコニーなどがあります。

ゼウスの正式な息子アレス

アレスもペルセウスと同様にゼウスの息子にあたりますが、正妻であるヘラとの最初の子どもであるため、自分に誇りを持ち、争いと破壊を司る神です。人間や自分より身分が低いと考えている神に対しては高圧的な態度をとる一面があり、父ゼウスに対しても不満を持っている部分があります。ゼウスは人間と協力して馴れ合う部分があるのですが、アレスは神とは人間と馴れ合うものではなく、管理すべき存在と考えているのです。こうした考えが異なる点から今回の物語でもゼウスの予想外の行動をするなどのシーンが出てきます。

アレスを担当する声優は「古川慎」で、東京喰種トーキョーグール:reの安浦晋三平役や名探偵コナンの赤星健吾役、七つの大罪のグスタフ役など、人気アニメに多く出演しています。

力を求める神オーディン

神が存在する世界オリュンポスにもいくつかの国があり、オーディンはそのなかのアース神族の王国であるアースガルズを統合する神です。力と知恵を持っており神々が滅ぶと言われていた予言をも覆すほどで、この予言を覆したことから、より力を求めるようになりました。今回の物語でも力を得るために部下であるロキを従えて人間達の前に何度か立ちはだかります。

オーディンの声を担当している「荒井聡太」はアニメだけでなく、テレビのナレーターとしても活躍している声優です。ダウンタウンDXや世界の果てまでイッテQ!などのナレーションを担当しています。アニメ作品では、ワンパンマンの黄金ボールや東京喰種のサンテ、またソードアート・オンラインの血盟騎士団員としても登場しているのです。

無双OROCHI3(PS4)の作品情報

無双(PS4)のジャケット画像

発売日
2018/09/27
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コーエーテクモゲームス
無双OROCHI3(PS4)のユーザ評価

評価数:156件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザの無双OROCHI3(PS4)の評価
  • 爽快感抜群で、買って良かった!操作できるキャラクターの数が半端ない!
  • ストーリー良し、キャラ数良し、システム良しの三拍子! 今作の出来は充分だと思います。 なんと言ってもプレイアブルキャラが数が凄すぎる!
  • 無双OROCHIシリーズは全作品させて頂きました。キャラが増えたのと操作性が非常によくなってる所。敵がメチャクチャ多い所。総合的に良い作品だと思います。今まで処理上、出現数が少なかったですが、本作はそれを感じません。ストレス発散でずばずば行けますよ!

無双OROCHI3(SWITCH)の作品情報

無双OROCHI3(SWITCH)のジャケット画像

発売日
2018/09/27
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コーエーテクモゲームス
さらに詳しく見る>
無双OROCHI3(SWITCH)のユーザ評価

評価数:54件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザの無双OROCHI3(SWITCH)の評価
  • 無双シリーズは楽しいですよねー!説明不要でオススメです!最新作なのでアクションの追加もあり、やりごたえもあり。これ一本で長く遊べますよ!
  • キャラクターゲームです。無双シリーズ好きならそこそこ楽しめます。難易度はちょっと高いのでゲーム慣れしていないとすぐゲームオーバーになります。
  • ある程度進めるとマンネリ感は感じますがアップデートでコンテンツが増え楽しめる作品になってます。