【未来予想!?】近未来が舞台のタイトル【PS/PS2編】の画像

宇宙を自由に駆け回ったり、大きなロボットに乗り込んで戦ったり、子どもの頃からワクワクしてしまう、未来を描いたSFの世界。本や映画の中だけでなく、ゲームの世界にだって登場します。ファンタジーの世界のように全く架空の世界とは少し違う、現実味がありそうでなさそうな、不思議な近未来が舞台の作品たち。「いつかこんな未来がくるのだろうか?」と、ゲームをプレイしながら考えてしまいますよね。今回はSF好きにおすすめの、近未来が舞台のタイトルをPS2の中からご紹介していきます。さあ、みんなが夢見る未来の世界を体験してみましょう!

スペースチャンネル5

新感覚ミュージカルアクション『スペースチャンネル5』。25世紀の地球に、突如「モロ星人」という宇宙人が侵略してきます。モロ星人のステップに返すように、プレイヤーもステップするとモロ星人は倒れていくので、踊りまくって敵を倒すというコミカルな設定の作品です。

スペースチャンネル5のジャケット写真

発売日
2002/12/12
ジャンル
その他
発売会社
株式会社セガゲームス
さらに詳しく見る>

新世紀エヴァンゲリオン2

大人気アニメ「エヴァンゲリオン」の世界が完全再現されたワールドシミュレーターゲーム『新世紀エヴァンゲリオン2』。人型決戦兵器エヴァンゲリオンのパイロット適格者となって、使徒と呼ばれる謎の敵が次々と襲来する世界をどう戦うか、すべてはプレイヤー次第。

新世紀エヴァンゲリオン2のジャケット写真

発売日
2003/11/20
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社バンダイ
さらに詳しく見る>

ゼノサーガ エピソードI[力への意志]

オープンシナリオ・アドベンチャー『ゼノサーガ エピソードI[力への意志]』。舞台は、現在から数千年先の未来。ある理由により、地球圏を手放した人類が描かれています。

ゼノサーガ エピソードI[力への意志]のジャケット写真

発売日
2002/02/28
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ナムコ
さらに詳しく見る>

ローグギャラクシー

壮大な世界観のアクションRPG『ローグギャラクシー』。数多くの惑星で構成された銀河系を舞台に、財宝を求めて駆け回る自由奔放な海賊たちの物語です。

ローグギャラクシーのジャケット写真

発売日
2005/12/08
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>

ローグギャラクシーの評価

評価数:20件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのローグギャラクシーの「絶賛」レビュー・評価
  • ストーリもプラス要素も充実してました。声優陣も豪華で、ロールプレイングが続かない私ですが、結構長めに続きました。
  • シナリオも戦闘も安定していて、初心者でも楽しめる。やり込み要素もまあまあ有ります。

まとめの一言

近未来が舞台の作品たちはいかがだったでしょうか?実際にプレイしてみると、「これほどすごい未来はないだろう」と思うくらい、科学が発展した世界もあります。しかし、今当たり前のように使っているテレビや携帯電話も、一昔前までは夢の道具たちだったのです。ですから、もしかしたら将来、ゲームの世界でしか描かれなかったSFの世界が、現実として登場することだってあるかも知れませんよね。いつか当たり前のゲーム舞台になる前に、「こんな世界を体験してみたい」という、夢と想像力にあふれた魅力的なタイトルたちを、ぜひ楽しんでくださいね!

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局