【未来予想!?】近未来が舞台のタイトル【PS4編】の画像

ゲームの見どころの一つとして、現実ではあり得ないファンタジーな世界観が一つの魅力ではないでしょうか?現実では体験することができない事でも、ゲームの中でなら体験できる。わくわくしますよね?いろいろな舞台があるゲームがありますが、今回は近未来を舞台にしたゲームに焦点を当ててみようと思います。今ではまだ開発もされていない機械やロボット、現在のテクノロジーよりももっと進化したテクノロジーが広がる世界に胸を躍らせる人も多いのではないでしょうか?そんな近未来が自分の部屋でも体験できる、ハマれるゲームを今回紹介していきたいと思います。

The Surge

ハードコアSFアクションRPG『The Surge』。舞台は西暦2080年。社会・環境面における技術の進化によって人類が退廃するという暗い未来の姿が描かれています。

The Surgeのジャケット写真
発売日
2017/11/30
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社オーイズミ・アミュージオ
The Surgeの評価

評価数:15件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

ゲオユーザのThe Surgeの「絶賛」レビュー・評価
  • 遊ぶ人を選ぶゲーム。SF版ダークソウルといった感じです。敵の武器、パーツを回収して新しい装備を作るのは楽しい。

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS

ハイスピードロボットアクションゲーム『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』。物語の舞台は、22世紀の太陽系。人口問題や環境問題の深刻化から、人類は地球から宇宙へ生活圏を拡げます。

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RSのジャケット写真
発売日
2018/09/06
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RSの評価

評価数:10件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザのANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RSの「絶賛」レビュー・評価
  • びっくりするほどヌルヌル動いてガンダムとは違った動きが楽しめる。またVRも使えばゲームの中の臨場感が味わえると思う。

Detroit: Become Human

オープンシナリオ・アドベンチャー『Detroit: Become Human』。2038年、人工知能やロボット工学が高度に発展を遂げ、人間そっくりのアンドロイドが製造されるようになった。そんなアンドロイド視点で物語が繰り広げられます。

Detroit: Become Humanのジャケット写真
発売日
2018/05/25
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Detroit: Become Humanの評価

評価数:123件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのDetroit: Become Humanの「絶賛」レビュー・評価
  • 場面場面で選択した言動で結末が変わっていくアドベンチャーゲーム。映像も物凄く綺麗だし、ゲームというより1つの映画を見ている様な感覚でした。近い将来、実際にこんな世界が来るかもしれないと考えると色々と考えさせられるゲームでした。

PREY

SFアクションシューティングゲーム『PREY』。本作の時代設定は2032年。宇宙空間に浮かぶ宇宙ステーション「タロスI」が突如謎の生命体に襲われます。生存者のひとりとなって、ステーションに潜む脅威に立ち向かうこととなります。

PREYのジャケット写真
発売日
2017/05/18
ジャンル
シューティング
発売会社
ベセスダ・ソフトワークス
PREYの評価

評価数:53件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザのPREYの「絶賛」レビュー・評価
  • 他の方のレビューにもありますが、ロードが長いです。でもそれを差し引いても満足の出来でした。やり方次第で塞がれて行けない場所に行けたり、部屋の壁に隠し通路があったりして、探索が楽しいゲームでした!

まとめの一言

魅力的な近未来の世界観を舞台にしたゲームを紹介してみましたが、いかがでしょうか?戦闘の多い作品が多かったですが、未来的なロボットスーツを着て戦うのも未来への夢が広がります。近未来にはどんな武器が登場して、どんな戦闘が繰り広げられるのだろうかと想像するだけでわくわくします。またゲームの中で使われているテクノロジーが、いつか現実世界でも使えるようになるかもしれない期待も広がりますよね。今回紹介した作品の中でまだプレイをしたことがない作品があれば、是非プレイしてみてください。まだ見ぬ未来の世界に皆で胸を躍らせましょう。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局