二ノ国2 レヴァナントキングダムのジャケット写真

どっぷりとファンタジーの世界に浸ることができる『二ノ国2 レヴァナントキングダム』。練り込んで作られた世界観と、その物語を臨場感たっぷりの映像美が支えています。
王道のアクションRPGのシステムを踏襲しながらも、これまでのRPGを凌駕した完成度の高さを誇っています。やりこみ要素が多く、じっくりと長く遊ぶためのRPGといえます。ここでは、『二ノ国2 レヴァナントキングダム』のストーリーとエンディングまでの道筋をご紹介します。

ジャンル:ロールプレイング、発売日:2018/03/23、発売会社:株式会社レベルファイブ

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

二ノ国2 レヴァナントキングダムのストーリー概要

『二ノ国2 レヴァナントキングダム』の前作では、アニメーション制作をジブリが担当していました。今回はジブリ作ではないものの、キャラクターのデザインは前作でもアニメーションを担当した監督が引き続き担当しているので、アニメーションの雰囲気や世界観は前作に続きとても美しいと評判です。どこか懐かしさを感じさせる温かい雰囲気のアニメーションは、どの世代にも受けやすく親しみやすい印象です。

ストーリーは前作とかなり違います。前作は異世界へとやってきた普通の少年が冒険を繰り広げるという内容でしたが、本作では、二ノ国にあるゴロネール王国に若くして即位した主人公エバンが、いきなり起きたクーデターによって国を追われるという内容なのです。今回はかなりシビアなストーリーだという印象を受ける人も多いことでしょう。

もっとも、「国を追われた国王が冒険して新たな国を作る」というのもファンタジーRPGの王道といえますし、突然の苦難に立ち向かっていくストーリーに、多くの人が心を揺さぶられるに違いありません。このように、雰囲気や方向性はガラリと変わった印象ですが、「二ノ国」の特徴の「王道ファンタジー」はしっかりと継承しているので安心です。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=MyRbKE6PZEE

二ノ国2 レヴァナントキングダムのエンディング

ハムナルを倒す
『二ノ国2 レヴァナントキングダム』はラスボスである「ハムナル」を倒すとゲームクリア。ストーリーの中盤くらいから出現してきて、いろいろな場面で王国建設の邪魔をしてくるのがハムナルです。このハムナルの正体はなんとロウラン。驚愕した人も多いのではないでしょうか。やりこめばやりこむほど、驚きの連続かもしれません。

真のラスボス登場
ハムナルを倒すと真のラスボスである「ゴーラ」の登場です。見た目からしてとても強そうで、勝てそうにないと感じてしまいますが、意外な弱点があります。そして、ゴーラを倒すとエンディングです。二ノ国II レヴァナントキングダムの世界での元凶となった、ハムナルの動機やアリシアノルスとの関係が明らかになります。ゴーラという脅威がなくなり、5つの国が末永く団結するシーンで終わります。

キングダムモードはシミュレーション+RPGでやり応え抜群!

『二ノ国2 レヴァナントキングダム』のストーリーに付随したゲームシステムとして、新たに加わったのが「キングダムモード」です。これも、前作と大きく違っている点といえます。「キングダムモード」は国を追われた主人公エバンが、出会った仲間たちと一緒に新たな国を作るというストーリーに即したものです。自分たちの国を発展させるために、さまざまな技術を持った人々を国に住まわせるといったシミュレーション要素を盛り込んだモードなのです。

国を作るという要素に、冒険時に起きるバトル、さらに「進軍バトル」というシステムが新たに追加されています。国の威信をかけ、悪者やモンスターを相手に「軍を率いて戦う」といったシステムで、RPGにプラスしてシミュレーション要素が色濃く出ているのです。王道RPGにシミュレーション要素を組み込んだ造りは好き嫌いが分かれそうですが、今回加えられた要素は、純粋にRPGを楽しむような感覚で気軽にプレイできそうです。

ゲームプレイパ時間はどれくらい?

『二ノ国II レヴァナントキングダム』はサブクエストやキングダムモードのやりこみ要素が高いので、クリア時間の優劣というのは、二ノ国II レヴァナントキングダムにおいてはまったく意味がないといってもいいでしょう。それでも、ストーリーモード優先で進めていくと概ね20時間がクリア時間の目安となりそうです。

とりわけ、キングダムモードにはまる人が多いです。王道RPGを好む人はストーリーモードに専念すればよいのですが、キングダムモードのやりこみ要素にはまってしまうと王国建設にばかり時間をかけてしまうのです。もっともそれが二ノ国II レヴァナントキングダムの多彩な遊び方といえますし、ストーリーモードと合わせて2通りの楽しみがあるのは大きな魅力です。

二ノ国2 レヴァナントキングダムの作品情報

二ノ国2 レヴァナントキングダムのジャケット写真
発売日
2018/03/23
ジャンル
ロールプレイング
開発会社
株式会社レベルファイブ
二ノ国2 レヴァナントキングダムのユーザ評価

評価数:77件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザの二ノ国2 レヴァナントキングダムの評価
  • 最近プレイしたRPGの中では、かなり面白い1本。 グラフィックは文句無しに良い。 戦闘やシステムについては他の良い部分を 集めた感じではあるが逆にそれが操作し易い印象。 やり込み要素も豊富で高レベルになっても 苦戦する雑魚キャラ多数。 無料追加クエストもやりごたえ充分。
  • まさにJRPG。王道なストーリー見覚えのある画風、真新しさはないが安定して楽しめるストレスを感じる部分も無かったしここ最近プレイしたゲームの中では楽しめました
  • 最高のゲームでした。ジブリ絵で描かれる美しい世界と可愛いキャラクター達が非常にマッチしていました。ひとつだけ欠点を挙げるとすれば、作り物なのでしょうがないのですが、主人公側が上手いこといきすぎています。もう少し仲間と協力して厳しい壁に挑むというものもあっても良かったのではと思います。

参考URL
・youtube.com