【名作になりきれなかった…】どこか惜しい要素があるタイトル【3DS/Wii U/Switch編】の画像

パッケージに惹かれて何となくゲームを購入する、大好きなシリーズ作品の最新作を買う。ゲームを始めるきっかけは様々ですが、プレイしていくうちに、時々感じてしまう「ここがなければ名作なのに!」という惜しいポイントってありますよね?制作スタッフさんが一生懸命作り上げた作品に、ケチをつける気持ちはありません。「痘痕もえくぼ」なんて言いますが、やっぱり大好きな作品だからこそ、どうしても気になってしまう惜しいところが見つかっちゃうんです!今回は、そんな名作になりきれなかったどこか惜しい要素があるタイトルを、3DS・Wii Uの中からご紹介していきます。

わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!

多くの女性ファンの心を掴んだ『わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!』。セレクトショップを経営しながら、ファッションやコーディネイトを楽しむゲーム。ファッションを楽しむことだけ考えれば十分な作品ですが、経営シミュレーションとしては気になる部分が多いです。

わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!のジャケット写真
発売日
2012/09/27
ジャンル
シミュレーション
発売会社
任天堂株式会社
さらに詳しく見る>

ルイージマンション2

ルイージが主役を務めるアクションアドベンチャーゲーム第2弾『ルイージマンション2』。前作がヒットしたので、期待値が上がっていたタイトルですが、ミッションクリア形式で探索の自由度が下がってしまったことなど、前作を大きく超えることができなかった印象です。

ルイージマンション2のジャケット写真
発売日
2013/03/20
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
さらに詳しく見る>
ルイージマンション2の評価

評価数:872件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのルイージマンション2の「絶賛」レビュー・評価
  • ずっとプレイしてみたいと思っていたので、中古を購入しました。オバケをバキュームで吸い込む爽快感と、弱腰ながらルイージがマリオを助ける為に立ち向かう姿、そして何よりルイージを操作出来るのがとても面白かったです。謎解きも丁度良い難易度で、続編が出ればまた購入したいと思いました。

マリオカート7

人気レースゲームシリーズ7作目『マリオカート7』。妨害アイテムが強化され、追い上げアイテムが弱化されたため、ストレスになったという意見が出るなど、賛否両論あります。しかし、レースゲームとしての完成度は高いです。

マリオカート7のジャケット写真
発売日
2011/12/01
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
さらに詳しく見る>
マリオカート7の評価

評価数:1436件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのマリオカート7の「絶賛」レビュー・評価
  • マリオカート初の3DSで今までの要素を取り入れつ今作からの要素も入っているので気軽に楽しめるゲームです。初心者にもオススメのゲームです。
  • 普通のレースゲームと違い、アイテムによる駆け引きが楽しめる。いかに狙い目のアイテムを引けるか、効果を正しく活用出来るかという醍醐味がある。

ゼルダの伝説 風のタクト HD

ゲームキューブで発売されたタイトルのリメイク作品『ゼルダの伝説 風のタクト HD』。リメイク前は後半の作りこみが甘いなどという意見、非常に惜しい作品という声が多い印象です。GC版のリメイク版とうことで改善された部分はいくつかあり、中でもグラフィックは非常に綺麗になっています。

ゼルダの伝説 風のタクト HDのジャケット写真
発売日
2013/09/26
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
さらに詳しく見る>
ゼルダの伝説 風のタクト HDの評価

評価数:71件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのゼルダの伝説 風のタクト HDの「絶賛」レビュー・評価
  • HDリメイクとして実によく出来てます。全体的に明るく、またGC版で不評だった例の後半の蛇足部分はうまく解消されています。GC版をプレイされてない方はもちろんプレイされた方にもおすすめの作品です。

まとめの一言

実際にプレイしたことのない作品だとイマイチ惜しい実感が湧きませんが、体験者は思わず頷いてしまうタイトルが入っていたのではないでしょうか?ただし、勘違いしてはいけません。今回ご紹介した作品たちはあくまで「あと一歩で名作」レベルに到達する良作であって、「買わなければよかったくそゲー」ではないのです。ゲーム制作時の年代上、システムの都合上など、完璧な作品を作り上げるために乗り越えなければならないハードルはたくさんあり、名作への道は険しいです。「ここは惜しいけれど、ここは好き」というように、惜しいゲームでもいいところを見つけて、名作が誕生するのを待ちましょう!

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局