【名作になりきれなかった…】どこか惜しい要素があるタイトル【PS/PS2編】の画像

ストーリーはとても面白いのに何かが足りない、しっくりこない、最後までクリアした後に、「どこか惜しいゲームだったな」と思うようなゲームに皆さんは出会った事がありますか?誰もが名作だというゲームはストーリー、ゲームバランス、やり込み要素、全てが完璧であり、だからこそ知名度も上がるものですが、そのうち一つでも欠けてしまうとなんだか惜しいゲームへと仕上がり、知名度があまり上がらなくなってしまう。今回はPSとPS2でもう一歩で名作へとなり得ただろう、面白いけれどどこか惜しいと感じてしまうゲームをいくつか紹介してみたいと思います。

僕と魔王

独特な世界観と奥深いストーリーのファンタジーRPG『僕と魔王』。他にない世界観、奥深いストーリーは非常に評価の高い作品なのですが、ゲームシステム面で粗さが目立ち、名作とまでいかなかった作品です。

僕と魔王のジャケット写真
発売日
2001/03/15
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

進め!海賊

アクションゲームとシミュレーションゲームが融合した『進め!海賊』。お宝を奪い、子分を育成し、最高の海賊になっていくという内容。こちらもゲームバランスが悪く、惜しくも名作入りとはなりませんでした。

進め!海賊のジャケット写真
発売日
1998/12/03
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社アートディング

GANTZ

人気コミック「GANTZ」の世界を再現したサバイバルアクションゲーム『GANTZ』。世界観は良く再現されていますが、ゲームのボリュームが少なく物足りなさを感じるかもしれません。また最新機種でリメイクが期待されます。

GANTZのジャケット写真
発売日
2005/03/17
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
ゲオユーザのGANTZの「絶賛」レビュー・評価
  • GANTZほどゲームと相性の良い作品は無いと思います。10年以上前で、しかも連載中の作品だったので中途半端な仕上がりでしたが、オリジナルのストーリー、マルチエンディングで何回も繰返し遊べました。是非新ハードで新作を作って欲しいです!

レゴ スター・ウォーズ

スター・ウォーズの世界がレゴブロックで表現された『レゴ スター・ウォーズ』。レゴブロックでの表現は斬新でしたが、賛否両論が分かれる作品となりました。

レゴ スター・ウォーズのジャケット写真
発売日
2005/07/07
ジャンル
アクション
発売会社
アイドス・インタラクティブ株式会社

まとめの一言

今回紹介したゲームは元ネタ自体は有名な物もあったと思いますが、いかがでしたでしょうか?惜しいゲームというのは決してくそゲーなどではなく、プレイしてみればとても面白いものが多いです。ただゲームのバランスが悪かったり、ロードがやたらと長い等、このゲームのここだけ改善されれば名作になるのに!とプレイしていて思ってしまうのが「どこか惜しいゲーム」というものです。けれど実際プレイしてみると面白い!と思えるゲームがたくさんあるのです。今回紹介したゲームはほんの一部ですが、是非プレイをしてみて、面白いを広めてみてはどうでしょうか?どこか惜しいゲームも、ゲームの面白さが広がり需要が増えれば、その「惜しい」部分が改善されリメイクされて名作に、なんて事もあるかもしれませんね。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局