Newスーパーマリオブラザーズ U デラックスのジャケット写真

Wii Uソフト『New スーパーマリオブラザーズU』が、新キャラクターの追加など、デラックスになってNintendo Switchに登場。本作では、マリオ、ルイージ、キノピオといったおなじみのキャラクターに加えて、 新たに「トッテン」と「キノピコ」でプレイできるように。もちろん、おすそ分けプレイにも対応。最大4人でおなじみの横スクロールマリオが、いつでもどこでも楽しめます。

発売日:2019/01/11、ジャンル:任天堂キャラクター、発売会社:任天堂株式会社

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

マリオたちは、ピーチ城でお茶を楽しんでいました。

そこへ、クッパの飛行船団が襲いにやってきます。クッパの船から巨大な手が出現し、ピーチ姫が連れ去らわれるのかと思いきや、攻撃されてしまったのはマリオたち。その後、遠くへ投げ飛ばされてしまいます。

こうして、ピーチ城はクッパ一味に乗っ取られてしまいました。

占領されたピーチ城を目指して、マリオたちが冒険を繰り広げます。

本作では、ルイージやキノピオ、キノピコなどの定番キャラクターだけでなく、新しく「トッテン」という謎のドロボウも加わり冒険に出ます。

2006年のニンテンドーDS用ソフト『Newスーパーマリオブラザーズ』から続くシリーズで、横スクロールで、ボタン操作も十字ボタンと2ボタンのみという分かりやすい伝統的なスタイルで、跳んだり走ったりいろいろなアクションを組み合わせてマリオを操作し、ゴールのピーチ城を目指します。

また、マリオとは違う能力を持つ「チビヨッシー」が、主人公の冒険を手助けしてくれます。本編のストーリーモード以外にも、コインの枚数を競う「コインバトル」やタイムアタックに挑戦できる「おだいモード」、コインを取るほどスクロールが加速する「ブーストモード」といった異なるモードも収録しています。

さらに、「NewスーパールイージU」も収録されており、新しいマップ上のコースも楽しむことができます。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=BE_80ePKjfs

エンディング前半

ラストステージは2段階に分かれています。最初のクッパ戦は伝統的なスーパーマリオと変わりません。ファイアボールを投げてくるクッパの攻撃をかわしながら対岸を目指します。うまくクッパを火の海に落とすことに成功するとクリアです。クリアすると、カメックがどこからともなく現れ魔法をかけます。

続くステージでは、遠くの城で泣いているピーチ姫がマリオに気づき手を振ってきますが、次の瞬間に窓に鉄格子がかかり、姿が見えなくなってしまいます。すると、「クッパクラウン」に乗ったクッパJr. と巨大化したクッパが現れます。大きくなったファイアボールとクッパクラウンの突撃攻撃で威嚇してきます。

クッパJr. を上から踏みつけるとマリオがクッパクラウンに乗ることができますが、一定時間を過ぎるとクッパJr. は復活してくるので注意が必要です。クッパを効率よく攻撃するためには、クッパクラウンをクッパの頭上に動かし、上から突撃しましょう。ボム兵を使った攻撃を仕掛けてくることもあります。さらにステージが進むと、巨大な火の玉の雨を降らして攻撃してきます。

クッパクラウンをうまく乗りこなしてクッパを倒すと成功です。最後にピーチ姫がいる部屋でピーチ姫と合流し、ほっぺにキスをしてもらいます。ノーダメージでクリアすると、「おめでとうございます!今の気持ちを川柳でMiiverseに投こうしてみませんか?」というポップアップが現れます。

エンディング後半

最終コースをクリアすると、ピーチ城を包んでいた紫色の煙が消え、クッパとクッパJr. は仲間が待つ空飛ぶ船に飛び乗って逃げ出します。しかし巨大化したクッパは重すぎたようで、遠くの山にぶつかって墜落してしまいます。

最終的にはクッパとクッパJr. クッパ七人衆はクッパクラウンに吊り下がってピーチ城を去ります。その様子を見ていたマリオは、ルイージ、ピーチ姫、キノピオたちと勝利をお祝いします。空に花火が打ち上がり、最後にクレジットが流れます。

クレジットのシーンでは可愛らしく踊るルイージとキノピオたちの上で、マリオがシャボン玉に包まれたコインを集めて飛び回ります。途中からはミニヨッシーたちも加わり、エンドロールを飾ります。左上にはハイスコアが表示されます。

攻略/裏技

青キノピオでプレイをする方法

本作は、WiiU向け「New スーパーマリオブラザーズ U」の移植作品なので、基本的なストーリーや操作方法は同じですが、スイッチ版では使えるキャラクターが増えています。しかし、キャラクターが増えたことにより、青キノピオがオープニング映像から消えているだけでなく、プレイキャラとして選択することもできないようになっています。

しかし、ちょっとした裏技を知っていれば、青ピノキオでプレイすることができるようになります。「キャラクター選択画面」で黄キノピオを選択した状態でLボタンを長押ししてみましょう。するとピノキオの色が変わり、青キノピオを選ぶことができるのです。

最短ルートで行く方法

本作でクリアするまでに遊べるステージは全部で82種類あります。スーパールイージのステージも合わせると、164ステージもあります。ただし、すべての隠しゴールを通って最短ルートで行けば、18ステージだけでエンディングまでたどり着くことが可能です。タイムアタックにチャレンジしたい人に、耳寄りの情報です。

また次の章でご紹介する最短ルートで攻略すれば、1時間以内にクリアすることも可能となります。ルートを覚えて自分の限界に挑戦してみるのも楽しいですよ。

隠しゴールのある場所を探す方法

・1-2いろいろななめなどうくつ
まず、赤リングのある足場の左側で待ち、足場が動き始めたらジャンプして、右上の天井裏に飛び乗ります。少し進むと青色の足場があるので、その高い位置から右上にジャンプすれば、隠しゴールを通って隠しステージ「ひみつのゲッソーのそうくつ」へ移動することができます。

・5-屋敷 出口はどこ 暗やみやしき

最初のエリアで左中段にある扉に入ります。上に動く足場に乗って、画面右側に出現するハテナブロックを叩いて、ヒカリちびヨッシーを入手しましょう。画面上に見える扉には入らずにそのまま足場で上まで進んで行くと、左上に隠し通路があるので、そこから扉に入ります。
足場から2回落ちたところを右に進み、スターコインをゲットしましょう。一番下の扉に入って、そのまま右に進むと隠しゴールがあります。隠しステージ「せまりくるパタメットのたいぐん」に繋がっています。

・7-屋敷 とびらがいっぱい オバケやしき

上段右の部屋をクリアした後、中段左の壁際にジャンプ台を置き左方向にジャンプします。中段左で壁キックしてもOKです。そのまま中段左端の扉に入ると、下方向に「7-城 ルドウィッグのレールブロックの城」へ進むことができます。

・8-1マグマとほのおで足もとグラグラ

コース中間地点の少し先にあるPスイッチを押します。そのまま急いで右に進み、土管の下にあるブロックからジャンプして中に入ります。ブロックの上を飛びながら進むと隠しゴールから「8-4 ほのおがふりしきるガケのはざま」にショートカットして進めることができます。

6-城の裏側に回る方法

6-城に正面から入場すると、3枚目のスターコインを取ることができないまま、ボス戦に突入しなくてはいけません。ボスの扉の右側に動くブロックがありますが、段差に阻まれて進むことができません。そこで以下の手順を踏めば、複数のステージをクリアして城の正面に行かずに、城の裏側に回ることが可能になります。
城の裏側から攻略するためには、赤スイッチを踏んだままにした状態で6-砦②をクリアする必要があります。そのためには、以下のいずれかのルートを辿る必要があります。

・ルート1

事前に6-5を隠しゴールでクリアしておく必要があります。6-5を正規ルートでクリアすると、砦②に行くためには青のスイッチを踏まなくてはいけませんが、隠しゴールを通れば、赤スイッチを通って砦の前まで行くことができます。

・ルート2

事前に赤いスイッチを踏んだ状態で、6-砦1を隠しゴールでクリアしてから、6-6を通って6-砦2の前に出るというルートです。6-砦1の隠しゴールからでないと6-6に行くことができないので、ルート1に比べて少し時間がかかります。

城の裏側からステージに入ることができたら、後は道なりに進むだけで簡単にスターコインを入手することができます。Pスイッチを踏んで足場を作ってから、2段になっている道の下側に入ってゲットしましょう。

Newスーパーマリオブラザーズ U デラックスの作品情報

Newスーパーマリオブラザーズ U デラックスのジャケット画像

発売日
2019/01/11
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
Newスーパーマリオブラザーズ U デラックスのユーザ評価

評価数:301件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのNewスーパーマリオブラザーズ U デラックスの評価
  • 昔より難しいからやりがいがあって夢中になって楽しめる トッテンやキノピオなど他のキャラクターが登場しておもろい。
  • コインバトルを家族みんなでやるとかなり楽しいです!マリカーのバトル並みに楽しい!
  • 定番の面白さです。ただ、マリオが少し小さくて見づらい気がします。背景か敵かよくわからない時もあります。しかしながら、ヨッシーがでてきたりと楽しめる作品です。