ONE PIECE WORLD SEEKERのジャケット写真

「さあ、どこから冒険しよう」誰も見たことがない島で「ひとつなぎの冒険」が楽しめるアクションアドベンチャーゲームが登場!
謎の島ジェイルアイランド。美しくも陰謀渦巻くこの島でドラマチックなストーリーが展開。ルフィになって島中を自由に駆け巡れ。風を切って飛び回り、島に隠された謎を解き明かそう!

発売日:2019/03/14、ジャンル:マンガアニメ、発売会社:株式会社バンダイナムコエンターテインメント

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

驚くほど豊かな自然と文化が共存し、数多の異文化が同居している監獄の島「ジェイルアイランド」がONE PIECE WORLD SEEKERの舞台となります。雄大な山と美しい海に囲まれており、ジェイルアイランドの島民たちは見るも美しい鉱石を山から採掘して過ごしていました。

ジェイルアイランドには鉱石をはじめとする豊富な天然資源に恵まれており、ジェイルアイランドの人々の暮らしはおおらかかつ穏やか。平和な暮らしが数十年以上も続いていました。

しかし、そんな天然資源群に目をつけた略奪者たちがジェイルアイランドを襲いはじめます。豊かな自然や天然資源を守るため、そして何よりもジェイルアイランドに住む人々自身を自衛するため、戦いを拒めない島民たちは徐々に傷ついていくこととなってしまいます。

略奪者たちが暴れまわるジェイルアイランドの状況を鑑みた世界政府は、ジェイルアイランドの治世に介入。一時的な平和が訪れます。

しかし次に起こったのは島民同士の争いでした。ジェイルアイランド本来の自然を愛する島民たちと、ジェイルアイランドで発達した科学の力を信じる島民たちが島全体を巻き込む争いを始めてしまったのです。

そんな状態のジェイルアイランドにたどり着いたのが麦わらの一味。ルフィが1人でジェイルアイランドへ降り立ちました。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=rBelRfbz3nQ

エンディング前半

ルフィはついにジャンヌとともにアイザックを追い詰めます。アイザックはジャンヌに言いました。「この男と出会ってお前は変わったのだな?」その目には、温度を感じられないほどに冷たい眼差しがあります。

ジャンヌはアイザックに返します。「変わったんじゃない。気づいたの。守るべき大切な人たちと本当の気持ちに…」そんなジャンヌに、アイザックは近寄っていきました。

アイザックはジャンヌに対して「お前はもう眠っている。計画の邪魔だ」と言い放ち、頭部を強く殴打。ジャンヌは突然のことに驚く暇もなく地面に倒れ伏してしまいます。

それを見たルフィはアイザックに詰め寄りますが、アイザックは華麗に転身。そして戦闘モードへと入ります。鎧に包まれたアイザックはジャンヌとルフィたちを睨みつけました。

「おい!ジャンヌ!」ルフィはジャンヌの無事を確かめます。ジャンヌは途絶え途絶えの声で「お願い。もう1度アイザックと話をさせて」とつぶやき気を失ってしまいました。

ルフィは家族であるジャンヌをいとも簡単に傷つけるアイザックに対して怒り心頭。アイザックに詰め寄ります。

「あいつを生かしていたことが全てを捨てる覚悟ができていなかった証だ。私は今全てを捨てる」

全てを捨てる覚悟をしたアイザックとルフィとの戦いが始まりました。

エンディング後半

夜が明けて、アイザックとルフィとの戦い戦いが終わりました。もちろん勝利を収めたのはルフィ。ジャンヌも無事に意識を取り戻します。

ジェイルアイランド本来の自然を愛する島民たちと、ジェイルアイランドで発達した科学の力を信じる島民たちの戦いも無事に収まり平穏な生活を取り戻したジェイルアイランドでした。

「ありがとう、ルフィ」ジェイルアイランドを離れようとするルフィに、ジャンヌがお礼を言います。

戦いの後消えてしまったアイザックについて、ジャンヌは心の中で折り合いをつけようとしていました。

「兄さんはきっとどこかで生きている。いつか兄さんが帰ってきたときにちゃんと胸を張って迎えられるような島にみんなで変えていくわ」

ルフィはそんなジャンヌの声を聞き、嬉しそうな表情を浮かべました。

「ルフィ!早くしねえと海軍の連中が来るぞ!」ルフィの仲間がメリー号から声をかけます。ルフィはその声を合図に船に飛び乗りました。いよいよジェイルアイランドとの、そしてジャンヌとのお別れの時が来たのです。

「ありがとう!みんなのこと絶対に忘れないから!」ジャンヌは声を張り上げて、ジェイルアイランドから出航するメリー号と麦わらの一味に手を振ります。

こうしてONE PIECE WORLD SEEKERはエンディングを迎えます。

攻略/テクニック

スキルポイントを高速で稼ぐテクニック

そもそもスキルポイントは、メインキャラクターであるルフィを育成するためのシステム「スキルツリー」で必要となります。このスキルツリーで使用が制限されているスキルを解放するためには、スキルポイントを消費することが必要です。

ルフィを強化していくためには大量のスキルポイントが必要となり、多くのプレイヤーにとってスキルポイントの回収方法は非常に重要なテクニック。特に強敵に勝てず、ストーリー進行が滞っているプレイヤーはスキルツリーでスキルを解放していくことがおすすめです。

そんなスキルポイントを高速で稼ぐテクニックを2つご紹介しましょう。

1つはパープルカラーのHPゲージを持つ敵キャラクターを集中的に倒すということです。パープルカラーの敵キャラクターを倒すことで、スキルポイントを20P獲得することができるからです。

特に敵がリポップするポジションを確認して、倒してセーブ、ロードを繰り返せば簡単にスキルポイントを稼ぐことが可能となります。

またサイドミッションをクリアすることで報酬としてスキルポイントを得ることができます。サイドミッションも積極的にクリアしていきましょう。

ボスキャラの攻略まとめ

最初に攻略方法を紹介するのはサカズキです。サカズキの特徴は非常に攻撃力が高いという点にあります。接近戦を仕掛けることで、簡単に大ダメージを受けてしまい、すぐに倒されてしまいます。

ただしサカズキの全ての攻撃前には、わかりやすいモーションや長めの準備時間があります。このモーションや準備時間を利用して攻撃を避けつつ、細かく攻撃を仕掛けていくことで簡単に倒すことが可能です。

次に攻略方法を紹介するのはボルサリーノです。ボルサリーノの特徴は素早いワープでプレイヤーキャラクターに接近して攻撃を仕掛けてくる点にあります。また、様々な攻撃方法を用いてくるため慣れるまでは戦いづらいボスキャラです。

ボルサリーノとのバトルの際には、カメラの位置のリセットや、攻撃対象のロックオンなどを活用しながら敵のポジションを見失わないようにすることが重要です。

またボルサリーノは遠距離攻撃をかなり多彩に持っています。瞬間移動からの遠距離攻撃のコンボを食らわないように、敵のモーションを常に警戒しつつバトルを進行させていきましょう。

ギア4の発動条件

ギア4のバウンドマンはゲーム中、ルフィの攻撃の中でも最も強力な技となっています。ギア4が発動すれば、高い位置であっても自由に移動することができるため、敵の攻撃を避けやすくなります。またギア4の発動中には火力の高い技を繰り出すことも可能です。

そんなギア4ですが「思い出の島」(ストーリー8)で藤虎とのバトルをきっかけに解放されます。解放された後は、ルフィのテンションゲージを満タンにした状態で「↑」キーを押すと発動させることが可能です。

ちなみにテンションゲージを満タンにするためには敵への連続攻撃が必須。また時間が経過するごとにテンションゲージは下がっていきます。意図的に敵への攻撃を継続させて、テンションゲージを常に満タンレベルに維持できるようにしましょう。

ちなみにギア4で発動できるルフィの最強技は「猿王軍鴉砲」というものです。これは「ゴムゴムのガトリング」をさらに強化した技となっています。

強敵やボスに対してもかなりの火力でダメージを与えることができるギア4の必殺技をうまく活用しながら、ゲームの攻略をしていきましょう。

キャラクター/声優紹介

ルフィ(CV:田中真弓)

1人目に紹介するONE PIECE WORLD SEEKERは「ルフィ」です。

ワンピースの主人公として知らない人はいないと言えるお馴染みのメインキャラクター。大海賊時代で活躍する海賊の1つ「麦わらの一味」の船長であり、「麦わらのルフィ」という呼び名で知られています。

夢は海賊王になること、そして「ひとつなぎの大秘宝」であるワンピースを見つけること。無名の頃からの数々な活躍により、現在の懸賞金は「5億ベリー」となっています。

また世を騒がせる海賊たちが次々に生まれた世代「最悪の世代」の中であっても、最も注目されている海賊です。

「ゴムゴムの実」という悪魔の実を子供の頃に間違って食し、それ以来、全身がゴムのように伸びたり縮んだりする能力を身につけています。

そんなルフィのキャラクターボイスを担当するのが「田中真弓」さんです。

田中真弓さんと言えば、テレビアニメ「忍たま乱太郎の宇宙大冒険withコズミックフロント」のきり丸や「ゲゲゲの鬼太郎」の砂かけばばあ、ドラゴンボールシリーズではクリリンなどを担当する超有名声優です。

ルフィの声優としてもお馴染みの田中真弓さん。ルフィの声の代名詞として欠かせない存在です。

アイザック(CV:小山力也)

2人目に紹介するONE PIECE WORLD SEEKERは「アイザック」です。

ルフィが潜入するジェイルアイランドの巨大な監獄を統治している監獄長。過去に起きた戦争によって荒廃したジェイルアイランドを科学の力によって復活させた偉業を持ち、島民からはヒーローとして扱われています。

その一方で、海軍を闇で操るという裏の顔も持ち合わせています。海軍を従え、ジェイルアイランドの統治に邪魔な存在は消すという非情な性格を持ち、ジェイルアイランドに忍び込んだルフィに対しても同様。

また海軍派であるアイザックに抵抗している反海軍派のジャンヌとも対立する関係にあります。科学による経済的発展で島を豊かにしようとするアイザックと、反海軍派と海軍派を取りまとめたいと考えているジャンヌの関係性についても、本作の注目ポイントとなります。

そんなアイザックのキャラクターボイスを担当するのが「小山力也」さんです。

小山力也さんと言えば、テレビアニメ「からくりサーカス」の加藤鳴海や「パズドラ」のナレーション役、ゲームでは「フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ」のベルファンガン・クルーゾーなどを担当しています。

サカズキ(CV:立木文彦)

3人目に紹介するONE PIECE WORLD SEEKERは「サカズキ」です。

サカズキは元海軍本部大将かつ海軍本部の元帥であり「赤犬」とも呼ばれています。海軍本部元帥の肩書きにふさわしく、海賊のような悪は全てこの世から抹消すべきだという「徹底的な正義」がポリシーです。

激情家で好戦的、相手が敵とみればすぐに殲滅をするというルフィにとっても恐るべき人物として描かれています。

「マグマグの実」という悪魔の実の能力者であり、マグマを使った攻撃が得意技。またルフィの義理の兄であるエースを葬ったキャラクターとしても非常に有名です。

今作では、世界中の海軍基地が突如として襲撃を受けて壊滅するという事件の調査をするため、ジェイルアイランドへ赴きました。

そんなサカズキのキャラクターボイスを担当するのは「立木文彦」さんです。

立木文彦さんと言えば、テレビアニメ「アイドルマスター SideM 理由あってMini!」の齋藤孝司や「グリムノーツ The Animation」のドン・キホーテ、ジル・ド・レ役などの担当、またゲームでは「探偵 神宮寺三郎 プリズム・オブ・アイズ」の熊野参造や「鬼武者」の織田信長役などのキャラクターボイスを担当しています。

ONE PIECE WORLD SEEKERの作品情報

ONE PIECE WORLD SEEKERのジャケット画像

発売日
2019/03/14
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
さらに詳しく見る>

ONE PIECE WORLD SEEKERのユーザ評価

評価数:52件
評価 :★★★☆☆(3.1/5)

ゲオユーザのONE PIECE WORLD SEEKERの評価
  • 画像とかが今までになく綺麗で尚且つその分やりごたえがありとても面白いです。
  • ストーリーもサクサク進むし、世界観がちやんと表現されてると思う。想像してたよりも好印象です!
  • 思ってたよりもルフィを操作しやすく満足。他の一味を使えないのが残念。