ガチゲーマーじゃなくても存分に楽しめる、ほのぼの系ゲーム【SFC/DS/Wii編】の画像

皆さんはどのくらいの頻度でゲームをプレイしていますか?毎日何時間もガツガツプレイをするがっつりゲーマーから、空いた時間にまったりプレイするタイプのゲーマーから様々かと思います。ゲームの良い所は様々なプレイヤーに対応したゲームが数えきれないほどあり、飽きさせない。そんなところがゲームの魅力の一つかと思います。今回はガッツリゲーマー向けではなく、空いた時間にまったりプレイしたい人や、暇な時にサックリとプレイしたい人向けに、ほのぼのとしたゲームをいくつか紹介したいと思います。是非参考にしてみてください。

みんなのリズム天国

Wii向けのリズムアクションゲーム『みんなのリズム天国』。WiiリモコンのAボタンとBボタンを、流れてくる音楽に合わせて押すだけで誰でも感単にリズムゲームが楽しめます。

みんなのリズム天国のジャケット写真
発売日
2011/07/21
ジャンル
リズムアクション
発売会社
任天堂株式会社
みんなのリズム天国の評価

評価数:110件
評価 :★★★★☆(3.9/5)

ゲオユーザのみんなのリズム天国の「絶賛」レビュー・評価
  • 音楽のリズムと映像にあわせて、ボタンをおすというシンプルなゲームです。そのシンプルさゲーム上級者にも字の読めないお子さんにも、年齢関係もなく楽しめます。あと、少しでできるかもとおもわせる絶妙な難易度が魅力的な作品です。
  • 簡単操作といえどゲーム内容は案外難易度が高いものがあったりでなかなか侮れません。二人プレイまでですが、複数人でワイワイやりながらプレイするのが一番楽しいゲームです。

スーパーマリオワールド

1990年に発売され世界的大ヒットを遂げた『スーパーマリオワールド』。恐竜ランドを舞台に、マリオとルイージが大冒険します。頼もしい相棒のヨッシーは本作で初登場しました。

スーパーマリオワールドのジャケット写真
発売日
1990/11/21
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
スーパーマリオワールドの評価

評価数:110件
評価 :★★★★☆(3.9/5)

ゲオユーザのスーパーマリオワールドの「絶賛」レビュー・評価
  • テレビゲーム史上最高の1本は?という問いの答えとして有力な作品じゃないでしょうか。カギクリア、!スイッチ、スターロードと、本筋以外の要素も多いのに、それらをずっとワクワクしながら追いかけられるのがすごいです。
  • 言わずと知れた名作ですね。スーファミで1番長くやったかも。大好きな作品です。ヨッシー初登場作品!ヨッシーを捨てての二段ジャンプが懐かしい笑

ポケットモンスターブラック・ホワイト

2010年にDSで発売された『ポケットモンスターブラック・ホワイト』。これまでのシリーズのシナリオ、システムが一新され新たなポケモンの世界を冒険できます。100種類以上登場するポケモンのほとんどが新ポケモンになります。

ポケットモンスターブラックのジャケット写真
発売日
2010/09/18
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
株式会社ポケモン
ポケットモンスターブラック・ホワイトの評価

評価数:753件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザのポケットモンスターブラック・ホワイトの「絶賛」レビュー・評価
  • ストーリー、キャラクター、BGM全て大満足でした。今回の世代のポケモンのシリーズはかなり好みです。BW気に入った方はBW2もおすすめです。
  • ポケモンの中でもたくさんの変化があった、とてもレベルの上がったいい作品になっていると思う。誰もが楽しめるポケモンゲームだと思う。
ゲオユーザのポケットモンスターブラック・ホワイトの「辛口」レビュー・評価
  • 8年ぶりくらいにやりました。赤緑がメインの世代でしたので、思ったのは、複雑になり過ぎている、というところでしょうか。昔のシンプルなシステムの方が好きだったなー。単純に育てて戦わせて集める、これにつきます。

星のカービィ スーパーデラックス

1996年に発売された「星のカービィシリーズ」のSFC版『星のカービィ スーパーデラックス』。7種類のメインゲームと2種類のサブゲームが用意されており、好きなモードを選択して遊べるオムニバス形式になっています。

星のカービィ スーパーデラックスのジャケット写真
発売日
1996/03/21
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
星のカービィ スーパーデラックスの評価

評価数:44件
評価 :★★★★☆(4.7/5)

ゲオユーザの星のカービィ スーパーデラックスの「絶賛」レビュー・評価
  • 星のカービィシリーズにおいて最高傑作かと思います。DS等でリメイクされておりますが、このSFC版には敵いません。強いて難点をあげるとすれば、データが消えやすいことか。いまの子はこの作品をプレイする機会は少ないと思うが、是非やってもらいたい。
  • ボリュームやBGMなどとにかく素晴らしいゲームです。カービィシリーズの中ではそこそこ難しいですがそれがちょうどいいやりごたえになっていて、楽しいです。協力プレイができるのもいい思い出になります。

スーパーボンバーマン4

1996年に発売された『スーパーボンバーマン4』。爆弾を仕掛けて相手を倒す人気アクションゲーム。アクション面で新要素が追加され、より白熱したバトルを繰り広げられます。

スーパーボンバーマン4のジャケット写真
発売日
1996/04/26
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ハドソン

まとめの一言

今回はSFC、DS、Wiiからゲームを紹介してみましたが、興味を引くゲームタイトルはありましたか?今回紹介した作品では友達とも楽しく遊べる物もあったので、みんなで集まった時に何をしようとなった時などにも最適なゲームだと思います。さっくり、ほのぼのなどのゲームは子供向けなんていうイメージもありますが、大人も十分楽しめる内容になっているものも多く、友達とだけではなく親子で楽しむ事もできます。もちろん一人でも十分楽しむ事ができるのでガッツリゲーマーじゃない人でも自分のペースで遊ぶことができ、お勧めです。むしろこういったゲームは、普段ゲームをしない方にもお勧めしたいですね。ここからゲームが新しい趣味へと発展するなんて事もあるかもしれません。そんな魅力に満ちたゲーム、是非皆さんプレイしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局