サイコブレイク2のジャケット写真

不幸のどん底にいる刑事「セバスチャン・カステヤノス」は、死んだはずの娘を取り戻すチャンスを得て、再び悪夢のような「STEM」の世界に足を踏み入れます。しかし、その世界では至る所に脅威が待ち受け、セバスチャンを翻弄します。迫りくる災いから生き延びるため、武器と罠を用いて立ち向かうのか、それとも息を潜めてやり過ごすのか、全てはあなた次第。

ジャンル:アクション、発売日:2017/10/19、発売会社:ベセスダ・ソフトワークス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

サイコブレイク2 ストーリー/エンディング

ストーリー

前作「サイコブレイク」で起こったビーコン精神病院の大量殺人事件から約3年という月日が過ぎたのが本作「サイコブレイク2」の舞台となります。

主人公のセバスチャン・カステヤノスは、ビーコン精神病院から抜け出した後も継続して事件の解明のために動いてきましたが、未だなんの手がかりも得ることができていませんでした。

セバスチャンは過去に娘と妻を失っており、事件のショックからから昔のように酒におぼれる日々を送っていました。そんなセバスチャンの堕落ぶりが起因して刑事という仕事すらも失い、今や持つものは何もないという状況です。

そんなセバスチャンのもとに、ビーコン精神病院事件の中で行動を共にしたジュリ・キッドマンが訪れました。キッドマンはセバスチャンに娘がまだ生きているということを告げます。

そしてセバスチャンの娘は「メビウス」というビーコン精神病院事件と深く関わりのある組織に利用されそうになっているのだということを同時に伝えました。

セバスチャンはどうすれば娘を救えるのか問います。キッドマンはそんなセバスチャンにこう言いました。

「STEMの精神世界にもう1度入り込み、娘を解放するしかない」

この言葉をきっかけに再びセバスチャンは悪夢のような世界に足を踏み入れることとなったのです。

   


出典:https://www.youtube.com/watch?v=sKPaHoBnifk

エンディング

セバスチャンがSTEMのなかで目を覚まし抜け出します。

「リリー…リリーはどこだ!?」

近くにいたキッドマンに問いただします。

「そこに立って。今出すから手伝って」

タンクの中に入れられていたリリーが徐々に姿を表します。セバスチャンはタンクの扉を無理にこじ開けて、リリーを救い出すことに成功できました。

リリーは目を覚まします。

「パパ?本当にパパ?」

喋り始めるリリーを見てセバスチャンは言います。

「パパだ。本当にパパだよ」

感動の再会を果たした2人を見ながらキッドマンは脱出を促します。セバスチャンはリリーを抱きかかえ、その場を後にしました。

そこで画面が切り替わり、セバスチャンがリリーとキッドマンと一緒にいる姿が映りました。セバスチャンはリリーを車に乗せ、キッドマンと別れます。

助手席で笑うリリー。キッドマンは本当に娘が自分の元に戻ってきたということを確信するように頷きました。

再び画面が切り替わると、そこには崩壊したSTEMと施設が映っていました。画面が怪しげに光り、再び悪夢が始まろうとしているかのような雰囲気が漂っています。

こうしてサイコブレイク2はエンディングを迎えることとなりました。

サイコブレイク2 裏技/テクニック

クラシックモードの集団敵を攻略するテクニック

クラシックモードの特徴としては、ボスとの戦いよりも「ディサイプル」や「ロスト」などの雑魚敵の集団との戦いの方が難しいという点にあります。

これらの集団敵を倒す際にハンドガンなどを使用するとかなりの数の銃弾を消費してしまい、結果的に弾切れを起こし、殺されてしまうということが多いです。

そのためクラシックモードをスムーズに攻略するためには、「ディサイプル」や「ロスト」などの雑魚敵の集団を避けるという選択肢が有効でしょう。

ただし、シチュエーションによってはどうしても「ディサイプル」や「ロスト」たちと戦わなければいけない場面も出てくるはず。そのような際にはどうすればいいのでしょうか。

おすすめのコンボとしては、まずショットガンを使って敵の足元を崩します。そして敵が倒れ伏したところに駆け寄って、踏みつけをすることによってすぐに倒すことができるだけではなく、銃弾の消費も抑えることができます。

またショックボルトやマインボルトなどを使用することによって、敵をダウンさせることも可能なので、これらのアイテムを使って、その後踏みつけアクションで倒すことも有効です。

基本的には銃弾は節約して、「ダウンからの踏みつけ」を意識して攻略を目指しましょう。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=-6773zTk8mY

ストーリークリア後の解放要素

サイコブレイク2では、ストーリーをクリアしてエンディングを迎えた際にさまざまな解放要素を得ることができます。

まず前述の「クラシックモード」は2周目から選ぶことができる要素となっています。クラシックをクリアすると「グリーンジェル」が80,000ポイント獲得できたり、マグナム・ブラスナックルなどの強力な武器を手に入れることができます。

また、クリア後にセバスチャンのオフィスに行くとコスチュームを変更することが可能となっています。

コスチュームには「幸福な日々」「悪夢の記憶」「場末の探偵」「捜査官」の4種類が用意されており、それぞれ事件に関わる前のセバスチャンや前作「サイコブレイク1」のころのセバスチャンなどを彷彿とさせるようになっています。

また映画の画面のように上下に黒い幕を映し出す設定に変更が可能となります。こちらの演出でゲームをプレイすると、「映画気取り」という名前のトロフィーを獲得可能です。

いろいろと解放要素がありますが、最もうれしいのは「無限弾」という武器が獲得できるということではないでしょうか。

無限弾は、どんな武器であっても使用回数が無限になるというもの。このアイテムを手に入れれば大群相手でも容赦無く銃を発射することが可能です。

サイコブレイク2 キャラクター/声優記事

セバスチャン・カステヤノス(CV:木下浩之)

セバスチャン・カステヤノスは前述の通り、本作「サイコブレイク2」の主人公。ビーコン精神病院事件の後、なんの手がかりもつかめず、そして事件のショックから堕落した生活を送っていました。

部下であったキッドマンに裏切られてしまったこと、そして家族を失った絶望、事件によるショック。さまざまな要因が絡み合い、セバスチャンはお酒に溺れてしまい、刑事という仕事すらも辞職をしてしまいます。

そんな中で死んだと思われていた娘・リリーがまだ生きているということをキッドマンによって知らされることに。リリーを救うため、そしてビーコン精神病院で起こった事件の真相を解き明かすためにセバスチャンは再び立ち上がります。

そんなセバスチャン・カステヤノスのキャラクターボイスを担当するのが「木下浩之」さんです。

木下浩之さんといえば、声優としては「劇場3部作『亜人』」のオグラ・イクヤや「人狼 JIN-ROH」の辺見敦などのキャラクターボイスを担当されており、俳優活動としては「千年の恋 ひかる源氏物語」、「名奉行 遠山の金さん」、「水戸黄門」などに出演しているという経歴を持っています。

リアム・オニール(CV:増元拓也)

リアム・オニールは、セバスチャンの娘であるリリーが不在になったことによって起こったユニオン内の異常事態を修正するためにSTEMに入ったテクニックです。

しかしSTEMに入ったのち、ユニオンの中に閉じ込められてしまい、同時にユニオンに入った隊員たちともはぐれてしまったため単独行動をしていました。

非常に自分優位な性格をしており、リアムを守るために死んでしまった人々をこけおろしたり、他の人々を守る必要はないと言ったり、自己中心的な発言がゲーム内でも目立ちます。

また保身的な行動を軸にしているため、人々を守ることよりも、できるだけユニオン内でも安全が確保できる拠点にいたいと考えています。

しかし、セバスチャンと出会ってからは、セバスチャンに対して通信機を使って安全なルートをナビしたり、アドバイスをして彼を助けたりするなどの行動を取るようにもなりました。

そんなリアム・オニールのキャラクターボイスを担当するのが「増元拓也」さんです。

増元拓也さんといえば、アニメ「アイドルマスター SideM 理由あってMini!」の信玄誠司や「TRICKSTER -江戸川乱歩『少年探偵団』より-」の勝田雅治、ゲームでは「Days Gone」のジムや「パラノーマルキス -Paranormal Kiss-」の九頭見燎原などのキャラクターボイスを担当されています。

サイコブレイク2の作品情報

サイコブレイク2のジャケット写真

発売日
2017/10/19
ジャンル
アクション
発売会社
ベセスダ・ソフトワークス
さらに詳しく見る>
サイコブレイク2のユーザ評価

評価数:202件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのサイコブレイク2の評価
  • まず!怖いの苦手な方にはこれはヤバイゲームです! でも怖いもの好きな方には、このゲームは凄く面白くて楽しいです! 謎を解きながら進めていくところもあるので本当、夢中になってしまいます!
  • 前作もプレイしてなかなか楽しかったので続編が出ると聞いたのですぐさま購入。基本プレイは前作同様だがストーリー性、アイテム、アクションなどは新しく何度もプレイしたくなる内容でした