ルーンファクトリー4スペシャルのジャケット写真

2012年にニンテンドー3DSで発売された『ルーンファクトリー4』がニンテンドーSwitchで鮮やかに生まれ変わる。これまで発売された『ルーンファクトリー』シリーズはタイトルごとに物語が異なり、それぞれどの作品からでも気軽に楽しめるぞ。竜が住む城の王子(姫)となって冒険や日常生活をファンタジー生活を満喫しよう!

ジャンル:シミュレーション、発売日:2019/07/25、発売会社:株式会社マーベラス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

ある月夜の晩に、空から人が降ってきました。それが本作「ルーンファクトリー4スペシャル」の主人公レストです。

主人公は地上に叩きつけられることなく、ドラゴンの背中の上に運よく落下。命は助かったものの、一切の記憶を忘れてしまっていました。

自分の名前である「レスト」以外に関して、自分のことを全て覚えていない王子。そんな王子を心配したトラゴンに、お城まで連れてこられ、そこで生活を送ることになりました。

そこで仮の王子として、王国の発展に協力しながら、そしてお城の畑で作物を作りながら、のんびりとした生活を送っています。

そんなある日、お城付近の森林へ冒険に出ることに。その森の中で王子は大きなモンスターからの襲撃を受けてしまいました。

なんとかそのモンスターを倒すことができると、そこにはなぜか女の子が横たわっています。先ほど倒したモンスターの正体は女の子だったのです。

それをきっかけに国中で不可解な事件が幾度となく勃発することに。王子は仲間たちと事件の解決を繰り返すたびに、自分の失った記憶にある大きな秘密が隠されているということに気づき始めるのでした。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=wCoiIuCqlGQ&t=5s

エンディング

主人公はついにラスボスの待つ場所までやってきました。

「助けるよ…セルザも守り人も。守ってみせる!」

そう叫んで主人公はラスボスへ攻撃を仕掛けていきます。そしてラスボスに最後の一太刀を浴びせかけるとボスの姿は消滅し、中から人が出てきました。

そんな状況に困惑した主人公でしたが、今はとにかくレオンを助けることに。しかし主人公が近づけば近づくほど、レオンの体はどんどん離れていってしまいます。

どれだけ頑張って走ろうと一向に近づかないレオン。

「ダメだ…。こんなに近くにいるのに何もできないなんて…」
「この指輪を使えば一人だけ助けることができる」

そして主人公は言います。

「ごめんね、セルザ。一つだけ約束を破るよ」

そしてレオンは意識を取り戻しました。自分の近くに立っていた主人公に「あんたは…?」と話しかけます。

そこで主人公はレオンに想いを託します。

「ここにきて、色々な人たちの想いを知って、もっと君と話したくなったよ」
「だから、お別れだ」
「ありがとう。僕の友達でいてくれて」
「さようなら」

レオンは何かに気づいたような顔をした瞬間、主人公の目の前から消えてしまいます。

「さよなら、セルザウィード」

このような言葉をかけた瞬間にエンディングロールが流れてきました。

そこでセルザの声が聞こえてきます。

「何をいっておる。そなたが帰ってこなければ意味がないではないか」

生還を諦めかけた主人公を連れて、セルザは王国へと飛び立ちます。

こうして本作ルーンファクトリー4スペシャルはエンディングを迎えました。

テクニック

効率よく野菜を育てるテクニック

本作「ルーンファクトリー4スペシャル」の醍醐味の1つとして、王国で野菜を育てるという要素があります。

野菜を育てるにも、やり方1つで効率がかなり変わってくるため、こちらでは効率よく野菜を育てることができるテクニックを見ていきましょう。

ゲームがスタートした時点で野菜を育てることができるようになりますが、まずは難しい野菜を育てるのではなく、ほうれん草やかぶなどといった簡単に育てることができて、収穫まで時間がかからないものをチョイスしましょう。

また積極的に野菜を育てるためのアイテムを駆使していきます。

例えば「よくノビール」や「ぐんぐんグリーン」を使うことで、作物を急速に育てることが可能です。一方でそれらのアイテムを使うと作物を育てるための畑の「健康度」がダウンしてしまうため、もう一度育てる際には枯れ草を撒いておくと良いでしょう。

作物を育てる時に意識することは、とにかく土のレベル成長値をあげるということ。レベル成長値が高い土で野菜を育てることができれば、さらにレベルが上のタネをゲットすることができるようになっています。

またリピートして収穫することができる野菜を育てるというのも1つの手段です。例えばきゅうりやかぼちゃなどは何度も収穫をすることができるため、出荷してお金を稼ぐこともできますし、料理として使うこともできます。

それらも土の健康度を意識して育てていくと、滞りなく野菜が収穫できるため、効率よく野菜を育てるには健康度を高めておくようにすることが大切です。

効率的にお金を稼ぐことができるテクニック

ストーリー中には何かと入用になってくるお金ですが、効率的にお金を稼ぐことができるテクニックを知っているかどうかで、ストーリーの充実度も変わってくることに。

常にお金まわりで困っている方は、こちらで紹介するテクニックを参考に、金策を行ってみてください。

まずストーリーの序盤におけるお金稼ぎのテクニックですが、とにかくストーリーを進行させることと、料理を積極的に行うことがおすすめです。

ストーリーの序盤から結婚をしようとすると莫大な資金がかかってしまうため、それは避けてストーリーをどんどん進行させていきます。

また普通に野菜を売るよりも、料理したものを売ったほうが高く売れることが多いです。料理スキルをどんどん高めていけば、それに比例して売れる値段もアップするため積極的に料理をしていきましょう。

またバトルでは負けそうになったら逃げるということも金策の1つ。なぜならバトルで負けてしまうと病院まで運ばれ、そこでお金を取られてしまうからです。

そうならないように、バトルで負けそうになったら逃げるという習慣を作っておきましょう。

キャラクター/声優

レスト(CV:内山昂輝)

本作「ルーンファクトリー4スペシャル」の男版主人公であるレスト。なぜか、ある月夜の晩に空から落ちてきたところをドラゴンに助けられ、そのままお城に連れて行ってもらいます。

ドラゴンによって王子に選ばれてしまった主人公は、これもまた理由はわかりませんが「モンスターや自然と会話することができる能力」(アースマイト)を持っています。

ドラゴンによってお城に連れてこられた主人公は、王子としてどのように振る舞えばいいのか最初は戸惑ってしまいますが、王国の発展のために尽力するようになっていきました。

「僕にしかできないなら、僕がやらなきゃ」という言葉からも責任感が強い性格であるということがわかります。

ちなみに主人公は男女のどちらかを選択することができ、女性版主人公を選ぶと名前は「フレイ」となります。

そんなレストのキャラクターボイスを担当するのが、「内山昂輝」さんです。

内山昂輝さんと言えば、アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII」のソーマ、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のべネディクト・ブルーや、ゲーム「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」のカミュ、「ヴァルキリーアナトミア -ジ・オリジン-」の冥魔のアルフィオなどのキャラクターボイスなどを担当されています。

コハク(CV:佐藤聡美)

もともとはアンブロシアという蝶々の姿のモンスターであったコハクは、主人公たちによって倒されることで、女の子の姿に変わりました。

蝶々から女の子の姿に変わって以来は、主人公たちとともに王国の中に住むようになり、「るんるんら〜。はんはんふ〜。」といつも歌いながらご機嫌に過ごしています。

基本的にはとても天然な性格をしており、これまでモンスターであったということもあってほとんど人間界に関する知識を持ち合わせていません。

また蝶々であったということもあり、日中の天気がいい日が大好きで、そのような気候に日には日向ぼっこをしている姿がよく見られます。一方で寒い気候は苦手だという一面もあります。

外見的特徴としてはとても女の子らしい服装が印象的。黄色にピンクの色を基調とした服装と、リボンをつけたブロンドの髪の毛が特徴です。

そんなコハクのキャラクターボイスを担当するのが「佐藤聡美」さんです。

佐藤聡美さんと言えば、アニメ「ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル」のマトイや「女子高生の無駄づかい」の染谷リリィ、ゲームでは「Project NOAH – プロジェクト・ノア -」のアリア・ロタスや「フリージング エクステンション」のエリザベス・メイブリーなどのキャラクターボイスを担当されています。

ルーンファクトリー4の作品情報

ルーンファクトリー4のジャケット画像

発売日
2019/07/25
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社マーベラス
ルーンファクトリー4のユーザ評価

評価数:35件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのルーンファクトリー4の評価
  • シリーズで一番売れたルーンファクトリー4のリメイク。簡単に表すと、スローライフアクション恋愛RPG。できること多くてハマるハマる。ストーリーがなかなか深いのも高得点。 
  • 育成あり、戦闘あり、恋愛ありのゲーム。 それぞれのキャラクター性も強く、全員のルートをやりたくなるくらい魅力的なキャラばかり。さらに男女好きな主人公を選べるため、男性にも女性にもおすすめできる作品。