「龍が如く7 光と闇の行方」のジャケット写真

新主人公「春日一番」による『龍が如く』の本編がPlayStation4で登場!新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で、春日一番が巻き起こす、熱き男たちの物語がいま始まる!新主人公「春日一番」、この男が、物語はもちろん本作の遊びを大きく変える!

ジャンル:ロールプレイング、発売日:2020/01/16、発売会社:株式会社セガゲームス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

本作「龍が如く7 光と闇の行方」の主人公は、従来のシリーズでメインを務めてきた桐生一馬ではなく、春日一番という極道組織に所属する男性です。

ストーリーが始まるのは2001年の元旦。春日は関東地方で最大規模を誇る極道組織・東城会の下部組織にあたる「荒川組」に所属していました。この組は、駆け出しのころから春日がお世話になっている荒川真澄という男によって仕切られています。

そんなある日、春日は真澄に呼び出され、罪を犯してしまった組の若頭である沢城丈の身代わりになるように依頼をされました。

いろいろな葛藤がありましたが、自分をこれまで育ててくれた真澄に対する恩義や、自分を拾ってくれた組に対する感謝に報いるために、沢城の罪をかぶることを決めたのでした。

春日はこの罪をかぶったことによって18年という刑務所生活を送ることになります。そして時が経ち、ついに出所の日、2019年を迎えることになりました。

長い刑務所生活を送ったにも関わらず、刑務所から出た春日を迎えてくれる組織の者は誰1人としていません。寂しさを感じつつも街に帰る春日でしたが、そこでなぜ刑務所に出迎えにきてくれる人がいなかったか分かりました。

街では極道組織・東城会を崩壊させるための警察施策がおこなわれていたのです。これによって、自分が所属していた組織は破壊し尽くされており、代わりに競合組織・近江連合が幅を利かせていました。

このような状況から本作はスタートしていきます。


出典:https://youtu.be/q69q6kJwXLA

エンディング

「よく来てくれましたね。堀ノ内さん」

神奈川県警の足立が、警視総監の堀ノ内と密会をしています。

足立は、免許センターで働いていましたが定年間際に懲戒免職をくらっており、警視庁に対しての恨みがありました。

足立は「東京の近江連合にまだ逃れている罪がある」という密告で、堀ノ内を呼び出していたのです。
そこで足立は堀ノ内に対して「荒川組に買収された者たちのリスト」を、組の事務所で見つけたことを知らせます。そして、堀ノ内もその買収されたリストに入っていたという事実を足立は突き付けます。

警視総監が荒川組とグルになり、東城会を崩壊させるため、東京に近江連合を引き入れたのでした。こうして堀ノ内は警察に連行されていきました。

そこで舞台が切り替わります。春日たちは荒川親子の葬式に参列していました。

親分を失った春日に対して仲間が大阪に来るように誘いかけますが、春日は断ります。

「神室町じゃ鳴かず飛ばずだった自分はこの街でかけがえのない仲間を持つことができました。けど、俺はまだその恩をひとつも返せちゃいません。親っさんのやり残した仕事はここでもやれるって俺は思ってます。」

春日は荒川親子の遺影を見て深々と頭を下げました。

葬儀を後にした春日は空を見上げて、こう語ります。

「どん底まで行きゃ…あとは上しか行く道がねえ。どん底から見える景色ってのは真っ暗じゃねえ。地に足つけて上を見上げてりゃ、希望で輝いてんだ。あんたのいう通りですよ。若。」

こうして本作はエンディングを迎えました。

裏技/テクニック

金策テクニック

まずは本作におけるお金稼ぎのテクニックについて紹介していきます。

第5章でバイトクエストを受けられるようになったら必ずやっておきたいのが猫探しのクエストです。指定通りに猫を探すことができれば、クエストを通して2,000,000円の報酬を手に入れることが可能です。

また同じくバイトクエストで河童を撮影するというクエストも受けておきたいところです。このクエストでは、河童を撮影することができれば2,000,000円の報酬を獲得できるようになっています。

ただし、こちらは第5章からストーリーを進行させなければ入れないエリアにも立ち入りが必要なため、最終的にクリアできるのは第7章中においてです。

また、会社経営もしっかりとおこなっておきましょう。もし株価ランキングが1位の状態で株主総会をクリアすることができれば、3,000,000円をゲットすることができるようになっています。

これらのクエストを見逃さずストーリーを進行させることで、金策がかなり楽になるでしょう。


出典:https://youtu.be/79sDRvm8yk8

レベルアップのテクニック

次にレベルアップの効率が良くなるテクニックをご紹介しましょう。

ストーリー進行中に意識して行いたいのが、はぐれホームレスとのバトルです。このホームレスはエンカウント率がかなり低いため、なかなか出会うことができません。しかし、もし倒すことができればかなり高い経験値を手に入れることができます。

特に第7章から踏み入ることができる横浜地下ダンジョン・ボスとのバトル直前のエリアには、はぐれホームレスとエンカウントしやすくなっています。この辺りのエリアを巡回することによって、かなり効率よくレベルアップをすることができるはずです。

また蒼天堀のバトルアリーナも積極的に利用しましょう。こちらでは強い敵と繰り返し戦うことが可能なので、獲得経験値も多く、レベルアップが効率化します。

この2点を意識しながらストーリーを進行させていくと、かなり効率よくレベルアップをしていくことができるはずです。

キャラクター/声優紹介

春日一番(CV:中谷一博)

本作の主人公・春日一番は東城会・荒川組に属している極道です。生まれてすぐに母親は失踪しており、父親も不明だったことから、風俗店の店長と地域住民たちの手で育てあげられてきました。

性格としては、短気かつ正直。信頼した相手に対しての思いやりは深い春日ですが、怒りのリミッターが外れると周囲の手には負えないほど冷静さを失って暴れてしまうという一面があります。

所属していた荒川組の組長・荒川真澄から罪を代わりにかぶってくれるように頼まれ、18年間もの刑務所生活を送った春日。出所後には、変わり果てた東城会の姿と、近江連合の東京進出、そして警視庁による弾圧など、想像だにしなかった東京の姿を見ることとなりました。

そんな春日一番のキャラクターボイスを担当しているのが「中谷一博」さんです。

中谷一博さんといえば、テレビアニメーション作品「マーベル フューチャー・アベンジャーズ」のキャプテン・アメリカや「アンゴルモア 元寇合戦記」の洪茶丘、テレビゲームでは「JUDGEMENT 7 俺達の世界わ終っている。」のユーリー・ダヴィードヴィチ・シャラポフや「ファイアーエムブレム ヒーローズ」のハーディン、サイアス役のキャラクターボイスを担当していました。

荒川 真澄(CV:中井貴一)

主人公・春日が所属する荒川組の組長を務めていた荒川真澄。しかし、上部組織である東城会の内部情報を警察に密告し、結果として東京に近江連合を進出させてしまったことから、近江連合のナンバー2となりました。

仁義に熱い性格をしており、春日が極道会とのトラブルに巻き込まれた際、見ず知らずの関係であったにも関わらず、自らの指を詰めて許しを乞うという姿がありました。これがきっかけで主人公を極道に引き入れることとなったのです。

また、真澄が東城会の内情をリークしたのもすべては計算のうちでした。実際のところは、あえて情報を伝えることによって近江連合・東城会の同時解散計画を狙っていたのです。

そんな荒川真澄のキャラクターボイスを担当するのが、俳優として有名な「中井貴一」さんです。

中井貴一さんといえば、テレビゲームとしては本作が初めての声優起用でしたが、過去には劇場アニメーション作品「ジャングル大帝」に出演したり、「怪盗グルーのミニオン危機一発」のエル・マッチョの吹き替えをおこなったりしていました。

俳優業としては「嘘八百 京町ロワイヤル」の主演・小池則夫や「記憶にございません!」の主演・黒田啓介など、多くのメインキャストを務めています。

龍が如く7 光と闇の行方の作品情報

龍が如く7 光と闇の行方のジャケット画像

発売日
2020/01/16
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社セガゲームス
さらに詳しく見る>
龍が如く7 光と闇の行方のユーザ評価

評価数:120件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの龍が如く7 光と闇の行方の評価
  • シリーズの中で一番クオリティーが非常に高く、思わずゲームの世界に入り込みそうな位いいゲームです☆要素もいろいろ追加されてて楽しいです^_^
  • 戦闘がコマンド式になり、買うか悩んだが、買って良かったです、最初違和感はあったが、すぐに慣れました、面白いしストーリーも良かったです。