龍が如く3のジャケット写真

「伝説の龍」が帰ってきた!大人気アクションアドベンチャー『龍が如く』シリーズにさらなる続編が登場!ケンカバトルは新システムの追加で究極形へと華麗かつ豪快に進化し、臨場感と爽快感もさらにアップ!好評のプレイスポットもシリーズ最高のラインナップに!神室町と沖縄を舞台に、再び桐生一馬が闘いに身を投じる!

ジャンル:アクション、発売日:2018/08/09、発売会社:株式会社セガゲームス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

龍が如く3のストーリー・ネタバレ

ストーリー

東城会と近江連合の抗争事件から数日後、桐生一馬は遥と共に東京を発ちます。沖縄の養護施設アサガオで孤児の子どもたちと平穏な日々を送っていた彼らに、米軍基地増加計画とリゾート開発計画という問題が降りかかります。市民が反対する中、アサガオにも土地買収の問題が発生しますが、大吾の力を借りて事態はひとまず終焉しました。

しかし、その1年後にあたる2009年3月、名嘉原茂と堂島大吾が謎の男に銃撃された事件をきっかけに、止まっていた沖縄を巻き込む2つの計画が再び始動することになってしまいます。加えて、銃撃事件を起こした人物が、桐生が大いに恩を感じている故人「風間新太郎」とそっくりであることが判明します。桐生は事件の真相を追い、アサガオの子どもたちを守るべく、謎に包まれた国家レベルともいえる大きな陰謀に立ち向かって行きます。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=tVfP1bs9Vkk

エンディング前半

最後の死闘の末、「負けたのか、俺が」とつぶやき倒れる峰の元に片瀬から着信が入ります。片瀬によると、ドバイの株に時価の10倍での申し込みがあり、その話を聞いた欧米のファンドからミーティングの依頼が殺到していると言いますが、峰は黙って電話を切ります。
そこへアンドレ・リチャードソン率いるCIAが到着。峰は、彼らは、表向きはCIAであるもののブラックマンデーの構成員であることとCIAや風間の動きも彼らにはすべて筒抜けだったことを明かします。

リチャードソンが、峰に銃を向け「お前の役目は終わったようだ」と言い放ちます。リチャードソンは、用済みになった桐生と峰を殺して、新たに基地拡大法案を実現できる人間を探すつもりなのです。リチャードソンが二人を殺そうとした瞬間、大吾がCIAのメンバーを撃った後、リチャードソンの銃に銃弾を命中させ、彼を丸腰にします。そして大吾はリチャードソンの胴体を撃ち、撃退。その後再び倒れてしまった大吾に桐生が駆け寄ります。ここで峰に気づいた大吾。二人はうなずき合います。

しかし、ここでリチャードソンが狂ったように笑いながら起き上がり、再び銃口を大吾と桐生に向けます。絶体絶命と思われたそのとき、峰が銃弾をかわしながらリチャードソンに突進。銃を手から叩き起こし、屋上の端まで引きずります。困惑する桐生と大吾に峰は「会長、すみませんでした。今の俺に、そこへ行く資格はありません。」「桐生さん、俺も極道の端くれ。俺なりの筋、通させてもらいます。桐生さん、もう少し早くあんたに会って、教えてもらいたかった。生まれ変わったら、俺もそっちにいれるかな?」と最期の言葉を残します。

ストーリー後半

必死に止める桐生と大吾の甲斐なく、峰はリチャードソンを道連れに、ビルから飛び降ります。
呆然と佇む桐生と大吾の元に、遥を乗せたヘリが救助に来ます。東城会を裏切ったのは峰だったのか、と尋ねる大吾に、桐生は「いや、違う。峰は裏切り者なんかじゃない。」と答え、ヘリが屋上に近づいたところで暗転します。

後日、桐生が一輝とユウヤと最後の別れを交わした後、浜崎が訪れます。浜崎は桐生のせいですべてを失ってしまったと言い、自殺を匂わせます。「死ぬくらいなら、生きて罪を償え。」「死ぬ覚悟があれば、なんでもできる。」「やり直すつもりがあるなら、力を貸す。」という桐生の言葉に浜崎は「そんなこと、信じろってのか?そうか、なら、試させてもらおうか。」と発狂、桐生の腹を包丁で刺します。桐生の考え方は甘い、死んでしまったら信じるどころではなくなる、と喚き散らす浜崎に、桐生は流血する腹部を抑えながらただ一言「俺は、信じる」と返します。

事態に気づいた一輝とユウヤが浜崎を取り押さえ、倒れた桐生に遥が駆け寄ります。あまりの事態に混乱する遥に、桐生が「俺は峰に教わったんだ。信じる心ってのは、人間、死ぬ間際でも持てるんだってことを。」とつぶやき、彼らを取り囲む群衆の様子を真上から写したシーンで暗転。

最後のシーンでは、再び平和が訪れたアサガオで遊ぶ子どもたちを見守りながら、遥と桐生が寄り添って佇む場面で完結します。

龍が如く3の裏技・攻略テクニック

効率的なお金稼ぎ

○ルーレットでサシ勝負
ルーレットの攻略法は、以下のとおりです。まず、「1BET〜やめる」の行為を計5回行い、ディーラーにサシ勝負を要求、すべての数字にチップを賭け、それを繰り返します。フロントで「プラチナの皿(売却額15万円)」と交換し、「えびす屋」でお金に換金します。

ルーレットのサシ勝負では配当が2倍になるので、チップを300枚ずつすべての数字に賭ければ、ほぼ間違いなくチップを増やすことができます。安定して勝てる上、5回まで連続でプレイできるので最も効率的なお金稼ぎの方法です。

○賭博やカジノゲーム
賭博の花札でチップを稼げるほか、カジノゲームではルーレット以外にも、ポーカーやブラックジャックでも稼ぐことが可能です。賭博やカジノゲームでは一攫千金を狙うこともできるので、お気に入りのミニゲームでたくさん稼いでみてください。

○コンプリートの獲得アイテムを売却
コンプリートでもらったアイテムは何度でも手に入れられるので、武器屋で積極的に売却しましょう。ただし、「村正」だけは何度も入手できないアイテムなので、売らずにとっておくようにしてください。

○快適ソールの改造
「快適ソール」を改造してから売却する方法もおすすめです。バトルやコインロッカーで頻繁に現れる快適ソールは、そのまま売ってもお金になりませんが、「ネコなでシューズ」に改造してから売れば3万円の収入になります。

○サブストーリーを進める
サブストーリーによっては大金ゲットにつながることもあるので、こまめに進めるようにしましょう。

効率的な経験値稼ぎ

○ヒートアクション
特定の物を使って行うヒートアクションでは、通常よりも経験値を多く稼ぐことができます。例えば、かりゆしアーケード内で「必勝だるま」、公設広場で「マグロの頭」、琉球通り裏の駐車場で「ブラウン管テレビ」を使って敵を撃破することで、効率よく経験値を獲得できます。さらに、ボスキャラにヒートアクションを行えば、通常より多く経験値を上げられるので、積極的に使ってみましょう。

○武器を壊す
ゲットできる経験値は少ないものの、武器を壊すことでも上げることができます。特に、バットや刀などの購入武器を壊すことで経験値がアップするようです。

○飲食をする
経験値は、飲食をすることでも増えるので、体力を回復しながら同時に経験値を稼ぐことができます。飲食は体力が減っていないとできませんが、キャバ嬢と同伴であればいつでも飲食可能な上、複数注文することもできるので、地道な経験値稼ぎにおすすめです。

漂流物を拾って、トロフィーを獲得

漂流物とはあさがおビーチに流れ着くアイテムで、これを拾えるのは2章以降です。流れてくるアイテムはランダムで、アサリ、伊勢海老、金の皿、古雑誌、壊れたラジオなどさまざまです。漂流物を30個拾うとトロフィーがもらえます。ゴミを5個拾うと「ボランティア」、30個披露と「エコ・マスター」のトロフィーが獲得できます。あさがおビーチを訪れたときには、ぜひ探してみてください。

遥のおねだりの攻略法

遥のおねだりは、ストーリーで遥が同行中に発生するイベントのことです。街のさまざまな場所で起こる遥のおねだりに応えることで信頼度が上昇、信頼度のランクに応じて報酬を獲得できます。遥が同行するタイミングは、神室町の1章・12章、琉球街の4章・10章・12章です。

おねだりは神室町と琉球街で発生するので、両者を行き来できる「プレミアムアドベンチャー」を攻略するのがおすすめです。さらに、信頼度「EXランク」ではプレミアムアドベンチャーでのみイベントが発生するので、クリア後はプレミアムアドベンチャーを選択してみましょう。

力也の観光案内攻略

力也の観光案内では、好感度が上がるように会話を進めることで「無の宝石」を入手することができます。無の宝石を持っていれば、ルーレットで「0」か「00」しか出なくなるので、カジノで大儲けが可能です。

観光案内の成功ルートは以下のとおりです。
1.焼き肉韓来で「俺のオゴリだ。好きなだけ食っていいぞ」を選択
2.お会計65,000円を支払い「もう少し力也に付き合う」を選択
3.ドン・キホーテで戦利品を入れるために「コインロッカー」へ行く
4.「もう少し力也に付き合う」を選択し、第三公園で休憩する
5.柏木について問われるので、「影の実力者だった」「すごく冷静な人だったな」を選択
6.力也に無の宝石をもらう

龍が如く3のキャラ・声優

桐生一馬

龍が如くシリーズのメインキャラクター。背に彫られた刺青や彼が持つ数々の伝説から「伝説の極道」とも呼ばれる元ヤクザ。面倒見がよく信念を貫く頑固者で、カリスマ性を備えています。激昂しやすいけれど、本心をあまり見せない性格。並外れた身体能力を持ち、過去に数々の極道組織を倒したことから、「年に1度神室町に襲来する天災」と評されています。

声を担当した黒田崇矢さんは「デュラララ!!」シリーズのサイモン・ブレジネフや、「HUNTER×HUNTER(第2作)」のレイザーといったアニメはもちろん、洋画や海外ドラマの吹き替えに加え、TBSにて放送中の「美の巨人たち」をはじめとする各番組のナレーションなど、多彩に活躍中の声優です。

澤村由美と神宮京平の娘で、「龍が如く1」では100億円事件の鍵を握る人物でした。性格は母親の由美譲りで肝が据わっており、いわゆる脅しは一切効かず、風俗産業や賭場にも精通しています。シリーズを追うごとに身長も高くなり、桐生とも強い信頼関係を築いています。

遥役の声優は「銀魂」の神楽や「ゼロの使い魔」シリーズのルイズなど、さまざまなキャラクターを担当し存在感を放つ釘宮理恵さんです。彼女は1998年にゲーム「étude prologue ~揺れ動く心のかたち~(セガサターン版)」で声優デビューした後、美しい声質を活かして、主に少女役を演じることで知られている声優さんです。「鋼の錬金術師」シリーズで少年役に起用された経験から演技の幅を広げ、現在も第一線で活躍しています。

名嘉原茂(泉谷しげる)

琉道一家組長、名嘉原興業の社長で、義理人情に厚く沖縄を誰よりも愛する男。土地買収の件で桐生と揉めたこともありましたが、玉城組からの脅迫を巡る一件をきっかけに和解して兄弟盃を結びます。

このキャラクターの声を担当したのはミュージシャン・俳優としてもおなじみの泉谷しげるさんで、最近の代表作として「三匹のおっさん」立花重雄役や、「まれ」のおやじ役など、強面で頑固ながらも愛嬌があり、憎めないお茶目なキャラとして人気です。監督の名越さんによれば、追加収録をお願いしたところ、泉谷さん自身が全部の撮り直しを希望したという、作品に対する熱意が感じられるエピソードもあります。

島袋力也(藤原竜也)

藤原竜也が演じる島袋力也は、沖縄の組織である琉道一家の若頭です。まっすぐな熱い男で、桐生と行動を共にする場面もあります。おっちょこちょいな一面もある、愛されキャラです。

声を担当した藤原竜也さんは、映画「バトルロワイヤル」の主役をはじめ、「デスノート」夜神月役など、実写映画やドラマなどで存在感を放つ俳優です。一方、ゲームの収録は今回が初めての経験で、映画や舞台とは違う楽しさがあったそうです。

新垣幹夫

力也や名嘉原に憧れを抱き、極道の世界に足を踏み入れた琉道一家の新人。髪は金髪でややぽっちゃりとした体格をしており、特に食費では琉道一家の家計を困らせています。また、琉球街に父親がいるため地元住民から親しまれています。戦闘では相撲で戦います。

声を担当したのは芸人・タレントとして多くの番組でMCなどを務める宮川大輔さんで、完成披露回で、家でティッシュを口に詰めて練習したエピソードを語っています。そんな宮川さんの演技にも注目です。

堂島大吾

シリーズ2作目から登場した堂島宗兵と弥生の息子で、堂島組若衆時代は桐生の舎弟でした。本作では東城会六代目会長の32歳で、頭髪をオールバックにして風格も様変わりし、桐生に対して敬語を使うようになります。

声を担当した徳重聡さんは俳優として「下町ロケット」や「戦力外捜査官」といった有名ドラマなどで活躍されている方です。若い頃に低い声を出す指導を受けたとき、何度も大声を出すことで低い声が出るように工夫をしていたそうで、現在彼が持つ味のあるやや掠れた声は、このキャラクターのイメージにぴったりですね。

龍が如く3の作品情報

龍が如く3のジャケット写真

発売日
2018/08/09
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社セガゲームス
龍が如く3のユーザ評価

評価数:695件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの龍が如く3の評価
  • 今の龍が如くに比べると動きがぎこちないが、内容に大満足です。 やっぱり何度プレイしても面白い
  • 沖縄で釣りしたり、市場に行ったり観光気分を味わえる。個人的にはキャバクラ経営が一番面白かった

参考URL
・youtube.com