龍が如く6 命の詩。のジャケット写真

「伝説の極道」桐生一馬となり、舞台である東京・神室町や広島・尾道仁涯町で熱き男たちの生き様を共に体験します。

PS4専用に開発された新ゲームエンジンによって、ドラマシーンやバトル、アドベンチャーパートは、一度プレイしただけでお分かりいただけるほど革新的な進化を遂げました。『龍が如く6 命の詩。』は新たなゲームの感動体験をお約束します。

発売日:2016/12/08、ジャンル:アクション、発売日:株式会社セガゲームス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

2012年、長く続いてきた「東城会」と「近江連合」が日本各地で行ってきた大抗争に終止符が打たれ、それと同時にこれまで隠されてきた主人公・桐生一馬とアイドルとして活躍をしてきた澤村遥の関係性が公表されました。

桐生一馬は「東城会」と「近江連合」の抗争の原因となった張本人として警察に逮捕されてしまいますが、これを「過去との決別」の機会だと捉えて囚人としての生活を受け入れることとなります。

その一方で桐生一馬との関係を公表した澤村遥はアイドルを引退。しかし「元極道に育てられた娘」というマスコミ報道は止まず、その被害は身を寄せる施設アサガオやアサガオに住む子供達にも降りかかることとなります。

そんな状況から澤村遥はアサガオから去ることを決め、何処かに消えてしまいました。

澤村遥の失踪の事実を知らず2016年に釈放された桐生一馬は澤村遥たちに会いにアサガオへ向かいます。そこで知らされた澤村遥の失踪。それをきっかけとして方々へと走り回ることになりました。

そんな中、桐生一馬の留守だった神室町には中国系のマフィアである「祭汪会」の勢力が増している状況に。東城会とは一触即発の危険な状況でした。

桐生一馬は協力者である伊達から「澤村遥がひき逃げ事故に遭い、現在は昏睡中である」ということを聞き、それに関連する事実を確認するため広島県「尾道仁涯町」へと向かうこととなります。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=L2WDqSwXhxA

エンディング前半

最後の戦いを終え、大怪我を負った桐生一馬は入院をしていました。ベッドで眠っている桐生一馬の元に大金を持った男が近寄ります。

「見えるか? 桐生一馬くん」男の呼びかけに気づいた桐生一馬はゆっくりと男の方に顔を向けます。

男は続けます。「つい今しがた大道寺稔先生が亡くなられたと報せがあってな。」

その言葉に桐生は反応し呼吸器を取り、男に問います。「誰だ? あんた」

男は「政治家としてのイロハを全て大道寺先生に教えられた者」だと名乗りました。今回、桐生たちが関わった尾道仁涯町の事件はすでに世に広まっており、マスコミが騒ぎ立てている状態だと男は述べます。

この男は尾道仁涯町の事件の火消しを方々に回っているのだということで、「超大和型戦艦」「来栖猛」「巌見恒雄」らと大道寺稔との繋がりを世間に知られないようにすべく動き回っているのです。

「もしあんたから警察に大道寺先生と『超大和型戦艦』『来栖猛』『巌見恒雄』の繋がりをバラされれば、過去の過ちを詮索する人間が出てくる…。」

男の言葉で桐生一馬は徐々に状況を察していきます。「つまり口封じの賄賂を渡しにきたのだろう?」

桐生一馬は男にこう言います。

「全てを秘密にしたいのなら俺の条件を飲め。まず堂島大吾という男を刑務所から釈放しろ。戦争の火種をこれ以上広げたくないなら…な。」

エンディング後半

桐生一馬は政治家に条件を飲ませた代わりに、自分の死亡届を発行させて事実上「死んだ」ということになりました。そして親友である刑事の伊達と「桐生一馬の死体を確認した」ということを伝える約束を取り交わしました。

その事実を背負った伊達は1人バーで黄昏ます。「重いもんを背負わせやがって…」

画面が変わり、澤村遥の子供・ハルトが映し出されました。ホームビデオでハルトが初めて立ち上がる瞬間を録画しています。そこは沖縄のアサガオのようです。

ハルトは視線をみんなの応援をよそに視線を別のところへ移しました。そこには桐生一馬らしき背中があります。ハルトは笑顔で右手を伸ばし、桐生一馬の方に歩いて行こうとします。

澤村遥はそんなハルトの目線を負って遠くを見渡しました。しかしそこにはすでに桐生一馬の姿はありません。桐生一馬は家族同然の澤村遥やアサガオの子どもたちに対しても会うことは許されていないのです。

澤村遥はハルトに呼びかけます。「ハルト!もう少し!」

そんな幸せな光景を目に焼き付けたかのようにゆっくりと歩き出す桐生一馬と、前に一歩踏み出すハルトの足がシンクロしました。

こうして本作「龍が如く6 命の詩。」はエンディングを迎えます。

裏技/テクニック

最速で金を稼ぐ裏技

まず最初に本作の中で最も素早くお金を稼ぐ裏技について紹介をしていきましょう。この金稼ぎの裏技でポイントとなるのは「亜細亜街にいる中国人マフィアを倒す」というところです。

以下の手順に従って亜細亜街の中国人マフィアを倒していきましょう。

  1. 亜細亜街の中国人マフィアを全員倒す。
  2. 亜細亜街の「ピンク通り」から「中道通り」の裏を通る。
  3. 「中道通り」に設置されている自動販売機で「ラッキーソーダ」を購入して使用する。
  4. 亜細亜街にリポップしている中国人マフィアを再度全員倒す。

1〜4を繰り返す

ここでポイントとなるのは大金をドロップしやすい中国人マフィアを倒すというところです。またスキル「金運アップ」を最大レベルにまで上げておくことによって7万円程度を入手することもできます。

亜細亜街には中国人マフィアが5体まで出現することになっており、自動販売機を使用することによってリポップ位置が固定されやすいので金稼ぎマラソンとしては最適な手段です。

注意点としては中国人マフィアの動きが素早いというところです。付近の看板などを使って広範囲攻撃を行うことで攻撃をヒットさせやすいため、サクサクと倒していくことができます。

最速で経験値を稼ぐ裏技

次に本作において経験値を最も早く稼ぐことのできる方法を紹介していきます。以下に紹介するいくつかの方法を組み合わせることによって経験値を大量かつ素早く獲得可能です。

まず「SNS」「サブストーリー」を小まめに行いながら経験値を定期的に集めておくということです。「SNS」も「サブストーリー」短時間でクリアできるものが多く、イベント発生でひとまずクエストを受けておいて、目的地に寄った時にクリアしておくと効率的でしょう。

また胃袋のゲージがなくなった際にはそのまま放置せずに必ず食事を行いましょう。この2つを意識しておくことで定期的に経験値を獲得できます。

「ライザップ」の購入可能アイテムで経験値を獲得することもおすすめです。以下はそのアイテムと効果の一例です。

  • 「MUSULE」 :筋肉・根性・俊敏100ポイント
  • 「QUICK BUR 」:筋肉・根性・俊敏・魅力・技巧10ポイントと胃袋-50ポイント
  • 「LIMIT+」 :魅力・技巧50ポイント
  • 「FIBAX」 :根性・俊敏50ポイント

なお、これらの経験値を得る際には「アンクルギプス」や「リフトギプス」などを装備しておくと獲得経験値が向上するためおすすめです。

初心者が知っておくべきバトルテクニック

最後に初心者が知っておくべきバトルテクニックをご紹介していきましょう。以下のバトルテクニックは特に強敵相手に有効です。

まずはR2ボタンで発動する「アルティメットヒートモード」を積極的に使用していくということです。ヒートラッシュを使用することによって強敵でも大ダメージを与えることができ、その後のヒートアクションでは⬜︎ボタンの連打か簡単なコマンドアクションで追加ダメージを与えることが可能です。

それでも勝てない場合には、×ボタンで使用できるスウェーを多用するということです。相手の攻撃に合わせてスウェーで背後に回り攻撃をすることを繰り返せば余裕を持って勝利することができます。

またスウェーからの攻撃でヒートゲージをマックスにして「アルティメットヒートモード」発動を狙うことも有効です。この際に武器を使った状態でのヒートアクション発動も有効です。

街中に転がっている自転車や大きな看板などを持った状態でヒートアクションを行えば、後半の強敵相手でもかなりのダメージを与えることができます。

今回ご紹介したように相手に無理に攻撃をするのではなく、避けながら回避不可のヒートアクションを繰り返すという戦術の方が確実性が高く初心者の方におすすめの戦術となっています。

キャラクター/声優紹介

桐生一馬(CV:黒田崇矢)

龍が如くシリーズの主人公であり、背中に掘られた龍の刺青から「堂島の龍」と呼ばれる桐生一馬。外見的特徴としては明るいカラーのスーツにレッドカラーのシャツ、そしてショートリーゼントで高身長であることなどが挙げられます。

「堂島の龍」と呼ばれる以前は養護施設で育ち、中学校まで通っています。しかし中学校を卒業してから堂島組へ入り、腕一本で堂島組の組長にまで成り上がりました。

本作では刑務所に入り出所してカタギとなった桐生のもとに遥(本作のヒロインであり、赤ちゃんの頃から桐生に育てられていた女性)が行方不明となった知らせが届き、尾道仁涯町へ赴くこととなります。

遥たちを助けた桐生は沖縄の「アサガオ」にて遥やその息子・ハルト、夫の宇佐美勇太たちが楽しげに過ごしている様子を見送った後、姿を消してしまいました。

そんな桐生一馬のキャラクターボイスを担当するのが「黒田崇矢」さんです。

黒田崇矢さんと言えば、アニメ「妖怪ウォッチ シャドウサイド」のジバニャン、「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」のアトラ、ゲームでは龍が如くシリーズの桐生一馬はもちろんのこと、「交響性ミリオンアーサー」のベディヴィアなどをはじめメインキャラクターボイスを数多く担当されています。

広瀬徹(CV:ビートたけし)

陽銘連合会直系舛添組系広瀬一家総長である広瀬徹。広瀬一家の総長でありながら、普段は保険金を目的として病人と偽り入院生活を送っています。

ヤクザという雰囲気はなく自由な生活を送っている老人のように見えますが、一方で本作の鍵である「尾道の秘密」を知る数少ない陽銘連合会本家の古参幹部。また本作では祭汪会に命を狙われる遥を助けたり桐生の捜索に手を課すなど協力的な姿勢を見せていましたが、最終的には桐生と止むを得ない形で対峙する形となりました。

最期は広瀬徹の親父である巌見兵三から命令された広瀬一家の南雲たちを殺す任務に背き撃たれてしまいます。「尾道の秘密」を守るためとは言え南雲や松永の父を殺害したことを謝りながら亡くなりました。

そんな広瀬徹のキャラクターボイスを担当しているのが「ビートたけし」さんです。

ビートたけしさんがゲームの声優を担当したのは本作が初めてではあるものの、テレビアニメ「グラゼニ」、劇場アニメ「まことちゃん」などで本人役として声優をすることはありました。

ちなみに広瀬徹自体もビートたけしさんがキャラクターモデルとなっています。

宇佐美勇太(CV:藤原竜也)

幼馴染である達川の誘いで広瀬一家の若衆となった宇佐美勇太。出会ったばかりの桐生一馬に対しては非常に好戦的でしたが、広瀬一家の南雲とともに桐生と対峙を繰り返す中で「兄貴」と呼ぶまでの関係に発展していきます。

本作の後半では、自身が敵方として憎悪を抱いていたビッグ・ロウの息子であり、ジミー・ロウの弟でもあるという事実が判明しており、またハルトが遥との間にできた子どもであるということが分かりました。

ビッグ・ロウとの血の繋がりに対してのショックは大きく、祭汪会本部に火を放ちビッグ・ロウとともに死のうとしたところを桐生に助けられ、その後は沖縄の「アサガオ」で遥と過ごすこととなりました。

そんな宇佐美勇太のキャラクターボイスを担当するのが「藤原竜也」さんです。

藤原竜也さんと言えば俳優としてすでに有名な人物ですが、実は本作の同シリーズ「龍が如く3」の島袋力也や「ファントム オブ キル ― ZEROからの反逆― 」のゼロ役、「借りぐらしのアリエッティ」のスピラー役など声優業としても活躍しています。

ちなみに宇佐美勇太というキャラクター自体も藤原竜也さんをモデルにしています。

龍が如く6 命の詩。の作品情報

龍が如く6 命の詩。のジャケット画像

発売日
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社セガゲームス
龍が如く6 命の詩。のユーザ評価

評価数:2142件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの龍が如く6 命の詩。の評価
  • 最高としか言いようがない。そこらへんのシネマよりストーリーが魅力的。キャラクターもそれぞれ魅力もあり。今回は想像を裏切る、さらに裏切る、もうエンディングまで、突っ走ってしまうほどストーリーに集中してしまいました。2回目にサブストーリーを重点的にやりました。とにかく、全てが最高。
  • 竜が如くファンや初めてのゲームファンでも 楽しめるアクションゲームです。 竜が如くシリーズの 桐生一馬の最終章の作品のゲーム。 ドラゴンエンジンとシームレスになり ロード時間がなくなり、ストレスなく ゲームにはまります。 豪華主演する演技?は素晴らしい。 また桐生一馬の最終章で 最終までストーリーは目が放せない展開になりました。
  • 桐生一馬の最終章であり、ストーリーも大物政治家を絡めた壮大なものです。また戦闘シーンもリアルでシームレス(ストーリーから戦闘がそのまま入る)のが非常に良かったです。