2018年2月8日にプレイステーション4で発売された真・三國無双8です。息の長い真・三國無双シリーズも今作で8となりました。真・三國無双シリーズのナンバリングタイトルとしては実に5年ぶりの新作となり、大きな話題を集めています。今回の真・三國無双8では、シリーズ初となる「オープンワールド」システムが採用されています。このシステムによって広大な中国大陸を自在に動き回ることになります。 雪原、砂漠、ジャングルのような地形に、歴史上の有名な都市や関や地形なども、もちろん登場します。さらに昼や夜の時間の概念、天候も変わるといったシステムも採用されているので戦略にこれまで以上の幅を持たせることに成功しています。

ジャンル:アクション、発売日:2018/02/08、発売会社:株式会社コーエーテクモゲームス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

真・三國無双8のストーリー概要

これまでの無双シリーズでは、戦を選んで範囲の決まったマップに移行してそこで戦うといった構成でした。一方、真・三國無双8のオープンワールドシステムでは、自分の足で戦場に向かって戦いを始めるという形になっています。ストーリーを進めていくうちに、特定の任務も同時にこなしていく必要があります。歴史上の出来事が大きく左右する主要任務もあれば、主要任務に影響を与える任務もあります。

人々からの様々な依頼も各地で無数に発生することになります。これらを取捨選択することによって状況が刻々と変化していくのです。その一方で時間の制限はありません。時系列に動いているのですが、プレイヤーが何もしなければ戦況などはまったく変わることがありません。それを考えると強制的に物語が進んでいく従来の無双シリーズよりも、よりいっそうプレイヤーの行動が重視されるようになっているのです。

このことから、ストーリーモードで詰まったとき、これから先は難易度が高いと思った場合は戦場を離れて、自ら選んだキャラを育成強化して再度戦場に戻るといったこともできます。

真・三國無双8では、街や村などの居住空間が存在しています。その中で武器や馬を購入し、料理を食べることでもキャラクターの能力を一定時間向上させることも可能となっています。また、フィールド上で家を買って隠れ家にすることもできます。

真・三國無双8は、10章で構成されています。これまでの無双シリーズのように勢力単位でストーリーを進めていく形ではなく、ひとりのキャラクターの人生を追体験することになります。真・三國無双8は第一章の「黄巾閉廷」からスタートし、第二章の「落陽騒乱」から「群雄割拠の始まり」「中原を制する者」「臥龍の目覚め」「赤壁対戦」「三国鼎立」「三国鳴動」「荊州激闘」そして、第10章の「覇道と王道の先」でエンディングとなります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zkkVzPvp5_4

第一章~第五章 黄巾平定から臥龍の目覚めまで

真・三國無双8は漢王朝末期から物語がスタートします。黄巾党を立ち上げた張角の存在が、様々な人間の意識を変えていくのです。ここで登場するのは、魏の曹操、呉の孫堅、蜀の劉備などの有名な武将たちです。さらに、倒すべき敵として、豪族の董卓も現れます。

追い込まれた董卓はさらに呂布に裏切られて、命を落とすことになります。この段階では、袁紹、袁術、いずれかの勢力に与します。しかし袁紹が袁術を討伐するなど、状況は二転三転とします。そうした状況で、曹操が一等先に地位を築き始めるのです。結果的に、曹操が袁紹を打ち破ったからです。

呉では年若い孫権が跡を継ぎました。ですが、この時点でその影響力は微々たるものです。

第六章~第七章 赤壁大戦から三国鼎立まで

動きが見られるのは蜀です。いわゆる歴史上でも三顧の礼といわれている、諸葛孔明との出会いを果たします。この諸葛孔明の策によって、赤壁の戦いで勝利を収めた蜀が力を持ち始めていきます。

赤壁の戦いでは、諸葛孔明の提案のもと、劉備と孫権の連合軍が曹操の大軍を打ち負かします。ここで、劉備たちはさらに曹操を追い詰めていきます。こうして、魏・蜀・呉の三国が同時に成り立っている構図ができあがるのです。

第八章~第十章 三国鳴動から覇道と王道の先

またもや蜀・呉に追い詰められた曹操でしたが、ここで孫権に荊州の地をちらつかせ、自分たちに協力するよう持ち掛けます。そのため、呉は蜀を裏切り魏につくことになり、戦況は大きく変わります。

ここで、主要人物のひとりともいえる蜀の関羽が討ち死にします。これは寝返って蜀を攻撃した呉との戦いにおいてです。

また、それと同時に、三国の均等が崩れるさなか、曹操も息を引き取ったのです。この曹操の跡を継ぐことになったのが息子の曹丕でした。

おまけ:すべてのキャラクターでエンディングを見るためには・・・

真・三國無双8ではすべてのキャラクターでエンディングを見るには、94周しなくてはいけないことになります。また、隠れキャラもいるので、さらに真・三國無双8は進んでいくことになるのです。

アイテムが共有できるので、最強武器を持って低難易度で開幕早々敵本陣攻めを繰り返すことでスピードクリアを目指すこともできます。

せっかくの真・三國無双8ですから、すべてのキャラクターでエンディングを見るのが楽しいところでもあるでしょう。すべてのキャラクターの性格付けや強さも違うので、ここが真・三國無双8の特徴でもあるのです。ただし、マルチエンディングというわけではないので注意したいところです。

真・三國無双8の作品情報

真・三國無双8のジャケット写真
発売日
2018/02/08
ジャンル
アクション
開発会社
株式会社コーエーテクモゲームス
真・三國無双8のユーザ評価

評価数:189件
評価 :★★★★☆(3.3/5)

ゲオユーザの真・三國無双8の評価
  • オープンワールドになった無双で自由度高く遊べますが、クエストが単調なため飽きやすいかな?と感じましたがやり込み要素もあり長く楽しめる作品ではあります。
  • まだ曹操しかプレイしてませんが、使用できる武将キャラクターが新鮮。コンプしなくても、ストーリーだけで三國志を学習できそうです。
  • オープンワールドの世界は普通に感動した。今までの三国無双とはキャラのアクションなど色々違うがこれはこれで満足

参考URL
・youtube.com