【オマエ強すぎ!】ラスボスを倒すのに苦労したゲームの画像

「こいつ強すぎだろ」「そもそも勝てるの?」「お願いだからエンディング見させてくれよ…」と何度も何度もリセットボタンを押したゲーム、ありますよね。コントローラーをぶん投げた人もいるんじゃないでしょうか。ラスボスが弱いと拍子抜けしてしまいますが、強すぎるとなかなかエンディングが見られないというジレンマです。RPGなら育成に戻るという手もありますが、パズルゲームやアクションゲームだと誰か上手い人に頼むしか手がなかったりもしますから大変です。特にSFC時代はインターネットで攻略情報が出回る前ですから、うまい友達を家に招いてクリアしてもらったという思い出のある人もいるのではないでしょうか。今回はそんな強すぎるラスボスの出てくるゲームを紹介いたします。

ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説

ラスボスはやはりこの人「フリーザ様」。どうやっても悟空以外のキャラはフリーザ様に歯が立たないという鬼畜仕様。でも、良く考えると原作に忠実なつくりになっていますね。

ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説のジャケット写真
発売日
1992/01/25
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイ
ゲオユーザのドラゴンボールZ 超サイヤ伝説の「絶賛」レビュー・評価
  • バグが多いのは残念だがドラゴンボールのゲームは格闘アクションが多い中このカードバトルが中々新鮮で面白かった。子供の頃めっちゃ遊んだ。 バトルシーンや必殺技のシーンが迫力あります

第4次スーパーロボット大戦

ラスボスの「ネオ・グランゾン」の強さ&数(3体)に心が折れた人も多かったのでは。ステータスも下がった厳しい状態からバトルスタートとする仕様はかなりアグレッシブですね。

第4次スーパーロボット大戦のジャケット写真
発売日
1995/03/17
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社バンプレスト
ゲオユーザの第4次スーパーロボット大戦の「絶賛」レビュー・評価
  • 当時はひたすら、このゲームばかりやっていた気がします。 マップ兵器がやたら強かったり、ビルバインで無双ができたりと、若干バランスには問題があるかもしれませんが、今やっても十分楽しめると思います。
  • 隠しユニットサイサリスのアトミックバズーカが範囲、威力が巨悪すぎる。私は帰ってきた。

ロマンシング サ・ガ2

SFCの鬼畜ラスボスといえば?というアンケートを取ったら、必ずあがってくるであろう「七英雄」。クイックタイムを使わずに倒した人は、おもわず「神!」と崇めたくなってしまいます。

ロマンシング サ・ガ2のジャケット写真
発売日
1993/12/10
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア
ゲオユーザのロマンシング サ・ガ2の「絶賛」レビュー・評価
  • 中学生の時には理解しきれませんでしたが、大人になってやってみるとものすごく面白い。 後世に意志をつなぐ純粋な気持ち、メンバー調整のために皇帝を討ち死にさせるゲスな計算、色んなプレイが楽しめます。
  • 王位継承システムが面白い。戦闘中に技を閃くシステムがこれまた最高に面白い。 七英雄のデザインも素晴らしい。永遠に色褪せない面白さがあります。

ドラゴンクエスト6 幻の大地

3段階に形態を変えてくるラスボス「デスタムーア」。最終形態の両手の容赦ない攻撃には涙目になってしまいます。

ドラゴンクエスト6のジャケット写真
発売日
1995/12/09
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社エニックス
ドラゴンクエスト6 幻の大地の評価

評価数:17件
評価 :★★★★☆(4.7/5)

ゲオユーザのドラゴンクエスト6 幻の大地の「絶賛」レビュー・評価
  • ドラクエ6というとムドーの強さがよく話題になったりしますが、それだけのゲームではなくて内容自体も面白く完成度は高いです。DSのリメイク版ではスライム系しか仲間に出来ませんが、スーファミのオリジナル版ではほかの種類のモンスターも仲間に出来てオリジナル版のほうがオススメです。
  • 高校のとき冬休み夜遅くまでやり込み、母親に叱られた記憶があるなぁ。でもそこまでやるぐらいおもしろかったんだなぁとドラクエのすごさを再確認しました。

番外編:メタルマックス2

ラスボスよりも「テッドブロイラー」のほうが有名ですね。こいつが倒せなくて心が折れた方も多かったのでは。

メタルマックス2のジャケット写真
発売日
1993/03/05
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
データイースト株式会社
ゲオユーザのメタルマックス2の「絶賛」レビュー・評価
  • マニアの間ではきっと最高と称される作品かと。戦車の改造が面白く、ゲームバランスもよく、冒険がフリーシナリオで好きに動けるのがいいですねー。 やってみるのがオススメです。
  • 知る人ぞ知る名作メタルマックスの第二弾。今作品はつれて行ける仲間に戦闘用の犬(正式には犬に似せた生物兵器らしい)が加わりより自由度の高いゲームになりました。戦車のカスタマイズも健在!

まとめの一言

リセットを何回もしてラスボスに苦戦したゲームは印象に残るので、大人になってもなかなか忘れられません。ラスボスが弱いと拍子抜けして忘れ去ってしまう場合もあるので、やっぱりラスボスには強くあってほしいですよね。とはいえ、強すぎてはクリアができないので、限度は持ってほしいです。あとはテクニック以外の面で成長させたら倒せるとか、特別なアイテムがあれば楽に勝てるとか、そういう要素があると、ゲームの奥深さも味わえてなお良いですよね。そういったゲームの工夫の歴史の中で、記憶に残る強敵は語り継がれてゆくものなのかもしれません。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局