【賛否両論】評価がおもいっきり割れるゲーム4選の画像

「スーパーマリオシリーズ」を始めとしてアクションゲームには名作がたくさんあります。「メトロイド」や「ソニック」といったシリーズも現在まで続いていますし、インディーゲームでも斬新な作品が色々と登場するようになりました。その中には人によって全く評価が異なる作品もあります。特に賛否両論になりやすいのがシリーズ物や期待されていた作品の評価。単独の作品としてみれば素直に評価できるのですが、シリーズの立ち位置からすると引っかかるものがあるといったものです。今回はそうした作品を中心に評価が分かれるアクションゲームについてみていきましょう。

アクトレイザー2 沈黙への聖戦

前作まではシミュレーション要素が多かったアクトレイザーですが、2作目の本タイトルはアクション要素を強くプッシュ。難易度の高いアクションゲームが好きな層からは高い支持をっかうとくしそうですが、そうではない層からは厳しい評価になりそうです。

アクトレイザー2 沈黙への聖戦のジャケット写真
発売日
1993/10/29
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社エニックス
GEOで購入!

キャッスルヴァニア

PS2版の悪魔城ドラキュラシリーズのファーストタイトル。悪魔城~の冠が落ちたことで、シリーズタイトルと気づかない人もいたかもしれません。ゲームは3Dになりプレイスタイルが大きく変わったことに賛否両論飛び交うようです。

キャッスルヴァニアのジャケット写真
発売日
2003/11/27
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
GEOで購入!
キャッスルヴァニアの評価

評価数:10件
評価 :★★★★☆(3.6/5)

バーチャル ハイドライド

数少ないセガサターンの名作RPGとの呼び声も高い本作。ただ、3Dポリゴンの画面に寄ってしまう人が続出したとの噂も。ある意味難易度が高いゲームです。

バーチャル ハイドライドのジャケット写真
発売日
1995/04/28
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社セガゲームス
GEOで購入!

METAL GEAR SURVIVE

メタルギアソリッドの生みの親である小島監督が離れた後のメタルギアシリーズ最新作。小島監督ファンからはかなり厳しい声が出ていますね。

METAL GEAR SURVIVEのジャケット写真
発売日
2018/02/21
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
GEOで購入!
METAL GEAR SURVIVEの評価

評価数:53件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザのMETAL GEAR SURVIVEの「絶賛」レビュー・評価
  • 小島監督が携わらないならしないとかいう側でしたが、やってみるとすごく作り込まれていてびっくりしました。レビューを観ているとやる気がないのにレビューしてる人とか多いね。これからやる人はあまり低評価レビューは参考にしない方がいい。小島監督がしてないならとかどうでもいい。とりあえず、やってみてください。
ゲオユーザのMETAL GEAR SURVIVEの「辛口」レビュー・評価
  • スカッとするゲーム!けど耐久値やサバイバルらしい水分や食料の安定供給までの道のりが大変かな?

まとめの一言

賛否両論なアクションゲームについてみてきました。「アクトレイザー2 沈黙への聖戦」は前作と全く異なるゲーム性と高い難易度を兼ね備えるものの、ゲームシステムはしっかりしています。「キャッスルヴァニア(PS2)」は2Dから3Dに進化した「悪魔城ドラキュラ」ですがカメラワークが評価を分けるところ。「メタルギアサヴァイブ」は小島監督を巡る騒動が評価に影響を与えているといえるでしょう。なお今回挙げた中でも最も尖っているのが「ヴァーチャルハイドライド」ですが、3D酔いをするかしないかが判断基準となるのかもしれません。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局