シャドウ オブ ザ トゥームレイダーのジャケット写真

今明かされる『トゥームレイダー』誕生の物語。今度の冒険の舞台は古代マヤ遺跡。マヤ暦に記された「終末」から世界を救うため奔走するララは、運命に導かれるようにその身を覚醒させていく──。シリーズの醍醐味である遺跡探索はさらに進化。侵入者の命を奪う罠で満ちた遺跡を、壮大な仕掛けを駆使し解き明かしていこう!今回は『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』のストーリー・エンディングに迫ります!

ジャンル:アクション、発売日:2018/09/14、発売会社:株式会社スクウェア・エニックス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー:ストーリー前半

主人公のララ・クラフトは前作でトリニティという謎の組織に命を追われることになります。そんな中、ララはマヤ遺跡の調査に向かいますが、そこで落盤に足を挟んでしまい身動きができなくなってしまいます。自力で何とか這い出したララは、相棒のジョニと落ち合い、遺跡の最深部と思しき場所で祭壇のような物を見つけ、その写真を撮って脱出します。

遺跡にあった古代文字を解読すると「銀の冠の山」と呼ばれている物がペルーを指し示している可能性が高いと判断しますが、追手に発見されかかってしまいます。逆にトリニティを追って遺跡へ戻り、考古学の知識を生かして古代文字の刻まれた短剣を入手しますが、トリニティに捕まり短剣を奪われてしまいます。トリニティから脱出したララはジョニと合流し、飛行機でトリニティを追うことにします。

ところが、空の旅の途中、機体が言うことを聞かなくなり、墜落すると思った主人公のララ・クラフトは必死に操縦桿を握りますが、機体の墜落は免れそうにありません。「パラシュートがない!」と叫ぶジョナと声を張り上げあっているうちに、、機体が空中分解し、ジョナーのいる後方座席と切り離されてしまいます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=m7MOAY1wjdM

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー:ストーリー中盤

トリニティの手によって、マヤの儀式の力が奪われてしまいます。元のマヤ部族たちにその力を戻すべきだと主張するララですが、トリニティに聞き入れられるわけもなく、たびたびの戦闘に陥ってしまいますそれを追って遺跡の奥へ進んでゆくララは、ククルカンの力を得ようとするドミンゲスを倒すという共通の目的を持つはずのヤークシルに出会い、仮面を渡され、彼女らと共にククルカンを追います。

トリニティのボス、ドミンゲスへ「彼らの物よ。彼らに返して」「「運命はその手で作るもの」。1人じゃない、私たちみんなの手で」とドミンゲスに最後の説得を試みますが失敗し、トリニティとヤークシルらが戦闘になります。何とか戦闘から脱し、祭壇までたどり着くものの、すでにドミンゲスは儀式を始めていました。「世界を作り変える。邪魔はさせん!」ドミンゲスらと激しい戦闘が始まります。

儀式を守ろうとするトリニティたちを倒し、ドミンゲスが儀式を進める祭壇へ近づきますが、そこには、すでに人知を超越し全身を発光させたドミンゲスがいました。ククルカンの力を得たドミンゲスは、もはや神の力を持っているに等しい状態です。ララは超能力に近い能力の持ち主に立ち向かい、全身全霊の力をもって倒します。

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー:ストーリー後半

ドミンゲスを倒した後、ララは幸せだったころの両親との過去の会話を思い出します。父とじゃれて、母がその絵を描く、理想的なまでの家族に。ドミンゲスの言葉が反響します。「世界を作り変えられる。やり直せるんだ」回想の続く中、ララの心は揺らぎますが、ララは別れを告げ、幸福なはずの過去と決別します。「さよなら、母さん、お父さん……」

意識が戻り、マヤ文明の化粧をしたヤークシルが目の前にいます。「破滅が近づく時、ククルカンは太陽への贄となる。破滅を止めため」「私が生贄になる」ララは、戦士にして、反乱者であり、女王であるウヌラトゥの言葉を思い出し、ヤークシルから仮面を受け取り祭壇へ横たわります。 ヤークシルが短剣をララへ差し込もうとしたとき、ララの全身が発光し、画面はウヌラトゥの葬式へと移ります。

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー:エンディング

ジョニはクワク・ヤクへ戻ると話しますが、ララは自分はもう少しここに残ると応えます。「宝探しは終わり。生きている人のそばにいたいの」ララは未来に思いをはせ、すべての謎が解けなくともそれを守りたいと意志を固めますが、最後はこの言葉で締められます。「今は、ゆっくりしようと思う」

シャドウ オブ ザ トゥームレイダーの作品情報

シャドウ オブ ザ トゥームレイダーのジャケット写真
発売日
2018/09/14
ジャンル
アクション
開発会社
株式会社スクウェア・エニックス
シャドウ オブ ザ トゥームレイダーのユーザ評価

評価数:17件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

クチコユーザのシャドウ オブ ザ トゥームレイダーの評価
  • 今までのトゥームレイダーシリーズの中でも一番はまりました。 何度でもやり直してプレイしたいゲームは、初めてでした。 探索、謎解き、ステルス、バトル全て最高の作品でした。
  • シリーズ最後にして最高傑作でした。遺跡とかマジで本物みたいにリアルでした。ジャングルもそうです。戦闘とかも前回より進化した気がします。買って良かったです。
  • トゥームレイダーは初めてですが凄く楽しめています。謎解き、アクションなど難易度を分けて選べるのがいいですね。続きが気になってやめところが難しいです(^ ^)

参考URL
・youtube.com