シェンムー I&IIのジャケット写真

ドリームキャストでリリースされ話題になった『シェンムー』がPSにやってきました!クオリティの高いストーリーは見ごたえたっぷりです!

ジャンル:アクション、発売日:2018/11/22、発売会社:株式会社セガゲームス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

シェンムーIのストーリー

シェンムーの主人公である芭月涼(はづきりょう)は、横須賀で生まれ育った正義感の強くぶっきらぼうな青年です。芭月涼の父親である芭月巌(はづきいわお)から芭月流柔術を習い続け、芭月涼自身も芭月流柔術の使い手でした。

ある日の出来事からシェンムーⅠのストーリーが始まります。その出来事とは、芭月涼が家に帰った際に父親と全く見たこともない男性が何やら話をしているということでした。

全く見たことがない男性は父親・芭月巌に「鏡はどこだ?」と聞いています。そして芭月巌はその「鏡」のありかを教えなかったことで殺されてしまいます。

芭月流柔術の達人である父親を殺したあの男は誰だったのか。その謎を解明するために、芭月涼は犯人探しの旅に出ます。
これがシェンムー I ストーリーの始まりです。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=QXGv_Yu-Axo

シェンムーIのエンディング

芭月涼はボスである青い服を着た拳法家を港で倒します。その男は鏡の謎を知る謎の男が「香港」という言葉を述べて倒れますが、再び芭月涼を襲い掛かります。その敵を倒し、芭月涼は仲間に走りよります。

仲間はひどく傷ついており、もう一緒に旅に出ることは難しそうです。しかし仲間の父親が芭月涼に「もう一緒に旅はできまい」「しかし代わりに手がかりとなる人物をお前に紹介しよう」と話しかけました。

「桃李少…香港の老師の1人だ。住所はここに入っている」そう言って仲間の父親は息子を立たせます。

芭月涼は親子の元を去り、香港行きの船に乗り込みます。船は黒煙を勢いよく吹き上げ、日本の港を離れていきます。その船を仲間の父親が見送ります。

「その者 東の遠つ国より海を渡りて現れり」
「若者秘めし力 未だ知らず」
「彼の身滅ぼすことも彼の願いかなえしこともその者勇みたつ時我を求めん」

という文字が流れ始め、最後に「長き物語 今はじまらん」とシェンムーⅡへの繋がりを匂わせる終わり方で締まりました。そしてスタッフロールが流れ始めます。こうしてシェンムーⅠのストーリーが終わります。

シェンムーIIのストーリー

シェンムー II ストーリーは、芭月涼は父親を殺したという見知らぬ男が台湾にいるという情報を得て台湾に行くというストーリーになっています。

亡くなった父・芭月巌が芭月涼に引き継いだ、男たちが探している「鏡」を持って台湾に行った芭月涼でしたが、男たちの仕掛ける様々な妨害に遭うこととなります。

また台湾のアバディーンを彷徨う芭月涼でしたが、亡くなった父の謎を解くための「鏡」すら失ってしまいます。このような前途多難な状態で始まるのがシェンムー IIのストーリーです。

シェンムーIIのエンディング

芭月涼は洞窟の中の滝が流れる奥地にたどり着きます。ついてきたシェンファーとともに置かれていた手紙を読み始めました。

「シェンファーよ。我らの役目は終わったのだ。我ら一族に託されてきた鳳凰が完成したのだ。」
「村に伝わるさだめの時が来た。かの鳳凰を携えしものに身を委ね、共に行くがいい」

そしてシェンファーは家に伝わる家伝の七星剣を与えられることになります。この手紙の主はシェンファーの父親だったのです。

芭月涼は持っていた鏡を鏡台に設置します。すると七星剣が反応し光り始めました。その瞬間眩い光が鏡から放出され、剣に突き刺さりました。

炎が燃え、縄伝いに松明に火がつき始めていきます。そうすると巨大な鏡が芭月涼とシェンファーの目の前に出て来ました。
その鏡には龍と鳳凰が描かれているのでした。シェンファーはこう言います。

「その者 東の遠つ国より海を渡りて現れり」
「若者秘めし力 未だ知らず」
「彼の身滅ぼすことも彼の願いかなえしこともその者勇みたつ時我を求めん」

そしてシェンムーⅡのストーリーは終了します。

攻略/テクニック

アヒルレースをプレイする方法

シェンムー I&IIでは、あるイベントを進行させることによってアヒルのレースをプレイすることができるようになります。

まず最初に和泉とアイリンという2人の登場人物と知り合いになっておくということが必要です。和泉は「トマトコンビニ」(詠黄街)にいます。そしてアイリンは、「鳩汀公園」(労湾碼頭)に座っています。

この2人と知り合いになった後、「菜珍街」という場所の裏路地で「大きな銅のメダル」というアイテムを入手しておきます。この「菜珍街」は方来社という建物から出て右方面にまっすぐ進み、突き当たりの建物のことです。この裏路地にはレアなアイテムやメダルなどが隠されています。「大きな銅のメダル」は地面に落ちていますよ。

その後、詠黄街という場所の「松電子遊戯中央」というゲームセンターに行くことができるようになりますので、その建物の3階に行きましょう。その場所ではストリートファイトが繰り広げられているため、様々な人々とバトルをして行きます。

そのバトルに一定数勝ち抜き、その後、和泉に話しかけることでアヒルのレースをプレイすることができるようになります。

ゲームオーバー画面が見られる方法

シェンムー I&IIではセーブ後まで巻き戻ってやり直すことができるため、基本的に主人公がバトルで負けてしまった場合でも「ゲームオーバー」画面は現れません。しかしある方法を使用することによってゲームオーバー画面を見ることができるようになります。

その方法では、主人公が旧第8倉庫という場所に侵入するという場面を利用します。旧第8倉庫に侵入をしている時に警備員に見つかってしまうと日付が1日進んだ状態で再スタートとなります。

「警備員に見つかって日付が進む」というやり直しをシェンムーⅠの4月15日まで繰り返しましょう。そうするとゲームオーバー画面が出現します。

実はシェンムー Iは4月15日までにクリアをしなければゲームオーバーになります。そしてシェンムー IIは7月31日までにクリアをしなければゲームオーバーになってしまうのです。

しかしただゲームを放置しているだけではゲーム内の1日が過ぎるのに実質1時間程度掛かってしまいます。普通にゲーム中で時間経過ではゲームオーバー画面を見るのには非常に時間がかかってしまいます。

ちなみにシェンムー IIでは「茶碗陣」を行うことで2時間を進めることができるため、これを繰り返すことをおすすめします。

道中バトルの必勝法

シェンムー I&IIでは道ばたで敵とのバトルが勃発することがあります。このバトル自体の難易度はそこまで高くありませんがバトルが苦手な人や体力がない状態の場合には、このテクニックを使用することがおすすめです。

強敵が出てきた際にバトルに勝つことが難しそうだと判断した際にはバトル内でダッシュができる「R2」のボタンを押して逃げ回るということをしましょう。

こうして敵からの攻撃を避け続けていることで、バトル中であったとしても敵から逃げ回っている間にキャラクターの体力が回復していくのです。そして体力が回復しきったら再び敵に接近してバトルを再開させることができます。

このようにすることで自分の体力が低下した際には「R2」ボタンで逃げ回って体力回復をして敵と再戦を繰り返すことで絶対に勝つことができるのです。

ちなみに「R2」ボタンで走っている状態から「◻︎」ボタンと「×」ボタンの同時押しで強力なダッシュ攻撃をすることができます。

シェンムー I&IIの作品情報

シェンムー I&IIのジャケット画像

発売日
2018/11/22
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社セガゲームス
シェンムー I&IIのユーザ評価

評価数:56件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのシェンムー I&IIの評価
  • ドリームキャスト版を夢中でプレイした記憶がありPS4で発売するとの事で購入。懐かしい。
  • 懐かしのシェンムーが復活しました。
    あの頃は、小学生だったのに、オッサンになったなー。
    3が発売になる前に、ストーリーを思い出すために、買ってみたけど
    やっぱり、面白い!
    続きが気になって、仕方がない!
  • 初めて、シェンムー1、2やりました、シナリオはとても良かったです
    ただ操作性は、はっきり言ってやりずらいです昔のゲームなので仕方ないんですけど…
    出来ればリメイク版をするべきだったと思います