新サクラ大戦のジャケット写真

『新サクラ大戦』は太正二十九年の帝都・東京を舞台に、悪と戦う「帝国華撃団」の活躍を描く、ドラマチック3Dアクションアドベンチャーです。主人公率いる「帝国華撃団・花組」が、帝都に現れた降魔や世界の各都市に誕生した華撃団と激突。「アドベンチャー」と「バトル」を繰り返し、ヒロインたちとの絆を育みながらストーリーを進めます。

ジャンル:アクション、発売日:2019/12/12、発売会社:株式会社セガゲームス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

新サクラ大戦 ストーリー/エンディング

ストーリー

太正時代19年の帝都・東京。後世では「降魔大戦」と称されている争いが、東京で突如として始まってしまいました。

東京やパリ、ニューヨークに分散している「華撃団(かげきだん)」は、降魔大戦の中で大いに活躍し、なんとか世界を崩壊の危機から守ることができました。

しかし、降魔大戦の激戦によって「華撃団」は崩壊。「華撃団」の姿は完全に消え去ってしまうこととなってしまいます。

大戦の後、勇敢に戦った「華撃団」を讃えるため「世界華撃団連盟(WLOF(ウルフ))」と呼ばれる連盟が創立されることとなります。

提唱された都市の防衛策が認められ、世界の各都市に「華撃団」が作られることに。

本作、新サクラ大戦の舞台は、10年後の帝都・東京。降魔大戦によって消滅してしまった「華撃団」も再建することができました。また、各国において創立された「華撃団」たちが競う2年に1度の大会「世界華撃団大戦」の開催も行われていました。

史上、最も「華撃団」の規模が増え、人類はこれからも平和な生活を享受できる。人類のほとんどがそう考えていました。しかし、太正時代29年、突如として再び降魔が現れたのです。

「世界華撃団大戦」によって各々の技を磨いていた「華撃団」たちは、世界を守るために出動。果たして「華撃団」は世界を再び魔の手から守ることができるのでしょうか。


出典:https://youtu.be/6GBYEhQghGw

エンディング

神山誠十郎は舞台の方に走っていきます。舞台上では和装の女性が1人立っています。

舞台に上がると、そこには天宮さくらが待っていました。

「誠十郎さん…もう、挨拶は終わりました?」

さくらは、神山誠十郎に笑顔で尋ねます。その質問に「ああ、もう大丈夫だよ」と答える誠十郎。もうすぐ世界華撃団公演の時間が差し迫っていました。

「そろそろ出発する時間だしね。」

誠十郎はさくらとともに世界華撃団公園に向かうことに。さくらは感慨深そうに誠十郎に言います。

「またこうして…平和な華撃団大戦が開催されるなんて、思ってませんでした。」

誠十郎も、さくらの言葉に同意し、返事をします。

「ああ。今日の世界華撃団公園は、新しい帝劇の復活宣言にもなる。」

そして、誠十郎は続けて言います。

「君のおかげだよ。君が守ったんだよ。帝国華撃団を。真宮寺さんのように、ね。」
「君は夢を叶えたんだ。おめでとう。」

その言葉に、つい涙腺が緩んださくらは誠十郎に抱きついてしまいます。

そこに仲間たちも集まり、エンディングのスタッフロールが流れ始めました。

さくらの声が聞こえてきます。

「こうして、わたしたちの戦いは終わり、帝都に平和が戻りました。」
「全てを乗り越えられたのは奇跡なのかもしれません。」
「世界中の人々が熱狂し、喜び合う、絆の競技会。さあ、その幕が上がります!」

最後に帝都華撃団の隊員たちが舞台の上で歌い踊るシーンが流れ、新サクラ大戦はエンディングを迎えました。

新サクラ大戦 裏技/テクニック

ビギナーが押さえておきたい基本テクニック

ストーリーを進行させる上で、本ゲームのビギナーが押さえておきたい基本的なテクニックをご紹介しましょう。

序盤において覚えておきたいのは、メインストーリーとサブストーリーを並行してクリアしていくということです。サブストーリーを放置してメインストーリーばかりを進めていくと、サブストーリーができなくなってしまうからです。

また、キャラクターの信頼度はできるだけ上げられるようにしましょう。信頼度が高ければ高いほど、バトル時における「絆」のポイントが溜まりやすくなるからです。

キャラクターとの信頼度は「LIPS」の選択肢でどれを選ぶかによって上がり方が異なるため、その都度、信頼度が上がるものをチョイスしていきましょう。

バトルテクニックについても見ていきます。

序盤で難しいコンボを繰り出すのは困難なので、簡単なコンボをまずはマスターしましょう。おすすめのコンボは「○ボタン」と「△ボタン」だけのコンボです。

非常にシンプルなコンボですが、組み合わせ方によっては大ダメージを与えられるため、まずは簡単なコンボで慣れていきましょう。


出典:https://youtu.be/sntuHfKmm3s

やり直せない要素

こちらでは、メインストーリーにおいて1度選択したらやり直しの効かない要素を紹介していきます。

まずは本編のエンディングにおけるヒロインの選択についてです。エンディングのヒロイン選びは、1人だけに限られています。

しかも、ストーリーのなかで信頼度を上げておかなければ、狙ったキャラクターをヒロインとして選択することはできません。そのため、エンディングでヒロインにしたいキャラクターは優先的に信頼度を上げておくようにしましょう。

次にブロマイドの獲得についてです。ブロマイドは、フィールド上の各地に点在しています。

よって、メインストーリーの進行によって行けなくなる場所に落ちているブロマイドについては2度と獲得ができなくなってしまいます。新マップなどが登場した際には、後ほどの展開も考えて、できるだけブロマイドを拾っておくようにしましょう。

次にキャラクターの信頼度に関わる時間制限式の選択イベントLIPSについてです。このイベントは、1度選択すると変えることができません。また選択せずに制限時間が終わってしまうと、選択なしの状態で終わってしまいます。

選択肢のチョイスを間違えたり、制限時間内に選択を決定しなかったりした場合、信頼度が思わぬように上がらないため、できるだけ早く、そして間違えずにLIPSを行うようにしましょう。

キャラクター/声優紹介

神山 誠十郎(CV:阿座上洋平)

帝国華撃団に所属する以前は、日本海軍の艦長を務めていた主人公・神山誠十郎。現在は「帝国華撃団・花組」の隊長として務めています。

打刀と脇差を武器として使用しており、剣術を得意としている人物。天宮さくらの持つ日本刀とは対照的なデザインの装飾の一切ない刀が印象的で、戦闘の際には二刀流の構えで戦います。

そんな神山 誠十郎のキャラクターボイスを担当するのが「阿座上洋平(あざかみ ようへい)」さんです。

阿座上洋平さんといえば、テレビアニメ「ピアシェ〜私のイタリアン〜」の近野桐秀や「ようこそ実力至上主義の教室へ」の橋本正義、ゲームでは「ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜」のボオス・ブルネンや「ときめきメモリアル Girl’s Side 4」の七ツ森実などのキャラクターボイスを担当していることで知られています。

天宮 さくら(CV:佐倉綾音)

花組のトップスターとして著名な人物・真宮寺さくらに憧れて、帝国華撃団に参加した新米隊員の天宮さくら。

帝都で生まれ育ったため、これまで帝都・東京を守ってくれた帝国華撃団に対してリスペクトの気持ちを抱いており、なんとか市民の心の支えとなっていた華撃団を立て直したいと考えています。

そんな天宮さくらのキャラクターボイスを担当するのは、「佐倉綾音」さんです。

佐倉綾音さんといえば、テレビアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の深月フェリシアや「Lapis Re:LiGHTs」のユズリハ、ゲームでは「テイルズ オブ クレストリア」のユナ・アゼッタや「幻影異聞録♯FE Encore」の弓弦エレオノーラなどのキャラクターボイスを担当していることで知られています。

東雲 初穂(CV:内田真礼)

帝都の歴史ある名刹・東雲神社で巫女として働いている東雲初穂。

少々ガサツなところもあるが、おおらかさで器が大きい性格で周囲からの人望を集めており、帝国華撃団・花組の姉御的な役回りをになっています。

武器には身長と同じくらいの大きさのあるハンマーを使用しており、戦いになると大立ち回りが印象的なキャラクターです。

そんな東雲 初穂のキャラクターボイスを担当するのは、「内田真礼」さんです。

内田真礼さんといえば、テレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」のカタリナ・クラエスや「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の波多乃神奈、ゲームでは「デート・ア・ライブ 蓮ディストピア」の八舞耶倶矢や「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」のベロニカなどのキャラクターボイスを担当していることで知られています。

新サクラ大戦の作品情報

新サクラ大戦のジャケット画像

発売日
2019/12/12
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社セガゲームス
さらに詳しく見る>
新サクラ大戦ユーザ評価

評価数:74件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの新サクラ大戦の評価
  • サクラ大戦シリーズ最新作にふさわしい最高の作品です、キャラクターの魅力だけでなくストーリーやゲーム性がおもしろい作品です
  • 熱いシリーズファンは一部納得できない部分もあるかもしれません。個人的には満足ですがフルボイスなら完璧でした