神話を題材にしたオススメゲームの画像

ファンタジー要素が詰め込まれたゲームには、世界中の神話からヒントを得ている作品が沢山あります。ゲームの世界観が神話モチーフになっていたり、キャラクターの名前に神話の神様や英雄の名前が使われていたりすることも。作品によっては神話の神様がそのまま登場人物として登場する場合もあります。ゲームをすることによって、世界の神話を学ぶきっかけにもなりますよね。逆にゲームで知っていれば、神話を知る際にも入っていきやすい筈です。今回はPlay Station(以下PS)とPlay Station2(以下PS2)のソフトから日本神話、ギリシャ神話、北欧神話、クトゥルフ神話をモチーフにした作品をまとめました!評価が高いだけでなく、神話要素が強めの作品を中心に集めてみました!

大神

古代日本的な世界を舞台とするゲームで、水墨画のような筆のタッチを生かした日本画風の3DCGが特徴の『大神』。日本の神話を題材にしたタイトルです。

大神のジャケット写真
発売日
2006/04/20
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社カプコン
大神の評価

評価数:57件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの大神の「絶賛」レビュー・評価
  • 美麗なグラフィックに独特の世界観、笑えたり、激しい戦闘があったり、システムも独特で一度はやるべきゲームです。
  • 水彩画のような優しいグラフィックで昼夜をうまく表現しています。妖怪、動物、人もすべてに愛が感じられます。おすすめです。

ゴッド・オブ・ウォー

古代ギリシャの世界を舞台にしたゴッドオブウォーシリーズ。無敵の強さを誇るスパルタの戦士クレイトスを操作してゲームを進めていきましょう!ちなみに、今回の舞台は北欧神話。

ゴッド・オブ・ウォーのジャケット写真
発売日
2018/04/20
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ゴッド・オブ・ウォーの評価

評価数:88件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのゴッド・オブ・ウォーの「絶賛」レビュー・評価
  • ゴッドオブウォーシリーズは初代と2作目のみプレイ済みで難易度が高いことは知っていました。今回新生されてネットやメディアの評判が高いため遊んでみました。エンディング、トロフィーコンプリートまでした感想としては、個人的な評価として100点満点中100点です。難易度イージーで遊びましたがそれでも充分満足できました。アクション、物語、謎解き、探索、サブクエスト、登場人物、演出、それら全てが高品質で、更にロードも一切挟まないというゲームプレイは没入度を飛躍的に高めます。 ゲームはここまで進化したんだなと感慨深くなるほど夢中になりました。
  • 今作は北欧神話ということで、今までのストーリーとは離れた内容で、主人公のクレイトスも父親として息子と旅をして絆を深めていくという内容に感じた。武器やスキルアップ、戦闘などのシステムも今までとは少し変えてあり、十分楽しめる内容でした。

オーディンスフィア

5人の主人公の物語が紡がれる『オーディンスフィア』。オーディンの名の通り世界観は北欧神話が題材。指輪物語もからませていますよ!

オーディンスフィアのジャケット写真
発売日
2007/05/17
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社アトラス
オーディンスフィアの評価

評価数:6件
評価 :★★★☆☆(3.3/5)

ヴァルキリープロファイル2

ゲーム内容は北欧神話をベースに様々なアレンジが加えられています。オーディンは外せないキャラですね。

ヴァルキリープロファイル2のジャケット写真
発売日
2006/06/22
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
ヴァルキリープロファイル2の評価

評価数:52件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザのヴァルキリープロファイル2の「絶賛」レビュー・評価
  • ストーリーが面白く、次の展開が気になりどんどん進めていける!ps2のソフトなので、ぜひリマスターで最新機種で出していただきたい!
ゲオユーザのヴァルキリープロファイル2の「辛口」レビュー・評価
  • 昔一度は遊んでは見たのですが再度やってみると、ストーリーの作り込みの良さに満足。 古いので映像や演出の出来は今と比べると落ちますが

ペルソナ2 罰

人気シリーズペルソナのタイトル。ストーリーには神話の要素はほとんどありませんが、悪魔のキャラにクトゥルフ神話の引用が多く出ているようです。

ペルソナ2 罰のジャケット写真
発売日
2000/06/29
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社アトラス
ペルソナ2 罰の評価

評価数:44件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザのペルソナ2 罰の「絶賛」レビュー・評価
  • ペルソナ2罪の後編にあたる作品。 今作では罪でも登場した舞耶姉ぇが主人公となって、運命に抗うべく戦いを繰り広げることになってゆく。 プレイヤーメンバーは舞耶と罪の主人公以外はオール新キャラ。ギンコちゃん帰ってきて…。 ゲームシステムは罪とほぼ変わらず、プレイ時間も同じぐらいかかる。 罪から続いたストーリーに一応の結末が用意されているのだが、納得するかどうかはプレイヤー次第かもしれない。なんとも余韻の残る作品になっている。 最近はPSP版も出ているので最近のペルソナシリーズから入った人はぜひプレイしてみてほしい。

まとめの一言

神話を題材にしたPSとPS2のゲームタイトルをご紹介致しました。作品が神話モチーフの世界観だと、現実的な日常から離れることが出来てとてもわくわくしますよね!ギリシャ神話は星座の神話にもなっていますし、クトゥルフ神話は最近流行りのTRPGの要素にも使われています。日本は現在でも神話に登場する天照大神や素戔嗚を祀っている神社が存在しています。このように、ゲームで知った知識は別の場面で役に立つこともある筈です。神話は生きる上で必ずしも必要なものではありませんが、古代の先人たちが世界をどのように見ていたのかを感じられる大切な要素です。ドラゴンやフェニックスのような神話の生き物や英雄たちは私たちの想像力を広げてくれますね。現在はゲームによって気軽に彼らと知り合うことも出来るようになりました。ゲーム機をつけて、神話の世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか!?

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局