大乱闘スマッシュブラザーズXのジャケット写真

お互いをふっ飛ばし合う大人気対戦アクションゲーム『スマッシュブラザーズ』がWiiに登場! マリオ、ピカチュウ、カービィなど任天堂キャラに、ソリッド・スネークとソニックも参戦! 2人協力プレイが可能なアドベンチャーモードも収録! 対戦はもちろん、様々なお楽しみ要素が搭載されているぞ!

ジャンル:任天堂キャラクター、発売日:2008/01/31、発売会社:任天堂株式会社

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー

亜空軍襲来

任天堂の大人気シリーズ、「スマブラ」のひとつであり、Wii用のゲームソフトとして発売された『大乱闘スマッシュブラザーズX』には「亜空の使者」というアドベンチャー(ストーリー)モードがあります。

スマブラのキャラクターたちが住む、「この世界」と呼ばれる空中闘技場では、大勢の観客、ピーチ姫やゼルダ姫が見守る中、「ファイター」であるマリオとカービィのバトルが行われていました。しかし試合終了直後、突如として赤黒い雲が立ち込め、雲と同時に現れた戦艦ハルバードから亜空軍と呼ばれる怪物たちが多数出現し、マリオたちに襲い掛かります。

怪物たちを撃退するものの、次に現れた謎の人物「エインシャント卿」によって時限装置付きの爆弾がセットされ、カウントが0になると同時に闘技場全体がブラックホールようなものに包まれ、亜空間へと引きずり込まれてしまいます。

亜空軍の襲撃は闘技場に限らず「この世界」の各地におよび、亜空間に引きずり込まれる場所が増えていくと同時に、亜空軍の幹部であるワリオやクッパが持つダークキャノンによって、数人のキャラクターが抵抗むなしくフィギュアにされてしまっていました。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=V73dkMoDeuw

反撃、戦艦ハルバード奪還へ

亜空軍の襲撃によって、それぞれが危機に陥ったカービィたちファイターでしたが、助っ人の救助などもあり窮地を脱すると、フィギュアにされてしまい連れ去られた仲間の救出や奪還など、亜空軍への反撃に転じようとしていました。

その一方で亜空軍の幹部ではないデデデ大王は、ルイージを背後から襲いフィギュアにすると、それを囮にしてネスや姫などのフィギュアを奪うと、そのフィギュアにデデデ大王の顔の柄のブローチをつけていきます。しかしその直後にクッパの襲撃を受け、がれきの下に埋まる形となり自身もフィギュアになってしまいます。

亜空軍の幹部たちとの戦いが各地で繰り広げられる中で、爆弾により亜空間に引きずり込まれる場所も増えていきます。その中でドンキーコングや キャプテン・ファルコンらは亜空間爆弾の製造工場でもあったエインシャント島へと侵入を果たし、エインシャント卿と対峙します。

一方では戦艦ハルバードの本来の所有者であるメタナイトが、ルカリオやハルバード内に潜んでいたスネークらと共に影虫を生み出す存在であるMr.ゲーム&ウォッチとの戦いに勝利し、ハルバード奪還に成功するのです。

真の黒幕?!最終決戦に挑むファイターたち

ハルバード奪還に合わせて、亜空間に引きずり込まれてしまったエインシャント島からドンキーコングらがキャプテン・ファルコンのファルコンフライヤーで合流し、地上で戦っていたマリオやカービィらと合わせてファイターが集結します。

そして、巨大な亜空間から出現した亜空砲戦艦にファイターたちは戦いを挑むことになります。奪還したばかりのハルバードを囮として使い、ハルバードは撃墜されてしまいますが戦闘機での突入に成功し、同時にカービィが主砲の破壊にも成功します。

そして亜空間へと突入するファイターたちですが、そこで待ち構えていたのは創造主たるマスターハンドや、幹部で造反したガノンドロフを相手にもしなかった真の黒幕・タブーでした。

タブーが放った「OFF波動」により、ファイターたちはすべてフィギュアにされ、世界は敗北を喫することになるはずでした。しかし、デデデ大王のブローチによりネスとルイージ、そして姫についていたブローチが落ちた際に飲み込んでいたカービィが復活し、彼らの手によりフィギュアになっていた仲間が復活し、クッパやガノンドルフら幹部も仲間に引き入れ亜空間の大迷宮の先にいるタブーとの最終決戦に挑むのです。

裏技/テクニック

キャラクター選択編

大乱闘スマッシュブラザーズXには、バトルが始まる前のキャラクター選択時から使える裏技が存在しています。まず最初にご紹介するのはシークの使い方です。シークはゼルダ姫が魔法で男性の姿になったキャラクターで、通常では下必殺技の「ゼルダチェンジ」を行うことで切り替わるキャラクターです。

しかし選ぶ際にシークのイラストを選択するか、ステージの選択をそしている間LボタンかRボタンを長押しし続ければ最初からシークを選ぶことができます。下地は同じキャラクターでも性能に細かい違いがあり、ゼルダ姫と同じ感覚で使うと使い勝手や感覚のズレが起きることもあるので注意が必要です。

またこのシークと同じようにサムスを選ぶ際にLボタンかRボタンをステージ選択画面まで押し続けると、パワードスーツを脱いでスピード型のキャラクターになる「ゼロスーツサムス」を使用することが可能です。さらに選ぶキャラクターがポケモントレーナーの場合、ポケモンのグラフィックで好きなものを選んで決定すると、本来は選ばれるポケモンはランダムで決定しますが、好きなものを選べます。

演出、コレクション編

スマブラXはアドベンチャーや対戦、トレーニングなどモードが多く楽しめるゲームですが、ここからはバトル本体ではなくコレクションや演出といった一風変わった裏技をご紹介します。

まずは勝利時にキャラクターが発するセリフを変えることができる裏技です。これは大乱闘などのリザルトで自分が1位になったときにLやR、もしくはZボタンのいずれかを押したままにしておくと、勝利時のセリフを変更できるというものです。お気に入りのセリフがある場合、この裏技を使ってセリフを選ぶといいでしょう。対戦終了からリザルト画面までの間にXボタンかYボタン、またはBボタンを押すとこちらの場合は勝利ポーズを変更が可能です。

次にコレクションですが、スマブラは基本的には1日に1回のデータ通信になります。しかしハイスコアを出したなど1日の間で何回か通信をしたいというときには、Wiiの日付を変更してしまえば変更した回数分、データを更新することができます。

またコレクションで集まっていくフィギュアは、フィギュア名鑑を選ぶ際にLボタンかRボタンを押しながらにするとフィギュアを整列させることができます。見栄えや確認をしたいときに覚えておきたい裏技です。

おすすめテクニック

スマブラXを楽しむうえで、対戦はもちろんひとりプレイでも覚えておくとバトルを有利に進められるテクニックが存在しています。ここからはそんな覚えておきたいおすすめテクニックをご紹介していきます。

まずは「ショートジャンプ」と呼ばれるテクニックで、普通のジャンプには相手を踏み台にできる「踏み台ジャンプ」などもありますが、着地してからの隙などがネックになることも多いです。しかしショートジャンプの場合は高さが低い代わりに着地してからの動き出しも早く、上級者も使う有効テクニックとされています。

続いて「受け身」をご紹介します。スマッシュなどで相手に吹っ飛ばされてスタン状態になってしまうと、着地した際の隙が大きくなり追い打ちをされることも多いです。そこでこれを回避するために、着地した瞬間にLかRボタンをタイミングよく押し込みましょう。受け身のあるなしでは対戦状況に大きな差が出やすいので、トレーニングモードなどでマスターしておきたいテクニックです。

最後にジャストシールドをご紹介しますが、これは相手の攻撃にタイミングを合わせてガードをすればガードをしつつも次の動き出しを早くできます。判定時間もそこそこ長いので、練習してしっかりと使えるようにしましょう。

大乱闘スマッシュブラザーズXの作品情報

大乱闘スマッシュブラザーズXのジャケット画像

発売日
2008/01/31
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
さらに詳しく見る>
大乱闘スマッシュブラザーズXのユーザ評価

評価数:391件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの大乱闘スマッシュブラザーズXの評価
  • ストーリーモードが楽しい。キャラも沢山いて、特にスネーク参戦が嬉しい。満足な内容。
  • 任天堂のキャラクターが大集合して家族でも友達でも一人でも楽しく遊べる対戦ゲーム。操作もしやすくゲームが苦手な人でもアイテムを使って逆転したりできます。
  • キャラクターが大幅に増えスマブラでオンラインができる!これだけでも凄かったと思います。バランスやオンライン対戦でも問題点はいくつかありましたが、素晴らしいゲームでした。