ゲームのジャケット写真

20周年を迎えた武器格闘アクションゲームのナンバリングタイトル『ソウルキャリバーVI』が遂に登場。一定時間キャラクターがパワーアップする「ソウルチャージ」や一撃必殺の「クリティカルエッジ」が加わり、バトルの楽しさもグレードアップ!

ジャンル:アクション、発売日:2018/10/18、発売会社:株式会社バンダイナムコエンターテインメント

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

邪剣と霊剣をめぐる物語

昔々、英雄「ジークフリート」は、ある時「邪剣ソウルエッジ」を手にしました。「邪剣ソウルエッジ」武器でありながら、自分の意志を持ち、人を邪悪にする力を持っていました。邪剣ソウルエッジによってジークフリートは邪悪化してしまい、「ナイトメア」となってしまいます。彼は幾度となく「邪剣ソウルエッジ」に操られてしまったのです。

しかし、邪剣ソウルエッジを封印するべく、密かに作られた剣がありました。それは「霊剣ソウルキャリバー」でした。「霊剣ソウルキャリバー」は「護法剣」として、とある寺に保管されていました。

ストーリーの根本にあるのはこの「ソウルエッジ」と呼ばれる伝説の剣で、御剣 平四郎(みつるぎ へいしろう)はこのソウルエッジを求めて世界中を放浪します。ついにはソウルエッジの破片を手に入れることに成功する平四郎ですが、破片を奪おうとする刺客に襲われるなど多くの困難が襲ってきます。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=qb1zeH66k8o

ソウルクロニクル

今回の主人公はキリク。本能寺の変の翌年である1583年から、豊臣秀吉が天下を統一した1590年までに起きたソウルエッジ・ソウルキャリバー絡みの出来事をキリクの旅を中心にキャラクターを切り替えながら進めていきます。

ある日、寺に住んでいたキリクが邪気に取り付かれてしまいます。幼馴染のシャンレンは身を挺してキリクを救ったのですが、彼女は死んでしまいました。

キリクは、マキシ、シャンファとともにナイトメア一味を探す旅に出ます。そこでナイトメアがソウルエッジを持っているとの情報を手に入れます。旅をするキリクの前に、グローという謎の男が登場し、ナイトメアの居所へ道案内してくれることになりました。そして、彼らはナイトメアの居城へたどり着くことができました。

彼らを待ち受けていたのは、炎に包まれた姿の「インフェルノ」でした。「インフェルノ」は邪剣ソウルエッジの意思が具現化した存在です。キリクがインフェルノを倒すと、ソウルエッジはキリクとシャンファを守りながら次元の狭間に消えていきました。

エンディング

キリクとシャンファはついに、インフェルノと宿命の対決に臨みます。

シャンファ、キリクで各1勝すればクリアとなります。インフェルノを打ち破ると2人は崖の上で勝利を実感しますが、シャンレンの形見ともいえる末法鏡が消失してしまいます。

シャンファが末法鏡が消失したことに言及しますが、キリクは過去との決別を表すように「いいんだ」と穏やかに伝えます。その後、2人はお互いを認め合う場面で物語は終わりを告げます。

ややあっさりとしたエンディングではあるものの、希望に満ちた終わり方で、とても爽やかな気持ちでゲームを終えられます。インフェルノとの対戦に勝利した際に見られる演出として、邪剣ソウルエッジが2人を守るというシーンも、ここまでストーリーを進めてきたプレイヤーならば胸が熱くなるのではないでしょうか。

攻略テクニック

「ソウルキャリバーVI」の楽しみ方

ミッション「Libra of Soul」ではオリジナルキャラクターを作成して主人公にすることができます。装備パーツや戦う流派はもちろんのこと、種族なども自由に選んでキャラを作成することができます。しかもこのキャラはゲームの途中でもいつでも変えることができます。

ワールドマップも用意されており、街で武器を買ったりすることも可能です。

オリジナルキャラクターの作成には「CREACION」を使います。ここではキャラクターのベースを選んだ後に身長や筋肉量を変更することもできます。

※女性キャラならバストのサイズを変えることも可能です。

さらにフェイスベイントを施したり、洋服の柄を自由に選択したりすることができます。拡大縮小が可能な傷のステッカーもあるので、よりリアルなキャラを楽しめるのもいいですね。

アーケードモードの難易度追加

アーケードモードで難易度「VERY HARD」をクリアすると、さらに上の難易度として「LEGENDARY」が出現します。腕に自信のある方は是非トライしてみてください!

ソウルポイントを効率的に集めるには

獲得できるソウルポイントが多いものや、簡単に獲得できるものをピックアップしました。また、それを踏まえて効率よく収集できる方法もご紹介します。

・Soul Chronicleをクリアする
初回のみ2000ソウルポイント
・各キャラクターのストーリーをクリア
1人あたり350ソウルポイント
・アーケードモード「EASY」クリア
200ソウルポイント
・アーケードモード「VERY HARD」クリア
300ソウルポイント
・ランクマッチ
50ソウルポイント

上記を踏まえて考えると、ソウルポイント収集にはアーケードモード「EASY」の周回が1番効率よく進められるでしょう。

トロフィー獲得条件その1

トロフィーリストからトロフィーの獲得条件をいくつかご紹介します。これ以外にもキャラクターのストーリーをクリアするなどでも、トロフィーを獲得することができます。

・鈍色の冬に別れを告げ(シルバー)
『MISSION: Libra of Soul』の天秤が聖に傾いた状態でメインストーリーをクリアする
・戦士の安息(シルバー)
『MISSION: Libra of Soul』の天秤が邪に傾いた状態でメインストーリーをクリアする
・諸国漫遊(シルバー)
『MISSION: Libra of Soul』で探索時の装移動距離が地球三周を超える
・破城槌(ブロンズ)
「ガードインパクト」または「リバーサルエッジ」をブレイクアタックで5回破壊した(トレーニングモードは除く)
・捉えられぬ影
グローでブラック・スティードを10回発動する(トレーニングモードは除く)
・いざ尋常に(ブロンズ)
リバーサルエッジ後のかけひきで、A・B・Kいずれかの攻撃を30回ヒットさせた(トレーニングモードは除く)

トロフィー獲得条件その2

・破城槌(ブロンズ)
「ガードインパクト」または「リバーサルエッジ」をブレイクアタックで5回破壊した(トレーニングモードは除く)
・ほとばしるは致命の紫電(ブロンズ)
クリティカルエッジを相手に20回ヒットさせた(トレーニングモードは除く)
・秘めたる力の解放(ブロンズ)
ソウルチャージ専用技を20回発動させた(トレーニングモードは除く)
・人間砲台(ブロンズ)
アスタロスでゼルス・ディルグラーディアを3回リーサルヒットさせた(トレーニングモードは除く)
・力授けるは名工の腕(ブロンズ)
『MISSION: Libra of Soul』で武器の改造を30回おこなった
・先人たちの記憶(ブロンズ)
ソウルポイントを使用し、ミュージアムのコンテンツを10回アンロックした
・勇士の産声(ブロンズ)
クリエイションで作成したキャラクターを使いネットワークで10回対戦した

キャラクター紹介

御剣 平四郎(みつるぎ へいしろう)

物語の主人公である御剣 平四郎は戦国時代の人物で、備前の農家の四男として生まれました。ところが苦労して育てた農作物を次つぎと騎馬隊に踏みにじられていくのを見て、剣の道に入ります。誕生日は6月8日、身長173cm・体重71kgの平四郎の血液型はAB型。武器はもちろん日本刀で、天賦古砕流を操ります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fiIdQGePIB8&t=5s

Sophitia Alexandra(ソフィーティア・アレクサンドラ)

ソフィーティアは1566年3月12日オスマントルコ帝国/アテネの生まれで、「愛と哀しみの女神」などのキャッチコピーがあります。オリンポスの鍛冶神でビーナスの夫でもあるヘパイストスの信託を受けた彼女は伝説の邪剣「ソウルエッジ」を破壊し、その破片で自分も重傷を受けます。

他にもナイトメアや柴 香華(チャイ シャンファ)などのレギュラーキャラクターが登場するのはもちろん、新キャラクターとしてグローやアズウェルも登場します。

ソウルキャリバー6の作品情報

ソウルキャリバー6のジャケット画像

発売日
2018/10/18
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
ソウルキャリバー6のユーザ評価

評価数:21件
評価 :★★★☆☆(3.3/5)

ゲオユーザのソウルキャリバー6の評価
  • 今までのシリーズをやってた人ならすぐ取っつけると思います、キャラクターが少なくなったのと、クリエイトパーツが減ったのは残念ですが、概ね満足です
  • このゲームにはキャラクリモードがあり、キャラ作るだけで気づいたら3時間経っていました(笑)操作も簡単ですしとても良いゲームだと思います!
  • 続編としてかなり楽しめている。ダウンロードコンテンツが有料なのが残念でした。それならフルパッケージ版を最初から出して欲しかった。